« 在特会を利用した弾圧を許さないぞ! | トップページ | 今年こそは梅見闘争に決起したい »

中国とも安保条約を結んじゃえ!?

 TVインタビューで、「沖縄の基地をどうするか」とか「日米安保をどう思うか?」なんてことをやると、必ず「日本の防衛に必要だから・・・」云々って、でてくるんだよね。あと「安保を破棄したら、日本は軍事大国にならざるを得ない」とかとか・・・それって、確実に「相手」があってのお話なんだよな。で、その相手とはズバリ「中国」だ。

 曰く・・・「日本はアメリカの核の傘によって、守られている・・・」

 しかし、同盟国はそれなりに多いほうが、憲法9条で「軍隊」を持ってはイケナイ「日本の安全保障」のためにはエエんじゃないの? 

 ということで中国と「日中安保条約」を結ぶことを提唱したい。そうすれば、沖縄に巨大な米軍基地を集中させる必要もなくなる。(もっとも、北朝鮮でドンパチする可能性が無くなれば、確実に沖縄の海兵隊は後方へ下がる・・・中国とのガチ戦争では「海兵隊」は使えないからだ) 

 とりあえず、地位協定は日本に有利なようにする・・・当然、アメリカとの地位協定もそうする・・・いや、米兵が犯した犯罪は中国に、中国兵が犯した犯罪は米国に「裁いてもらう」のが良いカモしれない。
 酔っ払って婦女暴行や強盗を働く米兵は、中国式裁判で即刻、「死刑」を含む重罪に、もちろん同様に中国兵は、情け容赦なくアメリカの収容所で「拷問」だぁ~・・・両者牽制しあえれば、軍人・軍属の犯罪もなくなるだろう(^^)(^^)(^^)///

  中国が日本に「拠点」をおく当面の目的は、太平洋に進出することである。だから横須賀は中国海軍に、三沢は中国空軍に・・・アメリカが日本に拠点を置く目的は、東アジアににらみをきかせるためだから、佐世保は米海軍に、嘉手納は米空軍に、それぞれ「守って」もらう。これで横浜中華街はより中国軍向けの中華街としてより発展し、佐世保バーガーや沖縄の米国風チャンプール文化も安泰だ。三沢、青森には新しい中華街が発展するだろう。

 中国兵は米兵より質素だから、「思いやり予算」なんてのも削れるし、中国兵はアキバやヨドバシで金も落としてくれるだろう。

 米中共同演習や、場合によっては紅白に分かれた模擬戦もバンバンやってもらおう。「日本の安全保障」のため、がんばってくれsign03・・・日本はおろか、世界中から「ミリヲタ(石破茂みたいなヤツ)」が演習観戦に、観光に来るだろう。

 米中という、2大国に守ってもらえば、怖いものなど無いvirgoじゃー自衛隊はどうするか…日本は災害大国である。それぐらいは自分たちでやろう・・・ということで、災害救助隊に特化・・・世界でも最高レベルのものになるから、米軍機か中国軍機に乗せてもらって、世界中の被災地に展開・・・これぞ「軍隊を使わない、国際貢献」である。

 憲法9条を守りながら、安全保障を完璧にするには、この方法がエエぞ、安倍君、橋下君、志位君、福島タン・・・ 

 その代わり「左翼」は大変だ・・・同盟国の行う全ての戦争、抑圧、弾圧行為に「反対」の声を上げ、闘わなければならなくなるからだ・・・チベット、ウイグル等々、アフリカでもアラブでも、中南米でもだ・・・仕事が増えるってか、右も左も、ごっちゃになってしまうな。ホンモノだけが、生き残る・・・

(注・・・これはあくまで「ネタ」である・・・これにマジレスしてもエエけど・・・)

|

« 在特会を利用した弾圧を許さないぞ! | トップページ | 今年こそは梅見闘争に決起したい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ロシアと軍事条約結んで、北海道に在日基地を認める代わりに北方領土返してもらおうぜw

