« 開発と収奪の植民地朝鮮(その9) | トップページ | 7・14三里塚集会 »

四電前抗議行動1周年

昨年の7月半ばの金曜日から、四電前の脱原発・再稼動反対の抗議行動が始まった・・・で、なんやかんやで1年がたった。
Dsc01153

というわけで、食べ物、飲み物を持ってきて、ちょっとした記念パーティーである。
Dsc01159 

警察官が1人、やって来たが「騒音の苦情があったから」とのこと・・・ま、様子見にきたんだろう。警察にも見放された「運動」じゃなくて良かったでゲソsign02
Dsc01155
反ファシズム系の新しいプラカード・・・ヘイトスピーチを繰り返すファシスト共が跋扈する日本に、必要とされているんじゃなイカvirgo

Dsc01158
「福島を想う LOVE ハイロ」ケーキ

Dsc01161
書き込み自由な、バナー

Dsc01163
デモの人たちも集まってきた・・・

Dsc01164
巨大スイカ登場club

Dsc01169
切ったら、こんな感じ・・・

Dsc01170 
全部食いきれるわけがなので、半分は持ってかえるようだ。

Dsc01171
デモコールとかが一段落したら、炭酸やお茶、ジュースで「乾杯sign03
(アルコールはありません)

Dsc01173 
「WE SHALL OVER COME」が、いつの間にか「会津磐梯山はぁ~」と音楽が変わって、自己流「かんしょ踊り」が始まる。

Dsc01176
しばらくは、飲んで食ってで「忙しい」ので、コールはあまり出なかったが、それでも真剣なアピールは出た。「子どもの命も守れないのに、国を守るとはどうゆうことか!」「福島では甲状腺ガンが明らかに増えている」「事故が収束もしていないのに再稼動とは、子どもでも分るおかしな話だ」等々・・・会話の中でも「福島の人の話を月に一度は聞かないと、すぐに『他人事』になってしまう」など・・・

再稼動反対、伊方は廃炉、原発いらない、子どもを守れ、大人も守れ、自然を守れ・・・
Dsc01168

ではでは皆さん、がむばりましょうhappy01

|

« 開発と収奪の植民地朝鮮(その9) | トップページ | 7・14三里塚集会 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

私が反原発闘争で公務執行妨害・外国人登録法違反で不当逮捕されたのは17歳の時でした。市民団体・アナキスト系の間に入って○電・○原発の反対運動の一環して○電本社横でカクマルが国家権力機動隊を挑発するジグザグデモを行い、機動隊が動き出すとカクマルは逃亡、その後ろにいた我々一般市民運動団体活動家を狙い撃ちで襲いかかって来ました。まあ私は機動隊の護送車を旗竿で突っついたりしたので、公安の私服デカに『こいつだ!こいつを検挙しろ!』と言われ、機動隊4人に両手両足を掴まれ護送車のバスに押し込まれました。初めての逮捕でパニクりましたが自分が最年少で、他にも市民運動団体活動家・アナキスト系ら10名が逮捕されました。完全黙秘を貫いたのですが残念ながら外国人登録証明書の指紋押捺から身元がバレたのと両親から捜索願いが出されていたので家裁送りとなり、母親が身元引受人で何とか釈放されましたが高校は退学になりました。カクマルはズルい!パフォーマンスまがいのアリバイ的な、名を借りた『闘争』なるもので闘争勝利を叫んでいましたが…。ちなみに私は15歳から中核派の機関紙『前進』『共産主義者』を読んでいました。と、云う所で今日は三里塚総決起集会です。今回は集まりやすい公園での集会ですので、多くの労・農・学が結集するでしょう。ちょっと早めに千葉に着いたので、懐かし話を書き込みました。

投稿: KW | 2013年7月14日 (日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/52424828

この記事へのトラックバック一覧です: 四電前抗議行動1周年:

« 開発と収奪の植民地朝鮮(その9) | トップページ | 7・14三里塚集会 »