« 竹富島上陸でゲソ | トップページ | アスファルトが無くなる!?話 »

軍が「慰安所」を作って運営したことが問題なのだ

ついに墓穴を掘った橋下発言の最初のコメントにおいて、ROM人さんは
>軍が拉致った、という証拠は皆無なんですけどね。

と、まぁ相変わらず「日本軍による強制連行が慰安婦募集時にあったか(なかったからOK)」という問いの立て方をしている。
「従軍慰安婦問題」が90年代初めに公に問題になった際、安直に使われていた”史料”として、吉田清治氏の「私の戦争犯罪」という本がある。これは吉田氏が軍の動員命令により済州島において、中国に送る「慰安婦」を205名つかまえ、「女子挺身隊」の名目で輸送したというものだ。しかいこの本の記述には疑問点が多く、秦郁彦氏が済州島で調査したところ、否定的な証言が多く出た。吉田氏の「反論」もなく、よってこの”史料”は信用できないということになったのだが、こういったのが一人歩きして「軍(国家)による強制連行」は無かった・・・とされている。もっとも、朝鮮半島では「慰安婦募集」は業者による騙し、略取によるものがほとんどであるが、東南アジアでは官憲や軍よる強制的な連行があったという、元将校の証言があるらしい。
また、朝鮮半島における「業者募集」の実体も明らかになっていない。可能性があるとすれば朝鮮総督府からの”割り当て”があったのではないか・・・特に1945年7月、対ソ連に向けた「関東軍特殊演習」の時、関東軍は2万人の朝鮮人慰安婦を集めようと計画し、約1万人を集めている。このような「軍」の要請に朝鮮総督府がかかわった可能性が強い・・・ただし政府関連の文書、警察関係の文書公開がほとんど行われていないため「証拠」が出てこないだけである。「慰安婦」とされた女性たちの要求の一つに「原因調査と責任者の処罰」というのがあるが、河野談話時も含めて、国としてきちんとした調査をやらず、逃げ回っているだけである。

 さて90年代の半ば以降、民間の慰安婦研究も進み(有名なのが吉見義明氏と、西野留美子氏である)、慰安婦の「強制連行」そのものでなく「慰安婦制度」そのものが、女性の人権を貶めるものであり、それを軍=国が大いに関与していたことそのものが問題だsign03ということになった。朝鮮の「業者」なんてのは、下請けの下請けにしかすぎない。若い同胞の女性やその家族を「騙して」慰安婦にするという「汚れ仕事」を、国の要求に従って行ったに過ぎない。

 慰安所での生活環境なんかは、場所や時期によっても様々であるが、騙されて一旦「慰安所」につれてこられたが最期、拒否することは出来ない。(日本の「公娼制」では一応、拒否する自由があった、また「廃業」の自由もあった)一日に体力の限界以上の数のセックスをこなし(前にも書いたが、一人の軍人が慰安所に入って出てくるのが、平均5分ということを調べたヤツが居る)、また元慰安婦の話では、軍刀や刃物を畳に突き刺して「暴力的」なセックスを強要されるということもあった。慰安所そのものが「人権侵害」であり、それを日本軍は組織だってやっていたことに問題があるということだ。
 軍の関与は、何より「慰安所」そのものを軍の管理下に置き、「軍人・軍属」にしか使わせなかったこと(これが普通の「売春宿」とは異なる)、軍が管理するための細かな規則を定め、また「慰安所設置要綱」なるものまで存在していたことが明らかになっている。まだまだ生きている「国鉄分割・民営化」の大犯罪人、中曽根康博元総理大臣も、自ら「(主計将校の時)フィリピンで慰安所を作った」と堂々と述べている。

 では、橋下の言うように「軍隊」や「戦争」に「慰安所」はつき物であろうかsign02・・・今のところ、第二次世界大戦において、国家関与の「慰安所」を作ったのは、日本とナチスドイツしか無い。ROM人さんの言う「特殊慰安施設協会」なるものは、戦後すぐ日本に占領軍が来るから「彼らの為に『慰安所』が必要だろう」と、日本側が45年8月26日に率先して作ったもので、GHQにより翌46年1月には廃止されている。日本側は自分達と同じような頭で、こうゆうものを作ったのでろう。
 ちなみに連合軍側が「慰安所」を設けなかった理由のひとつに、「休暇制度」がある。ずぅ~っと戦場に居りっ放しということがなく、時々故郷とかに帰れたりしたからだ。これを見ても、日本軍が「兵士の休養」とか「人権」とか何も考えない軍隊であったことが、「慰安所」を生んだことが分る。
 また、日本軍と大陸で闘った中国の共産党軍(八路軍・新四軍)にも、慰安所なぞ無かった。これらの軍隊は「三大規律・八項注意」という厳しい規律(人民から物は奪わない、人民から借りたものは針一本でも返す)により、人民のために侵略者日本軍と闘う軍隊であったのだから、当然だろう。朝鮮戦争においては、「国連軍」がそのような国家肝いりの「性欲処理のための慰安所」を設けたなんてないし、北朝鮮軍にだって、そんなものあったかどうか分からない。ベトナム戦争におけるアメリカ軍も、南ベトナム解放戦線や北ベトナム軍にも、そいうった施設は無い。(アメリカ軍は「休暇」で沖縄や横須賀に帰って、橋下の言う「風俗」で性欲処理をしたり、犯罪を犯したりしていたわけだが)

