« 天皇とか戸籍とか・・・ | トップページ | 池上製麺所侵略でゲソ »

天皇論補足…古代天皇(大王)と、中国文明

 毎月1回更新されるブログ「資本主義の終わり論」の仲山良介「ゴータ綱領批判」解説本について(論点整理的に)

で、「アジア的生産様式」の欠落が指摘されているのだが、その中でこういった文章があった…  

余談: 日本列島は 倭国から日本国に王朝が交替しています(670年頃)。有名な金印(57  年)には 倭国とあります。また卑弥呼は倭国の王であって、日本国の王ではありませ  ん。もちろん 縄文人と弥生人は 遊牧民の末裔としての採取民と農耕民との違いは  ありますが どちらも原始共産制です。弥生人を支配した倭国の支配者は 南方の海  洋民で(室町時代でも中国沿岸の海賊を倭冦と呼んでいた) 日本国の支配者は 呉  (神武)、百済(応神、仁徳)、新羅(継体)の逃亡王朝の末裔です。 問題は 倭国の時に古墳が作られていることです(古墳は農耕民の文化)。つまり  7世紀以前の倭国と各大王家との関係です。  

 少なくとも、中国文明(仏教、儒教、律令)を本格的に取り入れられるまで、「大王家」は交代しており、決して「万世一系」ではなかったことが伺える。特に継体大王は、その前の「武烈大王」があまりにも暴虐で、跡継ぎがいなくなったのを、越前(福井県)から呼んできて「大王」になったとされているが、日本海側と新羅との交流があったのだろう。(それにしても、「継体」などという名は、イカにも「接ぎ木」みたいな名前でゲソcoldsweats01

 このブログ管理人さんの持論は「国家」=「階級抑圧装置」の始まりは、遊牧民による農耕民の「征服」から始まったとしている。すなわち、農業生産力の低い土地で人が生きていくため、草を家畜に食わせ、その乳や肉を食する遊牧民同士が、土地をめぐって争っても、勝ったほうは負けたほうを養っていく「余裕」が無いから、負けたほうは殺されるだけだが、農耕民の土地を「征服」した際に、家畜のエサを農耕民に「税」として出させることで「支配階級」として君臨し、国家ができたというもの・・・である。一度「国家」が出来ると、「支配階級」は楽なので、あちこちで国家を作る・・・日本列島にも「国家」を知っているヤツがそこそこやってきて作ったのが、「邪馬台国」や「大和朝廷」であるというわけだ。

 もう一つ、呉という国について見てみよう。これは三国志の時代の「呉」ではなく、揚子江文明(コメが主体)のところに、春秋時代にあった国、「呉越同舟」の呉であろう。先のブログから引用すると・・・

 文明は4大文明としてナイル川、メソポタミヤ、インダス川、揚子江、(黄河)の各 流域で始まりました。このときの生産様式はアジア的生産様式です。遊牧民による農耕 民の征服として階級対立および文化は始まったのです(他種族が征服したは正しいが、 奴隷制になったのではありません)。ピラミットは奴隷ではなく平民が造ったことが  前世紀の終わりに判明しています。アジア的生産様式は 学問的にも確認されました。

先の「遊牧民」の征服によって、中国には夏→殷→周という国が出来たが春秋戦国時代になると、国家を知っているヤツが揚子江文明域にも広がり、呉や越という国が出来る…揚子江文明域は戦国時代「楚」によって統一され、一方、黄河流域は西方から起こった「秦」によって統一、「楚」も滅ぼされるが、「秦」はわずか20年程で「楚」から出た項羽、劉邦によって倒され、ここに「統一中国文明」が誕生するわけだ。この過程で「呉」の地域から朝鮮半島を経由して(当時の航海技術では、呉から直接日本列島に航海することは難しかった)やってきた亡命政権が「神武」ということなんだろう。

以上、補足終わり。

|

« 天皇とか戸籍とか・・・ | トップページ | 池上製麺所侵略でゲソ »

かくめいのための理論」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

補足訂正…某方面から指摘があったのですが「呉」から日本へは朝鮮半島経由ではなく、直接日本(九州)にやってきて、そこでも倭人がいたから、仕方なく東に「逃亡」したのだそうです。
なるほど、偏西風を利用すれば、呉から九州には簡単に行けそうですな…

「東の島、行ったら、お宝いっぱい、大勝利!」でゲソ

投稿: あるみさん | 2013年3月 9日 (土) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/49816128

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇論補足…古代天皇(大王)と、中国文明:

« 天皇とか戸籍とか・・・ | トップページ | 池上製麺所侵略でゲソ »