« ㈱貧困大国アメリカ | トップページ | こんな肉や卵、食えるかぁ~! »

第3次取水制限でゲソ…

 昨日、香川用水が第3次取水制限を開始したそうな・・・四国新聞WEBより・・・
香川用水第3次制限入り
 早明浦ダムの貯水率が約30%に低下したのを受け、吉野川水系水利用連絡協議会(会長・三浦真紀四国地方整備局長)は19日午前9時から、香川用水への供給量を50%削減する3次取水制限を開始した。併せて、渇水時に備えて貯水している香川用水調整池「宝山湖」(三豊市)からの取水も始まるなど、断水回避に向けた対策が本格化した。宝山湖から渇水対策として取水するのは、2009年以来4年ぶり2度目。3次制限入りも09年以来で、供給量の削減率を2次制限の35%から引き上げた。
 宝山湖からの取水は、同日午前10時20分に開始。水資源機構の職員がポンプ制御装置を操作し、香川用水東部幹線水路に送水した。
 宝山湖は渇水時の水源として09年に完成。最大貯水量は約300万トン。取水前の貯水率は100%で、今後は日量2万9600トンを取水する。
 早明浦ダムの19日午後8時現在の貯水率は30・8%(平年値80・4%)。連絡協は今後もまとまった雨が見込めないことから、近く高松市内で幹事会を開き、4次制限の開始時期や供給量の削減率などについて協議する。
 早明浦ダム上流域では今月6日以降、無降雨の状態が続いており、8月の総雨量は平年の10%未満。連絡協によると、今後もまとまった雨が降らなければ、月末にも貯水率が0%になるという。
 過去の夏渇水では貯水率15%程度が4次制限入りの目安で、香川用水の供給量を60%カットに引き上げている。このまま雨が降らない状況が続けば、25日にも15%程度に低下する見通し。
 高松地方気象台によると、向こう1週間の四国地方は、しばらく晴れの日が続くものの、25日には降雨がある見込み。ただ、貯水率の大幅な回復は見込めないとしている。

いやぁ~マジで台風が来て大雨rainでも降らないと、ヤバイ状況だなぁ~もっとも、貯水率0%になっても、発電用用水は残っているらしい。

で、香川県民が大慌てしているかというと・・・そうでもないし・・・一般家庭への「節水」のお達しも、まだ出ていないvirgo

このまま秋に突入したころに、「給水制限」が来て、大変なことになるかもしれないが。

|

« ㈱貧困大国アメリカ | トップページ | こんな肉や卵、食えるかぁ~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/52957582

この記事へのトラックバック一覧です: 第3次取水制限でゲソ…:

« ㈱貧困大国アメリカ | トップページ | こんな肉や卵、食えるかぁ~! »