ROM人君のデタラメを、ここまで言って粉砕しておかないとねvirgo

|

« 竹富島上陸でゲソ | トップページ | アスファルトが無くなる!?話 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

かくめいのための理論」カテゴリの記事

コメント

‘泰平の眠りをさます上喜撰 (蒸気船) たった四杯で夜も寝られず’
無哲学・能天気の輩には、大変な世の中になっている。

>日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は14日、在日米軍海兵隊幹部に風俗業者を活用するよう促し拒否されたことについて「だいたい、米国はずるい。一貫して公娼制度を否定するが、日本の法律で認められた風俗業を利用することに何ら問題はない」とツイッターに書き込んだ。

橋下徹大阪市長は理想 (非現実) に向かうのか、それとも現実の中に埋没するのか。
‘我々は、どこから来たか’、’我々は、何者であるか’、’我々は、どこに向かうか’ を考えるのが、英米人の教養である。
年中行事を繰り返して、何も変わらないのが、日本人の求める天下泰平の世の中である。
今の地球は英米の世の中。国際社会で日本人の態度が場違いであることが明らかになる。

>同時に「人間の性的な欲求解消策について、真正面から認めるのか、そこに目をつむるのかだ」と提示。「風俗業を活用したからといって、沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。建前論はやめてくれ」と投げかけた。

現実を直視することも必要、理想 (非現実) を求めることも必要。理想を基準にとって現実に善悪の判断を下して、日常の舵を取る。これは、思慮ある人の行いである。
建前 (規則) と本音 (恣意) の世の中は、未来 (理想) の世界につながっていない。我が国には何でもあるが、ただ、夢と希望が存在しない。

>第二次大戦中の慰安婦制度に関しては「人間、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」とし、あらためて慰安婦は必要だったとの考えを表明した。

事実・現実をのみを述べて、それでこれからどうする。

>さらに「今の視点で良いか悪いかと言われれば、良いことだとは言えない。ただ、世界各国を見れば、軍人の性的欲求の解消策が存在したのは事実」と強調した。

良いことを推進し、良くないことを抑制するのが人の一生の務めである。政治家とて、これは同じこと。
現実しか知らない子供にとどまるか。哲学を持つ大人に育つか。それが、日本人の問題である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


投稿: noga | 2013年5月21日 (火) 00時02分

>慰安婦
「と、されている」とか、「らしい」とかじゃなくて。
〇月×日に発行された命令書「××」に、こう書かれている。
という文献が欲しいのですが。

証言なんていくらでも嘘つき放題。
あくまで物証を補佐するものですよ。

>慰安所
軍の管理下に置いて、健康診断までやってましたが。
また設置要綱が存在することが問題って…… 管理しない方が問題でしょうw
建築物が無い善戦では小屋を作らなきゃいけない。
慰安婦のために衣食住の確保も必要、利用規則や料金も決めなきゃいけない。

>日本軍が「兵士の休養」とか「人権」とか何も考えない軍隊
そうでもしないと動けない人数なんだよ…… アメリカみたいに人手があるわけじゃないし。かと言ってそれを怠ると、海の向こうには米太平洋艦隊がいるし。

>他国に慰安所が存在しない。
韓国には「特殊慰安隊」というのが存在していますが?
米軍にもハワイに慰安所を設置しましたし、
一九六六年には、米軍各師団のキャンプの傍に正規の軍慰安所が設置されていました。
ベトナム人女性が働いており「ディズニーランド」と呼ばれていたこともレポートに残っています。
他にもフランス軍には「移動慰安所」がありましたたし、英領インドにもありました。
またドイツ軍やイタリア軍が残した慰安所を利用したケースもあります。

実際橋下の言うとおり、世界各国で軍隊と買春塾は切っても切れない関係だったのですよ。

ちなみに余談ですが、特殊慰安施設協会が廃止されてから強姦事件が急増したりしてますから、一定の効果はあったようです。

投稿: ROM人 | 2013年5月21日 (火) 02時13分

ソースを色々

ベトナム戦争での
http://www.ianfu.net/opinion/hata-ikuhiko.html
>一九六六年頃までに、各師団のキャンプと周辺には「公認の軍用売春宿(Official military brothels)」が設置された。ライケでは鉄条網で囲まれたキャンプの内側に二棟の「リクリエーション・センター」があり、六十人のベトナム人女性が住みこみで働いていた。

http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/kiji/beigun.html
>インドシナ戦争中のフランス陸軍が戦争における女性の利用に対して行った際だった貢献――移動野戦慰安所を設置し(略

>性的便宜施設という点ではアメリカ陸軍のほうが海兵隊より「進歩」していた。一九六六年には、中央高原地帯の(中略)それぞれの基地周辺には、すでに正規の軍慰安所が設置されていたという。