投稿: ROM人 | 2013年2月19日 (火) 11時01分

「テンノウヘーカ、バンザーイ」、「ショウグンサマ、マンセー」。同じようなことをやっている、天皇一族と金王朝一族の交流を促進しましょう。。。

投稿: | 2013年2月21日 (木) 21時51分

 王族と独裁者を一緒に語る馬鹿っているんだな……
 イギリスとブータンとタイとオランダ、スウェーデン、サウジアラビア諸々の人間がキレるぞw


てか天皇の仕事はかなりキツいと思うが。一生見世物パンダで定年なし、全部人が決めた行動をしなきゃいけないとか、俺だったら耐えられんw

投稿: ROM人 | 2013年2月22日 (金) 01時57分

まぁ、正確には、バンザーイ・マンセーやってる側の国民が「馬鹿」なのだが。それに気がつかない「馬鹿」もいるらしい。

対象の側であるニポンの天皇であろうと、ブータンであろうと、オランダであろうと、どこどこであろうと、王政はクソである。キレるなら勝手にキレてもらって結構。とくに、3・11後、来日したブータンのクソガキ、「心の中に龍が住んでいる」って、バカじゃねぇーのか、あいつ。

投稿: | 2013年2月23日 (土) 08時29分

 それじゃぁ直接国家元首を選ぶアメリカ合衆国は、それはそれは素晴らしい国なんだなー(棒


 独裁国家も立憲君主制も民主主義も所詮は道具にすぎない。独裁制に近づくほど繁栄と衰退の変化が激しく、民主制に近づくほど緩やかになる。それだけのこと。

しかし、国民が馬鹿とはw。
国民が馬鹿だから俺たちが導くお( ^ω^)
ってソ連共産党と言っていることがまったく同じだなぁ。
価値観が違うだけで馬鹿扱いするような連中だから、あさま山荘とか山岳ベースみたいな事件が起こるのかね。

投稿: ROM人 | 2013年2月23日 (土) 11時37分

ROM人さんも風さんも、平行線のお話はそれぐらいにして…でも私は「仲間意識」からも風さんに同調しますね。ただ彼の今の議論では「特定の血族だけが尊重される」という不合理をきちんと説明していないだけのことです。
日本国憲法第14条-1にあるでしょ、「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」と、王族の存在は、それと真っ向から矛盾するのですよ。

投稿: あるみさん | 2013年2月23日 (土) 21時26分

矛盾って……まさか今更、天皇が「日本国民」だと思っているとか、そういう冗談は勘弁ですよ。

天皇は「日本及び日本国民の象徴」扱いです。国民ではないので、当然主権がありません。つまり選挙権、被選挙権がないのです。ついでに言うと戸籍もないですね。
他にも職業選択の自由、居住移転の自由、言論の自由、思想の自由など、憲法で国民に対して認められてる自由関係は全て天皇には当てはまりません。

投稿: ROM人 | 2013年2月24日 (日) 01時32分

私が「日本国憲法」の条文を出したのは、近代ヨーロッパでのブルジョワ革命による成果として「個人の平等」の事例として出したわけで、ある血族が偉い、特別だとする王族の存在はその個人の平等と真っ向から反するということです。(その意味では、ヨーロッパの君主国も多かれ少なかれ持っているものです)
日本国憲法その他日本の体系では、たしかに「天皇」は「日本国民」ではありません。ただ「戸籍」がないのは別途「皇籍簿」に載るからです。逆に「戸籍」とは「天皇の臣民」の名簿だということです(だから在日・滞日外国人には戸籍はありません。外国人が日本国籍をとって「帰化」すると、新たに戸籍を作ることになります)
加えて天皇は、憲法の1条~8条(俗に「天皇条項と言います)で、がんがら締めに規定、縛りが設けてありますが、これは「天皇」そのものや「天皇の名の下に」行政や政治家が無茶できないよう…逆に「自由」にすると、それだけの潜在的力を持っている…のが、天皇制なのです。

