« 千葉モノレール完乗闘争(後編) | トップページ | そろそろ取水制限か? »

不当判決弾劾!市東さんの農地を守ろう!

 本日、千葉地裁において市東孝雄さんの農地を明け渡せという、不当判決が出された。四国新聞WEBより
 千葉地裁、耕作地明け渡し命じる/成田空港訴訟で

 成田国際空港会社(NAA)が、用地内にある空港反対派の農業市東孝雄さん(63)が耕作している土地の明け渡しなどを求めた訴訟の判決で、千葉地裁(多見谷寿郎裁判長)は29日、NAAは市東さんとの間の賃貸借契約を同意なく解約できるとの判断を示し、実在しない鶏舎を除く全ての建物の撤去と土地の明け渡しを命じた。
 判決確定前の強制執行が可能な仮執行宣言は「被告は農業で生計を立てている」として付けなかった。市東さんは控訴する方針。
 NAAによると、国が1991年に反対派との対話路線に転じて以降、用地内の土地明け渡しをめぐる判決としては、最大規模。

 まず、農地法によって、優良農地であり現在も耕作が続けられている市東さんの農地を取り上げることはできない。農地法はあくまでも農業、農地を守るためのものだからだ。ここがひっくり返ると、現在の日本農政の根幹が崩れる。
 賃貸借契約を同意なく解約できるというが、そもそも地主から土地を購入したことを全く知らせず(しかも地主は市東さんから地代を取り続けていた)、こっそり購入すること自体、不当である、何が「話し合い路線」だsign03ふざけるな。

 おまけに裁判の過程は、市東さんが耕したこともない地番を「市東さんが耕作している」などと誤認し、都合の悪い証言はビデオリンク方式という、あまりにもデタラメな裁判だ。弁護団の一人がいみじくも言った「裁判の過程がデタラメだと、判決もデタラメになる。」とは、まさにこのことである。

 幸い、強制執行を可能にする仮処分まではつけられなかった。勝負はこれから高裁に移るとともに、農地死守・実力闘争をかかげ、大衆の力でNAAや裁判所を包囲して、市東さんの農地を守りぬこうvirgo

|

« 千葉モノレール完乗闘争(後編) | トップページ | そろそろ取水制限か? »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

まー地裁は色々おかしい判決出すからなー


痴漢ができないとは100%言えない、よって有罪とかww あれは本当にポカーンだったわw

投稿: ROM人 | 2013年7月29日 (月) 22時31分

市東さんのお父さんは、息子に農業つがせるつもりはなかったんだよね。孝雄さんも中学をでてから料理人修行をしていた。でも弟さんが死んだりいろいろあって、家にかえってきた。
それで、空港会社がもう強制収用はしないと約束していたことがあって、孝雄さんも農家をついだ。ところが実は、すでにお父さんの存命中に、すでに秘密裏に地主から土地を買っていた。それを知らずに孝雄さんは農家をついだ。で、土地売却を隠すため、15年にわたって旧地主は空港会社と共謀して市東さんから小作料をだましとっていたのです。
さらに空港会社は小作契約もないし、市東さんが一度も耕作したこともない無関係の土地を「明け渡せ」と本件裁判をおこし、そのせいで孝雄さんは新聞に「不法耕作者」と見に覚えのない記事まで書かれたのです。
本当にむちゃくちゃです。

投稿: 草加耕助 | 2013年7月30日 (火) 06時48分

裁判所とNAAを絶対に許せない!!
この怒りをどこへ、ぶつけるべきか!?

投稿: KW | 2013年7月30日 (火) 15時15分

地番違い、市東さんのお父さんの署名偽造、NAAのやってることは無茶苦茶ですわな。そんなNAAを勝たせる判決が出されることは、まったくもって許せません。1億8千万円補償するんだからおとなしく出ていけ! とゆー恫喝に対し、金の問題ではない、とゆーことで、ここまで闘いが継続されていることに敬意を表します。

千葉地裁:多見谷寿郎

この名前、覚えておきましょう。。。

投稿: | 2013年7月31日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/52658839

この記事へのトラックバック一覧です: 不当判決弾劾!市東さんの農地を守ろう!:

« 千葉モノレール完乗闘争(後編) | トップページ | そろそろ取水制限か? »