1961.9.14東亜日報
「UN軍相対慰安婦13日から登録実施」

さて、これをどうやって「慰安婦制度は日本とドイツだけ!」と言うのか、見ものだなw

投稿: ROM人 | 2013年5月21日 (火) 02時27分

「在日米軍マンセー」で飽き足らず、「慰安婦マンセー」にまで堕落したかのか、ROM人。情けない。。。

投稿: | 2013年5月21日 (火) 05時48分

堕落も何も最初から買春に悪印象は無いし。あるみさんが「日独以外に慰安婦なんて存在しない!」と言うから資料引っ張ってきただけだが……

投稿: ROM人 | 2013年5月21日 (火) 07時12分

>「と、されている」とか、「らしい」とかじゃなくて。
〇月×日に発行された命令書「××」に、こう書かれている。
という文献が欲しいのですが。

維新の時でもなんでも、こんな書類の残っている「歴史事実」ってどんだけあると思ってるのかなあ。
やあ、今の汚職事件だって、殆ど立件できないんじゃないか?
役所から電話で実質的な「行政指導」がある場合、書類なんか残らない。

「自分ハードルを設定した段階で、情報量の少なさを露呈しているね。

投稿: kuroneko | 2013年5月21日 (火) 08時18分

kuronekoさん
「お前俺に借金あるだろ?嘘だって?いや、俺が証拠だ。俺の周りの奴もお前が俺に金を貸したと言っている。だからお前が貸したのは事実だ」

証言だけで証拠になるって、こういうことですからねぇ。ここまで行くと荒唐無稽ですが
「貴方痴漢したでしょ!?一緒に駅員室に来てよ!」
というのに置き換えると、証言だけで立証のイメージが湧きやすいですかね。人違いだったり、女が金を毟るための自作自演だったり。それで人生を潰された人も多い。

無論証言に証拠能力が無いわけではありません。写真やその他文献と同時にまとめられている。多数かつ第三者が同じ事象を証言している。など。
あくまで「証言だけ」というのがダメです。

あと汚職関係だって、証言だけじゃ立証できない。金の動きを捉えて、初めて起訴できるわけで。

投稿: ROM人 | 2013年5月21日 (火) 18時30分

それと悪魔の証明という言葉があります。
無いことを立証するのは無理です。ある、ということに対して「それは違う」と訴えて打ち消すことしかできないので。

ですので慰安婦問題の場合も
あった、と言う側が資料を出してくれないと、無かった側は「そもそもやったという証拠が無いし」となるのですよ。

投稿: ROM人 | 2013年5月21日 (火) 18時40分

 でも日本の刑事司法って、自白があると他の証拠はあんまり開示もしないで、有罪に持っていくよね。ROM人さんは「刑事司法において自白は証拠なし」、「物的証拠がなければ全て推定無罪」論者なんでしょうねえ。ダブスタでなければ。

投稿: kuroneko | 2013年5月22日 (水) 00時42分

証言は証拠能力なし、とまでは言いませんよ。しかし証拠よりも物証の方が立場が上なのは確かです。また「疑わしきは罰せず」は裁判の原則でしょう。

それを無視してるのが今の性犯罪への対処ですかね。女は嘘つかない、というのが当然になってる。

投稿: ROM人 | 2013年5月22日 (水) 19時20分

警察官は誘導しない、ってのも普段は暗黙の了解っぽいのはさておき。

軍が関与しないで民間活力だけで中国奥地まで慰安所を事業展開できるんだったら、すごい物流能力だよなあ。そうした企業能力をもった業者がいたって物証ががあるのかなあ、って思う。
業者がやったって説のほうは物証がなくてもいいのかな?

投稿: kuroneko | 2013年5月22日 (水) 22時45分

ROM人さん、秦郁彦氏の史料などで「ベトナム戦争中」にフランス軍やアメリカ軍が「公的な慰安所」を作ったことは認めましょう…でもそれをもって日本が同様のことをやっていいというわけではありません。
「慰安婦問題」もまた、当人の「証言」のみならず、日本軍側の史料、日本兵の書き記したもの等々、様々な史料から研究者が「日本軍の関与・犯罪性有り」と断定したものです(秦郁彦氏も薄々とは認めているようですが)
ちなみにリンク貼っときますとね…
http://www.geocities.jp/yubiwa_2007/index.html(従軍慰安婦資料館)
http://d.hatena.ne.jp/abesinzou/
(従軍慰安婦の深層)
量がありますので、1週間ぐらいかけてじっくり読んでください。あと、歴史史料としての「証言」の取り扱いについても書かれています。

おまけ…従軍慰安婦がらみで日本で起こされた裁判の一覧
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20120314/p1
8件の裁判があるんですが、賠償関係は認められないものの、事実関係は認定されているんですな。要するに「被害はあったけど、時効や国家無答責などの法律論で賠償はできない」とゆうものです。

