« 大阪府警の脱原発活動家弾圧を許さないぞ! | トップページ | イスラエルのガザ攻撃を許さないぞ! »

11・13弾圧救援会発足 支援とカンパを!

 11月13日、大阪此花区で起こった「反原発活動家」狙い撃ちデッチ上げ弾圧に抗して、11・13弾圧救援会ブログが、立ち上がったぞ~

まずは、支援、カンパのお願いから救援カンパのお願い

11.13弾圧救援会は、不当逮捕された4人の仲間を救出するために、カンパをお願いしています。

差し入れ、弁護士費用など、多額の費用が必要となります。

皆さんの力をぜひお貸しください。
よろしくお願いいたします。


連絡先:garekitaiho1113@gmail.com



カンパ振込先:
 郵便振替「00980-2-195109」
 加入者名「関電包囲行動」

(関電包囲行動さんの口座をお借りしています)

※通信欄に「11.13救援カンパ」と必ず明記してください。


次に、声明を転載
<<<< 抗議声明 >>>>>

私たちは「震災がれきの広域処理」に反対してきました。
かつてない原発震災の中で、どのように未来を守っていけばいいのか。たいへんな被害を受けた被災地の人々とどのように手を取り合っていけばいいのか。「広域処理」に反対することは本当に正しいのか。共に学び、共に悩み、共に行動してきました。

一年を超える運動を経験して、私たちは確信をしています。「広域処理」は危険である。「広域処理」は被災地の支援にならない。「広域処理」を進めている政府の主張は嘘やゴマカシに満ちている。そうした私たちの主張には誤りも含まれているかもしれません。しかし、だからこそ、私たちは政府に対し、数多の質問を投げかけ、対話を求めてきました。そうした呼びかけの一切を無視あるいは拒否してきのは、ほかならぬ政府であり、橋下市長なのです。

そのような中で11月13日、大阪市による「東日本大震災により生じた廃棄物の試験処理説明会」が行われようとしていました。8月30日の説明会で、橋下市長はハッキリこう言っています。「ここは政策について討議する場ではない。決定したことを報告する場である。この場の議論によって決定が変更されることはない」。当然、11月13日の説明会が終われば、その説明に対する批判の如何にかかわらず、試験焼却を実施する。これは説明会ではなく「通告」の場に過ぎないのです。

この1年間、誠実に対話を求めてきたのは「広域処理」に反対してきた市民有志です。その声を無視し、拒否し、情報を隠し、不誠実なことばかりしてきたのは政府であり、橋下市長です。時に警察権力という暴力を行使して私たちを傷つけてきたのは政府であり、橋下市長です。なにゆえ、私たちが一方的な通告を黙って聞いていなければならないのでしょうか。私たち自身を、大事な子どもたちを、大切な未来を、傷つけられるのを黙ってみていなければならないのでしょうか。

11月13日に逮捕された私たちの仲間は、ただ、会場予定地であった此花区民センターに集まり、抗議の意思表示をしていただけです。そこは開館中の図書館が入っている公共施設のロビーでした。どうして「建造物侵入」なのでしょうか。そして、そのような不当な逮捕を止めようとした人がどうして「公務執行妨害」なのでしょうか。大阪府警のふるった暴力こそ「傷害罪」「職権濫用罪」その他の罪に問われるべきであり、同様に、大阪府警の暴力をけしかけた大阪市当局ならびに橋下市長こそが断罪されるべきでしょう。

私たちは、11月13日に実施された説明会でなされた「一方的な通告」に抗議します。その「通告」を阻止しようとして抗議しただけの人々を暴力をもって制圧した大阪府警、大阪市当局ならびに橋下市長に対して抗議します。私たちの未来を奪い去ろうとするこれらすべての暴力を、どれ一つとして許さないことをここに宣言します。

11月15日  

11.13弾圧救援会
さあ、みんなで郵便局に行こうmoneybag、大阪府警に抗議しよう。ついでに橋下を打倒しようsign03

|

« 大阪府警の脱原発活動家弾圧を許さないぞ! | トップページ | イスラエルのガザ攻撃を許さないぞ! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

今日の昼休みにカンパしてくるか。

投稿: KW | 2012年11月19日 (月) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/47866892

この記事へのトラックバック一覧です: 11・13弾圧救援会発足 支援とカンパを!:

« 大阪府警の脱原発活動家弾圧を許さないぞ! | トップページ | イスラエルのガザ攻撃を許さないぞ! »