« 「沖縄差別論」について | トップページ | 橋下を監視するテントができたぞ! »

境線の旅

 マンガ家「水木しげる」氏で大好評sign02の境港へ行くべく、米子から境線へ・・・0番(霊番ホームより、「目玉親父」列車は発車。

Sn3r0573
米子駅は、「ねずみ男駅」と称されている。

Sn3r0574

中は鬼太郎のイラストと・・・
Sn3r0575

座席のモケットは、「目玉親父」でゲソ~
Sn3r0576

とりあえず、「あるみさんズ」で、侵略完了virgo
Sn3r0577

ねこ娘列車と、交換
Sn3r0578

さて、境線は米子と境港を結ぶ「由比ガ浜」を通る。かつて水木先生が小学生の時「米子にドーナツという珍しい菓子がある。」「しかし列車に乗ったら、汽車賃でドーナツ代がない」「じゃ、歩けsign03」と、兄弟3人で米子まで歩いて往復したのは、知る人ぞ知る有名な話。
しかしそこも、ネギ畑に…

Sn3r0579

アナウンスは「鬼太郎」と「ねこ娘」の声で・・・各駅に妖怪の名前がついている。
Sn3r0582

Mini_120917_1345

ま、こんな感じ
Sn3r0583
境港駅のベンチも、こんなの・・・

Sn3r0587
駅前の物産館プラス、隠岐方面へのフェリー乗り場

Sn3r0626
執筆中の、水木センセイでゲソ

Sn3r0630
帰り・・・米子行き快速は、さすがに新車であるが・・・

Sn3r0632
また、鬼太郎、ねこ娘列車で帰るのでゲソvirgo

Sn3r0633
ねこ娘列車のシート・・・ちなみに、最近アニメ化された「ゲゲゲの鬼太郎」のねこ娘は、「萌え要素」が入っていて、ちょっと胸むふっくらしているのだが、ここはさすがに原作どおりの小学校低学年イメージ。
ただ、貸本マンガや「ガロ」の「鬼太郎夜話」に出てくる「ねこ娘」は、設定は小学1年生なのだが、めちゃくちゃ大人・・・池上良一氏の作画であるらしい。



Sn3r0638
ともあれ、米子駅霊番ホームに、無事到着でゲソ(^^)//


|

« 「沖縄差別論」について | トップページ | 橋下を監視するテントができたぞ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/47451518

この記事へのトラックバック一覧です: 境線の旅:

« 「沖縄差別論」について | トップページ | 橋下を監視するテントができたぞ! »