投稿: あるみさん | 2013年5月22日 (水) 22時58分

kuronekoさん
業者っつっても、現地の人間が多い。朝鮮系、中国系の人間が多かったそうで。

あるみさん
あるみさんの提示した資料は全て個人犯罪のデータであり、軍が、つまり日本という国の犯罪を示しているものではないです。
問題は「軍」という集団が強制連行をしていたかどうか、です。買春自体は合法なので、それを軍が管理していた所で何ら問題はありません。
しかし現地で強姦をする兵士が多かったのは事実であり、在日米軍が犯罪を犯した場合に関してと同様、その点については日本側に非はあるでしょう。
日本軍人だって聖人君子ではないのですから、犯罪者がいた、と言うことぐらいは右側でも認めてます。
しかしあるみさんの示したソースにも書かれていた通り、「軍が強制連行に加担した証拠」はないのですよ。

無論被害者の方には相応の賠償をすべきですが、あくまでそれは犯人という個人です。
するとしても謝罪するのは国家じゃなく、現場指揮官レベルの話でしょう。
もし強姦事件で謝罪が必要となれば、日本側も通集事件やら満州侵攻に対して中国ソ連に謝罪要求して、それに対して相手も……
と堂々巡りになってしまいますから。

また、提示した資料を基にあるみさんが日本を糾弾できるのならば、今現在日本人の数倍高い在日を日本人が非難することもokとなりますが。
だって個人犯罪の問題で、その集団自体を糾弾できるのです。
日本軍兵士が犯罪をした場合に日本軍を糾弾するのはOK
在日が犯罪をした場合に在日を糾弾するのはNG
と言うのは明らかにおかしいでしょう。
(私は日本軍とて犯罪者が存在したのですから、その点(個人犯罪の多発)に対して中国人から非難されることは当然とは思ってます。無論、南京大虐殺とか無実を認めることはしませんが)

投稿: ROM人 | 2013年5月23日 (木) 00時13分

kuronekoさんのが途中だった。

 元々買春自体が当時普通のことでした。ですので、軍が出る前からそれなりに地元で買春の組織が出来上がっていたのでしょう。

投稿: ROM人 | 2013年5月23日 (木) 00時19分

慰安所がいけない?なんてさ。
それはそれで筋が通っているようなわけ解らないような。
慰安所はよくないけど売春婦はよい?売春宿はよい。
今でも出稼ぎ売春婦が同胞に騙されてそれとも結託して同胞の指示で働き銭儲けするのは如何でしょう。
違法入国で犯罪につながる出稼ぎ売春婦を徹底的に取り締まれとするのなら現実的ですが、デッチアゲの慰安婦騒ぎでは誰が得するのでしょう。

投稿: tatu99 | 2013年5月24日 (金) 08時32分

>地元で買春の組織が出来上がっていたのでしょう。


勿論ご存知でしょうが、慰安所って日本国内(沖縄とか)にもいっぱいあったんですよね。
日本国内で朝鮮の人とか「活躍」してたのかな。

投稿: kuroneko | 2013年5月24日 (金) 12時02分

kuronekoさん
というか、買春=悪ってのはキリスト教の影響ですからねぇ。日本や古代ローマは性器信仰もありましたし、特に嫌悪感はなく、買春も普通のことでしたから。

投稿: ROM人 | 2013年5月24日 (金) 18時45分

>買春も普通のことでしたから。

今回は話がそれないように、「だからお妃候補を売れっ子風営嬢から」なんてコメントは自粛して別の話。

1960年代だと、慰安婦というには日本人慰安婦を指していたわけだし、映画にもなっていることは下等遊民さんが自分のところのコメント欄でURLを示してくれています。
http://yakenn2002.seesaa.net/article/362158844.html#comment

当時は戦争体験者も多かったから、慰安所の存在を否定する論などはなかったでしょう。話を自分の都合のいいような甘たるいノスタルジー漬けにすることはあったとしても。

朝鮮半島出身者やインドネシアなど占領地出身の慰安婦などへの、戦争体験者の言及はあったのかな。ちょっと口ごもるようなところはあったかもしれないけど。まあ、でも体験としては戦闘場面など苦労の方が強烈な印象だったろうから、慰安所利用の証言などは多くはないと思います。
昔のカストリ雑誌などには体験談などがあるかもしれない。

ところでROM人さんは日本の伝統が好きみたいだからいうと、日本では男娼、同性愛の相手をする少年なども普通のことだったわけですね。織田信長と森蘭丸のS○○プレイ、なんてゲームを作ったら売れる……わけないか。

投稿: kuroneko | 2013年5月24日 (金) 20時42分

俺は興味ないけど、腐った女どもには需要あるだろうなw

投稿: ROM人 | 2013年5月24日 (金) 23時48分

>腐った女どもには需要あるだろうなw

その前に歴史ファンの男性も興味があるはずですよ。でなきゃ歴史ファンという自称が贋物なんでしょ。

 本題に戻ると、「軍隊に買春はつきもの」という人々は、維新の会の議員は自衛隊のソマリア沖派遣に関して、防衛省当局に「派遣隊員の性欲処理に関する万全の対策を期待したい」なんて質問主意書を準備するのがいいのでは、なんて言い出すのかな。
 それもなんだか怖いぞ。

