« 四国侵略!西へ南へ | トップページ | 四国侵略時の燃費・・・28㎞/ℓをマーク! »

やっぱり風力発電はダメじゃなイカ!

 佐多岬には「伊方原発」があるだけでなく、やたら発電用の風車がある。いわゆる「風境」とやらが良いのだろう。
 ということで、四国西端に行く前に、「ウィンドパーク」なるものによってみた。
Dsc01421

風車が、止まっているでゲソ・・・風はそよそよと感じるくらいしか吹いていない。
Dsc01425
高さ50m、ブレード(羽根)の長さが29mもある風車が、11基もあって、1Wの電力も発電していない・・・無駄無駄無駄無駄むだぁ~

Dsc01426
周辺の風車も、止まったまんま・・・

Dsc01431

完成して8年ぐらい立つのだけれど、もう溶接部分に補修塗装なんかがなされている・・・風車建設に「投入されたエネルギー」が回収されるのは、いつのことやら・・・火力発電所なら、投入したエネルギーは数ヶ月で回収できるのだそうな。これがエネルギープラントの本来のあり方である。
Dsc01432
実物と同じ、長さ29mのブレード・・・航空機を作る、三菱製・・・ということは、流体力学的な最適さは、おそらくこれ以上進歩しないだろうな。(終わった技術ということ)

Dsc01433

こちらは鋼鉄ではなく、強化ガラスFRP製ということで、叩くとコンコンと音がする。軽さもこれ以上追求できないだろう。
ちなみに、「風車」が動いていないおかげで、風力発電公害である騒音や低周波振動は経験することができなかった。風車立地地区では、すごく問題になっているのだ。

Dsc01428

ご丁寧にも、東屋にはソーラーパネルなんかもついている・・・

結論・・・原発はいらないが、再生資源エネルギー発電というのは、クソの役にも立たない
おまけ・・・翌日は風車、ゆっくり回っていたぞ。それだけはこれを作った連中の「名誉」のために付け加えておく。

|

« 四国侵略!西へ南へ | トップページ | 四国侵略時の燃費・・・28㎞/ℓをマーク! »

技術屋さんのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり風力発電はダメじゃなイカ!:

« 四国侵略!西へ南へ | トップページ | 四国侵略時の燃費・・・28㎞/ℓをマーク! »