投稿: あるみさん | 2013年2月24日 (日) 22時45分

潜在的能力て……

 織田、豊臣、徳川、そして明治政府。天皇なんて所詮は飾りで実権なんてもった歴史はとうの昔ですよ。どっちかと言うなら、三種の神器とか、国璽とか、文字通りの"象徴"扱いのペットとか、宝物とか、そういう扱いですが。
 まぁその"利用"ってのが左翼が嫌いなのでしょうが、それを言ったら"思想"や"天皇以外の個人"だって利用される可能性があるわけで……


てかフランス人権宣言とかが謳ってるのは「法の下の平等」「権力世襲反対」なわけで。
天皇は法律上国民ではないので問題なし。
また現状の天皇は、権力を全て内閣の決定無しには行使できないので、世襲する権力を持っていない。

問題ないかと。

投稿: ROM人 | 2013年2月25日 (月) 11時48分

と言うか天皇制を止めるメリットって何なんです?
左翼の自己満足以外で。

 皇室外交の有用性は勿論、天皇そのものが持つ権威ってのも重要ですよ。
 風さんも仰る通り国民というのは全員が全員知能が高いわけじゃない。だからこそまとめる象徴が必要。大政奉還、戦後、この時の混乱をまとめたのが天皇という存在です。

 まぁ纏めるなら、天皇の価値は「伝統による権威」ですよ。歴史的に長く存在するものは、それだけでありがたがられるのです。ローマの神殿なんて石を積み上げただけ、日本の法隆寺だって木を組み合わせただけ。構成している物体そのものに価値なんてないのです。では何故ただの石、ただの木に世界遺産という価値が付くのかといえば、そこに「歴史」があるからです。王室、皇室も同じ。「歴史」があるから価値がある、敬われるのです。
 無論これは価値観の違いですから、ローマ神殿や法隆寺を見ても、興味のない人にとってはつまらない、必要のないものでしょう。でもこれを壊せ、潰せ、と叫ぶ人はいない。(まぁバーミヤンの仏像を吹っ飛ばしたテロリストとかはいるけど……)
 一方で日本の左翼は、これを壊せ、潰せという。平等?権力?理屈や思想ではなく、実際に国民がどんな被害をうけているのか。天皇を廃した場合にどんなメリットがあるのか。説明されないと、誰も納得しませんよ。

投稿: ROM人 | 2013年2月25日 (月) 13時43分

>つまり選挙権、被選挙権がないのです。ついでに言うと戸籍もないですね。

究極の被差別民って感じですね。
まあ、「金枝篇」(半分しか読んでないけど)みたいに言えば、王様って太陽の再生のために殺されたり、穢れを背負わされて追放されたりって役割だったりするものみたいだから、天皇が「差別されたかわいそうな存在」というのは本来の姿かもしれないけど。

 

投稿: kuroneko | 2013年3月 1日 (金) 10時01分

私は、天皇・皇室皇族一家のことを、「究極の生活保護費受給一族」と規定している。「ただその家に生まれただけ」という存在の連中に対して、なにゆえ人民の血税を拠出せねばならないのか、まったく理解できない。それだけでも十分、天皇制なんかいらない理由になると考える。

「まとめる象徴」云々はアホらしくて聞いていられない。例えば天皇が今すぐいなくなったとして、ナニが困るか。ナニも困らない。それとも、「まとめる象徴」がいないと、ニポンは存続できないようなヤワなモノなのか。

>まぁその"利用"ってのが左翼が嫌いなのでしょうが、

そう、そのとおり。

>それを言ったら"思想"や"天皇以外の個人"だって利用される可能性があるわけで……

ナニ言ってんのか意味不明。

投稿: | 2013年3月 1日 (金) 20時48分

>バーミヤンの仏像を吹っ飛ばしたテロリストとかはいるけど… 
維新政府の指示で、多くの仏教寺院が破壊され、文化財はおろか貴重な歴史資料、記録が失われているのは、また別の話なのだろうか・・・?

