« 集団的自衛権なんて、もともと無かったのでゲソ | トップページ | アラーキー列車 »

伊吹島侵略でゲソ…

今頃が一番、クソ暑い・・・にもかかわらず、瀬戸内国際芸術祭2013の、夏の部でいちばん西の会場、伊吹島まで行って来た。伊吹島は「いりこ」の産地で、この「いりこだし」が讃岐うどんのうまさに入っているのだ。
 JRで観音寺まで行き、そこから港までシャトルバス(無料)が出ている。船で20分ぐらいで伊吹島に到着~
Dsc01298
大量旗が迎えてくれます(^^)
アートが飾られている会場は、島の街中にあり、そこにはいきなり急坂を上っていかねばなりません。ひー

Dsc01301
廃校となった小学校・・・ここに3つのアートが・・・

Dsc01303

このトイレも、アートです(石井大五 トイレの家)

Dsc01306
網にたくさんの「浮き」を取り付けたアート(豊福亮+Chiba Art School 沈まぬ船)

Dsc01310
体育館の中には、マーカーで書いた島の風景・・・360度ですよ(大岩オスカール 大岩島2)

Dsc01313
昔の消防団は、オート3輪をつかっていたみたい・・・

Dsc01316

島に電気が来たのは、45、6年前のことらしい・・・
Dsc01318
伊吹島民俗資料館・・・ダイハツ工業の4代目は、伊吹島出身らしい。

Dsc01319
写真ではよく見えませんが、定置網に鈴をつけて、涼しげな音で迎えてくれます。

Dsc01320
この遊具みたいなヤツは、地引網の要領で動くのでゲソ・・・実際に乗って、動かしてもらったぞい!

Dsc01323
休憩場所のお寺さんで、北側の船溜まりを望む・・・気持ちいいでゲソ

Dsc01325
島の狭い道には、こんな人形も・・・

Dsc01326
中には、段ボールで作った亀さんが飾られている(LUNA...CLIP 歩み)

Dsc01327
さらに狭い道を行って・・・

Dsc01329
何か、竪穴式住居みたいなものがある・・・

Dsc01332
鏡と水の作用で太陽光を・・・

Dsc01336
虹色に反射させて、見せるのだ(関口恒男 伊吹島レインボーホール)

Dsc01339
水と鏡・・・思いっきり暑いけど、なんか涼しげ・・・

ここを過ぎると、しばらく歩かなければアートは見られない・・・Dsc01340


クリーンセンター(ゴミ焼却場)の横を通って、急坂を下りてゆくと海岸に出られる。泳ぎたいぜvirgo
Dsc01342

なぜか巨大な、椅子がある・・・(芸術祭とは別のものらしい)
Dsc01343

廃業した網元の加工場に、様々な展示をしている。(みかんぐみ 伊吹島イリコ館)
Dsc01344

廃工場の展示も、なかなかのもの・・・
Dsc01346

伊吹島の立体模型も、あるじゃなイカsign03
Dsc01347

2階には、様々なワークショップの展示・・・昔の大学のサークルボックスみたい。
Dsc01348

荷揚げやなんかをしたんだろうな・・・海風が気持ちいい
Dsc01349

で、急坂を上って降りて。広い道にでる。ずいぶん上り下りをしたもんだ・・・
Dsc01355

途中には、金田一春彦の歌碑なんかもある。
Dsc01354

さて、港にもどってきたのは良いが、船の時間まで1時間ある。おまけに盆休みの日曜・・・すごく人が多い・・・船の待合室はすでに満員sign02暑い中、あちこちたむろして(店とかもあるけれど)時間をつぶすしかない。
Dsc01356
ちなみに、「讃岐百景」なんだと・・・ではではsun

   

 

|

« 集団的自衛権なんて、もともと無かったのでゲソ | トップページ | アラーキー列車 »

四国侵略!」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/52839622

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹島侵略でゲソ…:

« 集団的自衛権なんて、もともと無かったのでゲソ | トップページ | アラーキー列車 »