投稿: kuroneko | 2013年5月25日 (土) 10時11分

でも実際問題として、人間の三大欲求の一つでもありますからねぇ。たとえば栄養学的に大丈夫だからと言って、味気ない飯ばかり食わされていたら士気も下がる。まぁ飯なら基地の外で買うこともできなくはないし、酒保もある。

まぁでも最近の自衛隊には二次元信者が多いからパソコンさえあれば大丈夫…… なのか?w

投稿: ROM人 | 2013年5月25日 (土) 22時29分

>、軍刀や刃物を畳に突き刺して「暴力的」なセックスを強要されるということもあった。

これってトンでも話ですよね、この前段で5分で終わって出てくるとかあるし次の客が待っているとすればできません。
時代が違うし個人的な趣味では買春とは縁がありませんでしたが、イロイロなサヨク各派では若い女子党員が男性幹部に身を捧げるといえばまだ聞こえがいいですが弄ばれるといった事も言われていました、これもインチキとんでも話ならいいのですが連帯しようぜと言えば男女の連帯も含まれました。

投稿: tatu99 | 2013年5月26日 (日) 09時19分

http://nanik.doorblog.jp/archives/28461925.html
本当、話にもならねぇww
こんな連中がゴロゴロいるのに、証言が証拠になるわけないわなぁ。

投稿: ROM人 | 2013年5月26日 (日) 21時07分

ROM人さんて、いじめ事件の被害を訴えた生徒がビビッてを申し立てをひるがえしたら、「こんな連中がいるから」って盛大にその子たちの悪口、言いそうですね。
いじめの物証はないしね。

投稿: kuroneko | 2013年5月27日 (月) 01時22分

>無論証言に証拠能力が無いわけではありません。写真やその他文献と同時にまとめられている。多数かつ第三者が同じ事象を証言している。など。

と前に言ってますが。本当に苛められていたなら、多数の同じ発言が出てきますから、ここまでくれば証言にも信憑性がある、と考えていいでしょう。あといじめの証拠なんて、今の時代ICレコーダ持っていけば余裕で取れますが……

投稿: ROM人 | 2013年5月27日 (月) 01時59分

わたしはいじめ事件を聞いたときのROM人さんの態度はこうだろうな、といっているのです。

で、いじめがあったというのが確からしくなったら、「いじめられる方にも問題があった」って言い出しそうだな、とも思っています。

投稿: kuroneko | 2013年5月27日 (月) 11時26分

 家に鍵を掛けないで泥棒に入られる。泥棒が100%悪いのは当然だが、施錠を忘れた奴も間抜けでしょう。それを悪い、とは言いません。ただ、遅かれ早かれ淘汰される、とは思います。

 どんな世界だろうと、弱い奴は淘汰されるのですから、彼らが切り捨てられるのは当然。しかし弱いならば、同じ土俵で戦わなければ良いだけのこと。
 苛められたならば、殴り返せばいい。それが怖いなら教育委員会に訴えることだってできる。今の時代なら動画をネットに上げるだけで苛めた奴の人生を潰せる。
 苛められる云々ではなく、抗う勇気もなく、彼らを抑え込めるだけの権力、財力、コネクションもない、親にも相談できない、耐えることもできない。そんな奴は、遅かれ早かれ淘汰されるな、とは思いますが。
 別に悪い、とは言ってません。ただこの世は弱い物から消えていく世界なので。強くなろう、という意思が無い点において、いじめられる側を好きにはなれません。
(当然ですが、苛める側はそれ以前の問題です。全員、檻に閉じ込めて餓死の刑にでもすればいい。)

 ちなみに俺はいじめた相手の髪を掴んで、床に叩きつけましたし(今考えたrあ、たんこぶで済んで本当に良かった)、先生は教育委員会の方から左遷させていただきました。いじめを原因に自殺するぐらいならいじめ相手を殺すぐらいのことをやっても良いのに、と思いますがねぇ。

投稿: ROM人 | 2013年5月27日 (月) 19時19分

 >どんな世界だろうと、弱い奴は淘汰されるのですから、彼らが切り捨てられるのは当然~苛められる云々ではなく、抗う勇気もなく、彼らを抑え込めるだけの権力、財力、コネクションもない、親にも相談できない、耐えることもできない。そんな奴は、遅かれ早かれ淘汰されるな、とは思いますが。 ← なんだかなぁ。「どんな世界だろうと、弱い奴は淘汰される」って国民国家の否定だよね。ROM人氏の頭の中ではネオコンよろしく『ルソー→フランス革命→国民国家→マルクス主義』って定義されているらしい。でも、社会や公権力が弱者を保護するのは封建制と卑しめられる幕藩体制下でも行われていた事なんですけどね。寧ろ四民平等を掲げ『近代的』で人道的な筈の明治政権の方が棄民政策を推し進めた訳ですし、アンシャンレジームで
明治の御代に戻りたいというのならむべなるかな。 でもね、強いから、優れているから残ったなん思い違いも甚だしい。『淘汰されるのは弱いからじゃなくて異なるから』が正しいんだよ。  思い出したくもない事だが今を遡る事45年前、市街地と郊外にまたがる通学区に転校したところ、私は職工や百姓の倅に酷い嫌がらせ受ける事となった。 そう、やられっぱなしの訳がない、一対一なら負けないさ、だから相手方は徒党を組んで仕掛けてくる。 私の場合相手をこてんぱんにしたら、士族だった母方は16世紀まで広く血縁の氏素性が辿れるにも拘わらずxxは朝鮮人だとの噂を流布された上、玄関先に猫の死体まで投げ込まれた。しかも担任教師は私の訴えに取り合わずご丁寧にも進級先の中学に対し私を暴力的だと報告してくれたよ。だから、中学でも最初から色眼鏡で見られる事になってしまった。 ホント最強だよ『朝鮮人』ラベル。 醜い日本人ばかり見てきたから『美しい国』だなんて云われたらジンマシンがが吹き出てきそうだよ。