投稿: ヤマイヌ | 2013年3月 2日 (土) 12時37分

>維新政府の指示で、多くの仏教寺院が破壊され、文化財はおろか貴重な歴史資料、記録が失われている

 明治国家というのは、それまでの日本の心を殺した国家だなあ、というのがわたしのかねてからの感想です。

投稿: kuroneko | 2013年3月 9日 (土) 02時11分

風さん
>ナニ言ってんのか意味不明。
神輿て担がれるのは、別に天皇でなくても良いってことです。
イスラム教の教義、新興宗教の教祖、共産主義思想etc
別に権威を利用して己の権威を高めようとするやつは何処にでもいます。天皇が消えたからといって、今度は社会主義思想、共産主義思想が錦の御旗になるだけでしょう。

kuronekoさん
>明治国家
それには同意しますが、流石に鎖国から解き放たれて、国際社会の右も左もわからない新国家に対して
「日本の文化を残しつつ、かつ英仏に侵略されないような近代国家を作れ」というのはかなり酷な話でしょう。
歴史を見てきた私たちにとっては即座にわかることでも、当時の人たちにそれが良いのか悪いのかなどということは判断が難しいのですから。

投稿: ROM人 | 2013年3月 9日 (土) 07時50分

 >新国家に対して 「日本の文化を残しつつ、かつ英仏に侵略されないような近代国家を作れ」
 
 と要求しているのではなくて、どちらかというと、「明治維新が本来のオリジナルな日本に回帰したもの、古(いにしえ)に復するもの」だという観念を作り上げて自分勝手にうっとりしている考え方の人々に異を唱えているのですがね。

 後代が先人を「あるべき論」で批判するのが偏頗だとすれば、後代が前の時代を自分都合で称揚したり伝統を捏造したりするのも、同様に偏頗とするべきでしょうから。

投稿: kuroneko | 2013年3月 9日 (土) 10時53分

>自分勝手にうっとりしている考え方の人々
実際蘇我入鹿が仏教を推奨するまでは、神道が主流でしたからね…… というのはおいておいて。
歴史を抑揚したりねつ造するのは、歴史を政治や思想として考えている連中です。
これは許される行為ではなく、実際に物証と資料を基に歴史は語られなければなりません。
政治や思想の道具としてではなく、学問として、歴史は扱うべきでしょう。

投稿: ROM人 | 2013年3月 9日 (土) 18時20分

>実際蘇我入鹿が仏教を推奨するまでは、神道が主流でしたからね…… というのはおいておいて。

ROM人さんのことだから、仏教伝来以前の固有信仰(世界史的に見ればアミニズムの一種かな)を、「神道」というのは比ゆ的な用語法で、平安期の陰陽道とも近しい習俗や信仰、中世期の神道を、近世や近代の神道と無民にひっくるめる粗雑な概念規定をしているのではないことは十分承知していますが……。

「歴史を政治や思想として考えている連中」のほうが近代以前には普通ですからね。国学者に現代てきな「歴史観念」を要請するのは、後代の無い物ねだりだし。
 

近代以後、というか「何とか主義歴史観」とか、「新しい歴史教科書をなんちゃら」とか近代以降はいろいろあるのは、まあしょうもないですよ。

投稿: kuroneko | 2013年3月 9日 (土) 22時42分

明治も半ばを過ぎないと「神道」の概念も相当あやふやなものだったのだけれど・・・維新政府によって各地の神社や祠にあったアニミズム、土着神は排除され、新たに天皇家の神が祀られる事となった。 切支丹・邪宗門厳禁 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/787948/104 
神祇官 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%A5%87%E5%AE%98#.E7.A5.9E.E7.A5.87.E5.AE.98_.28.E6.98.8E.E6.B2.BB.E6.99.82.E4.BB.A3.29

投稿: ヤマイヌ | 2013年3月10日 (日) 10時53分

先のリンク表示されないので再掲。 明治元年四月四日 一、切支丹~ 一、邪宗門之儀は固く禁止候事 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/787948/104

投稿: ヤマイヌ | 2013年3月10日 (日) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/49496770

この記事へのトラックバック一覧です: 中国とも安保条約を結んじゃえ!?:

« 在特会を利用した弾圧を許さないぞ! | トップページ | 今年こそは梅見闘争に決起したい »