« 10・7三里塚全国集会に決起せよ! | トップページ | 関電前行動弾圧糾弾! »

一畑電車再訪闘争(その2)

さて、松江しんじ湖温泉方面へ・・・おお、南海ズームカーが元の塗色で入ってきたではなイカsign01 今年の四月かららしい・・・
Sn3r0554
やっぱりこっちのほうが、落ち着いていいでゲソ・・・ただ、山陰の暗い冬には、少し似合わないかも知れない。

Sn3r0555
なお、一畑電車には、自転車の持ち込みができるようだ・・・宍道湖周辺サイクリングを計画している人は、コースに取り入れてみては・・・

今回の目的の一つに、平地でスイッチバックしている「一畑口」に降りてみること。一畑電車はもともと、一畑薬師さんへの参詣鉄道としても計画され、そのまま一畑薬師まで乗り入れる計画であったのを、途中で松江まで延ばしたものだそうで、こんなスイッチバックが出来ている。
Sn3r0557
反対側のホームから撮影・・・す ぐに電車は出て行った。

Sn3r0558_2

一畑薬師への、案内看板・・・「水木しげる」の妖怪と伝記でも紹介される「のんのんばあ」(この辺りでは、神仏に仕える人を「のんのんさん」と言っていたそうだ)も、一畑信仰があったとか・・・
Sn3r0560

で、「目玉親父」のブロンズである。
Mini_120916_14520001

駅は当然、無人駅(時間帯によって、駅員がいるらしい)・・・周りにはなぁんも無い・・・一畑薬師までは6㎞程
Sn3r0562  

一旦、出雲方面に戻り、雲州平田駅へ・・・ここに電車区があり、運転の拠点となっている。
Mini_120916_1519
駅内にあった模型・・・いやぁ~「RAILWAYS」様々ですな。(ちなみに映画は、見損ねた)

Sn3r0563
京王5000系元色発見sign01実はこれを撮影に来たのだ。間もなく本線上を走るだろう。

写真を撮って、しんじ湖温泉方面へ・・・一畑口の手前から、宍道湖が見える。天気悪くて、残念cloud
Sn3r0566
ちなみに、午前中JR車内から撮った、宍道湖の南岸

Sn3r0498
しじみが名物・・・肝臓に良いのですbottle

というわけで、松江しんじ湖温泉に到着ガラス張りの駅舎
Sn3r0567

外から見たところ。
Sn3r0569
これも昔の写真が無くて、残念・・・しかし利用しやすいバスターミナルになっていた。
とりあえず一畑電車の旅は、これで終わり。

|

« 10・7三里塚全国集会に決起せよ! | トップページ | 関電前行動弾圧糾弾! »

なつかしのテツネタ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/47266381

この記事へのトラックバック一覧です: 一畑電車再訪闘争(その2):

« 10・7三里塚全国集会に決起せよ! | トップページ | 関電前行動弾圧糾弾! »