投稿: ヤマイヌ | 2013年5月27日 (月) 21時01分

訂正: 訴えに → 訴えを

投稿: ヤマイヌ | 2013年5月27日 (月) 21時04分

すみません、途中でアップしてしまいました。
訂正: 「訴えに~」 → 「訴えを取り上げず」 です。

学校中が敵で父親は「勝つまで帰ってくるな」と云って取り合わないのだからどうしようもなかったのだが。

投稿: ヤマイネ | 2013年5月27日 (月) 21時12分

ROM人さんは相変わらずこちらの上げた資料をロクに読まないで書きなぐってくるのだから、タマランなぁ~

証言が信用できるか…1週間前に食べた夕食の献立すら忘れる人間に、完璧な証言なぞできません、が、専門家が切り口を変えて質問し、他資料とも付き合わせ「証言集」としてまとめられたものは、矛盾なく信用できる資料となりうるのですよ。
http://d.hatena.ne.jp/abesinzou/20070527#p1
ここすら読んでいないでしょ(^^)

きちんとまとめられていない「元慰安婦」の「自称プロフィール」をそのまま垂れ流す日本のマスコミもAFOですが、ROM人さんの事例の場合、「慰安婦を何歳の時から何年やっていたか?」というところが、その人の記憶からあいまいになっていると考えられるケースです。だからそうゆうことは別の資料から補足したり、別の質問をして「おおよそこうゆうことだろう」というのを導くのですよ。(私だって東海地区で何年から何年まで働いていたか、パッと正確に思い出せないもんね)

投稿: あるみさん | 2013年5月27日 (月) 22時48分

>どんな世界だろうと、弱い奴は淘汰されるのですから、彼らが切り捨てられるのは当然。しかし弱いならば、同じ土俵で戦わなければ良いだけのこと。

慰安婦とされた方は、まさに今、そのことをやっているのですよ。

投稿: あるみさん | 2013年5月27日 (月) 22時51分

あるみさん

一回目
連れ去った相手が憲兵かどうかもわからない。
悪徳業者は実際に存在しているため、日本軍が犯人かどうか不明。
当時は戦争中であり、軍服なぞしたいから剥ぎ取り放題。
そもそも軍服らしきであって、本当に軍服かすら不明。

二回目
完全に自分の意思で金稼ぎに出てる。しかも軍人相手の酒のトラブルで軍人さして、無罪放免してるじゃねーかw当然の扱いだが、奴隷相手に律儀だな日本軍w

そもそも慰安婦がその連れ去った犯人が日本軍か、業者か、なんてわかるはずもないのです。
彼女らの証言は「被害者が存在する」証拠たりえますが、「犯人が日本軍」である証拠にはなりません。

>同じ土俵
結局橋下との面談をドタキャンして土俵に上がれてませんがw


ヤマイヌさん

「数の力」があるじゃないですか。
知力も財力もコネクションも無い弱者が、何故保護されるのか。
それは彼らが集まって、物量作戦で強者を追い越したからにほかなりません。それが市民革命と、それによって得られた民主主義の考え方でしょう。そして群れることすらしなければ、死ぬだけです。

投稿: ROM人 | 2013年5月27日 (月) 23時54分

あと勘違いされるようですが、私は別に弱者を排除しろとか、差別しろとか言ってるわけじゃないですからね?

理想を語るのは自由です。私だって世界人類が平等に生きられる世界があれば素晴らしいと思います。

でも実際問題そんな世界はありません。生まれた時点で格差があり、差別があるのです。それらに対して、無責任な希望を発したり、慰めたりするのは良くないと思ってるので。

投稿: ROM人 | 2013年5月28日 (火) 00時30分

>「数の力」があるじゃないですか。
知力も財力もコネクションも無い弱者が、何故保護されるのか。
それは彼らが集まって、物量作戦で強者を追い越したからにほかなりません。それが市民革命と、それによって得られた民主主義の考え方でしょう。そして群れることすらしなければ、死ぬだけです。

 これから情勢が変わって労組がストをしたりするときに、この主張をROM人さんが維持しているか、興味深いところではありますが、エントリー主旨に戻って……。

>また、朝鮮半島における「業者募集」の実体も明らかになっていない。

 いつだか集会の後に、講師(歴史研究者)に、「業者の証言は残っているのですか?」と聞いたら、殆どないとのことでした。誰も業者の存在を否定しているわけではないけど、実情はよくわからないみたいですね。

 日本国内の娼妓さんの場合は、待遇がよくて早く前借金が返せるという理由で応募したのでしょう。
 朝鮮半島の場合は、日本の場合なら東北地方を回って身売りした女性を集めてくる女衒にあたる商売を地元出身の「日本臣民」(なんせ日韓併合していたから。誰も天皇陛下の赤子だったわけで)がやっていたということでしょ。
 わたしが前述のその集会(だと思ったけど、他の集会かもしれない)で聞いたのは、日本軍相手の慰安所って、中国戦線などの後方の都市に設置されるものなのだそうです。そこで兵士は慰安所へ出入りする。そうすると後方部隊はいいのだけど、前線が拡大して最前線にいる兵士は、「あいつらだけ息抜きしやがって」とかえってフラストレーションがたまるんですって。だから最前線の暴行の抑止にならないか、最前線でも慰安所のような施設が勝手に作られちゃう、というような話でした。末端の実情は命令書の沙汰ではないみたい。そして慰安所自体の存在は、昭和20~40年代の日本映画などには、隠されもせず描かれているでしょ。どういう実体だったかや「慰安婦」の出自までは本題ではないから描かれてないけど。
 また、ドイツでもユダヤ人やパルチザンで捕まった女性などを慰安所に押し込めたことは、1960年代ではわりと知られたことでした。今はその研究も進んできたらしい。日本でも捕まえたゲリラを慰安所に送ったこともあったみたいだけど、こういうのって物証があるとしたら、どういうものなのだろう?

投稿: kuroneko | 2013年5月28日 (火) 13時13分

kuronekoさん

支持するしないじゃなくて、現実で力を持っているものが現実を動かすのです。どんな崇高な理想も、実現手段がなければ妄言でしかないのですよ。
それを教えないで「良いことしていれば、最後にいいことあるよ」等と言って人を励ますのは無責任。
「自分で動かなければ、抗わなければ世界は動かない」と小さい子供にも伝えるべきなんですよ。


>業者
軍なら動くために命令書や文書が絶対必要ですが、業者はそんなのいりませんからねぇ。
ましてや悪徳業者が正直に語るとか考えにくいし、戦後の混乱や朝鮮戦争の後では証拠探しも難しい。
ただ軍の記録上や軍人、新聞広告などでは業者の存在が確認されています。
 慰安婦の実情ですが、俺が聞いたのは逆の話でしたね。前線部隊はそれなりの訓練や精神を鍛えた精鋭部隊だから、礼儀正しい。それらが通過した後の二線級の連中はゴロツキばかりで色々やらかす、とか。

>ゲリラ
ゲリラは国際法上禁止行為で、捕まえた場合は即決裁判で、焼こうが煮ようがオッケーだったはず。

投稿: ROM人 | 2013年5月28日 (火) 18時46分

>「自分で動かなければ、抗わなければ世界は動かない」と小さい子供にも伝えるべきなんですよ。

自民党文教族は、「とんでもない!」と怒り出すだろうけどね。

>俺が聞いたのは逆の話でしたね。

 日本軍の戦線もいろいろだろうから、別に否定はしません。証言もいろいろということでしょう。
 
 ともかく外地では業者の力だけで慰安所なんて作れないと思うなあ。

>ゲリラは国際法上禁止行為で、

 これ、日本が侵略されて、国内戦でゲリラをしたときにも適用されるのでしょうねえ。
 沖縄の住民なども、米軍がゲリラに認定したら「掃討」してもよかったのかな。怖いな。

投稿: kuroneko | 2013年5月29日 (水) 13時50分

エントリー内容に戻ると、

前のエントリーでの発言、
http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-f6bb.html

>連合軍の慰安所
特殊慰安施設協会というのがあってだな……

に対して、このエントリーで、

>ROM人さんの言う「特殊慰安施設協会」なるものは、戦後すぐ日本に占領軍が来るから「彼らの為に『慰安所』が必要だろう」と、日本側が45年8月26日に率先して作ったもので、GHQにより翌46年1月には廃止されている。日本側は自分達と同じような頭で、こうゆうものを作ったのでろう。

と示されたのに対しては、反論はないのね。

 しかし、なんとか協会を作って下請させるって今の官僚制と似ているなあ。貸座敷業などの業者団体を利用したのか。

 「米軍や日本政府に罪はない。みんな業者がやったのだ」って話になるのかな。

投稿: kuroneko | 2013年5月29日 (水) 14時15分

>自民党文教族
別に自民党じゃなくても政治家も官僚も大体はそうでしょう。
馬鹿な国民からいかに金を毟るかを考えてる連中ですし。

>慰安所
元々あったのを集めるだけなら余裕でしょう。

>ゲリラ
そうならないように国民を撤退させるのが軍の仕事なのですがね。
ちなみに沖縄ですが、軍部が疎開させようとしたのを、知事が「軍部嫌い」って理由で批難を拒否った。
嘘のような本当の話。

>特殊慰安施設協会
流れは同意するが
>日本側は自分達と同じような頭で
ここには反対。
既に沖縄や、進駐した神奈川での強姦事件があり、日本人への被害軽減は急務だった。
(実際、廃止後には強姦事件が激増してる)
ちなみに閉鎖理由は性病管理が難しくて、米軍側で病気が蔓延したことであり、人道的云々とは別問題。

投稿: ROM人 | 2013年5月29日 (水) 19時08分

>元々あったのを集めるだけなら余裕でしょう。

中国戦線に慰安所がもともとあったのを日本軍が集約したというイメージなの?
 なんか、日本軍って物見遊山がてらの戦争していたみたいなイメージだなあ。

>疎開させようとしたのを

 沖縄と言っても広いからね。全島民をどっかに疎開させようとしたというの?

 >沖縄や、進駐した神奈川での強姦事件があり

 米軍だって事件を起こしたろうとは思いますけどね。現在の国連軍だってレイプ事件を起こしているみたいだから。ただ、すでに占領されていた沖縄の米軍犯罪が日本側にそんなに伝わっていたかなあ。

 「男は去勢され、女は手籠めにされる」というような言説は流布していたことは、昔から言われているから、情報が伝わらなくても、慰安所は発想したと思うよ。

投稿: kuroneko | 2013年5月29日 (水) 22時12分

>慰安所
というか、買春宿ね。さすがに建物は軍が用意するけど、人員自体は朝鮮人や中国人が元から利用していた所が出店した形なのでは?
日本人の慰安婦の場合はそんな感じのがありましたし。

>疎開
当初は即時で10万を本土に引き上げさせる予定だった。無論これは今すぐ、というものであり、目指すは全島民の避難。
しかしそこで知事が「そもそも沖縄を戦場にしないのが軍部の役目」「県民を北部に避難させたら餓死する」とか言い出して、(対案は出さず)協力拒否。あげくの果てに東京と話をつけるとか言いつつ、転任工作して香川県知事になって逃げた。

>米軍
沖縄の情報が伝わらなくても神奈川とか本土でも問題おこしまくったからなw

投稿: ROM人 | 2013年5月30日 (木) 01時18分

なんかROM人さんは記述が雑だから、話がつながっていかない。10万人の沖縄住民を軍艦に乗せて本土に移住させるってこと? で九州各県では受け入れ態勢が整っていたの?

>日本人の慰安婦の場合はそんな感じのがありましたし。
>当初は即時で10万を本土に引き上げさせる予定だった。

>神奈川とか本土でも問題おこしまくったからなw

 そういう事件は多かろうと、わたしも推測しますが、それなら軍紀によって取り締まるように取り計らうのが先ですよね。

 そこで慰安所を作ろうという話になるのが、どういうショートカットの発想なのか。
 韓国でもいいし、アメリカでもいいけど、-レイプが多い。 高校なんかでも多発する。-なんてことが仮にあったときにですね。性の暴発を防ぐには高校のそばに慰安所を設けるのがいいのではないか、って発想する人ってかなり珍しいと思うんだけど、橋下さんたちはそういう珍種の日本人なんでしょう。(莞爾)

投稿: kuroneko | 2013年5月30日 (木) 12時18分

沖縄県民の「疎開」ですが、サイパン陥落後の7月7日深夜、「沖縄県下の三島から、本土へ八万人、台湾へ2万人、計十万人を7月中に引き上げさせよ」という電文が沖縄県に来ます(しかしいくらなんでも1ヶ月で10万人疎開は無理でしょう)、で学童中心に(満17才から45才までの男子は、疎開から全て除外…第32軍の陣地構築やら何やらせんとアカンからね)で、8月「対馬丸」が米潜に撃沈され、1661名の学童が犠牲になり、「疎開」熱は下火になります。ただ、疎開事業は45年3月まで続けられ、約7万人が疎開したそうです。

なお、このコメ欄も、そろそろ締めさせていただきます、ハイ(^^)

投稿: あるみさん | 2013年5月30日 (木) 22時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/51695172

この記事へのトラックバック一覧です: 軍が「慰安所」を作って運営したことが問題なのだ:

» 常識を持たない橋下とおると、彼の謝罪の旅。。。 [風の歌が聞こえる街]
 おはよう。  村上春樹チックに言うならば、  国際感覚を持たない橋下とおると、彼の謝罪の旅  「風俗活用発言」周辺の問題をめぐって、「アメリカ国務省の全員が立腹している。非常に光栄...... [続きを読む]

受信: 2013年5月26日 (日) 09時09分

» 従軍慰安婦と新自由主義 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
さいごの色街 飛田クリエーター情報なし筑摩書房 ●橋下徹発言は、飛田経営者側の視点(澤藤統一郎の憲法日記) 未読だが、「さいごの色街 飛田」という本が話題となっている。井上理津子さんというフリーライターが12年をかけて「現存する最後の遊郭」を取材したル...... [続きを読む]

受信: 2013年5月30日 (木) 00時31分

« 竹富島上陸でゲソ | トップページ | アスファルトが無くなる!?話 »