« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

公益確保のほうが秘密保持義務より勝る

さて、技術屋さんには文部科学省が認める「技術士」という資格がある。一応、技術者の中では最高の資格にあたり、分野・部門はともかくとして、我々土木・建築関係の技術屋さんでこれを持っていると「ほお~っ」と感心されるものなのだ。

 この資格は「技術士法」という法律で規定されていて、その第一条目的は「この法律は、技術士等の資格を定め、その業務の適正を図り、もって科学技術の向上と国民経済の発展に資することを目的とする。」とある。そして、ま、定められた要件をもって試験に合格することが「技術士」になるために必要なのだが・・・
 その「技術士法」には、技術士等の秘密保持義務と、技術士等の公益確保の責務というものが規定されている。秘密保持義務は、第四十五条「技術士または技術士捕は、正当の理由がなく、その業務に関して知りえた秘密を漏らし、または盗用してはならない。技術士または技術士捕でなくなった後についても、同様とする。」とある。罰則もあって、1年以下の懲役または50万円以下の罰金である。文化省から技術士の「登録」や「名称使用」の停止を求められることにもなる。ま、このあたりは公務員や医師、弁護士等の「秘密保持義務」とそうかわらんだろう。
 一方、公益確保の責務は、同じ四十五条のニに「技術士または技術士捕は、その業務を行って、公共の安全、環境の保全その他の公益を害することのないよう努めなければならない。」とある。 

 では「秘密保持の義務」と「公益確保の責務」が業務の中で相反した場合、どうするのか・・・ここは「公益確保の責務」が優先することになる。すなわち、いくら依頼人が「秘密にしたい」と思っているようなことを業務上知りえた場合でも、それが「公共の安全」「環境の保全」等に反するものであれば、それを具体的なデータや事実をもとに明らかにする義務があるのだ。
 これは「技術士倫理綱領」でも、一番目に「公衆の利益の優先」が掲げられ、「秘密の保持」は10ヶ条中6番目にあることからも明らかである。

 もっとも明らかにする方法としては、いきなりマスコミとかにリークするよりは、しかるべき部門に「内部告発」するような方法が望ましいとされている。公共工事に携わることが多い建設部門の技術士では、そのような方法で上位の「監督官庁」から「公益に関する指導」をしてもらうほうが良いだろう。

 というところで「秘密保護法」案である・・・こちらは「公益」よりも「秘密」を重視した「法案」である。国家・行政が一旦「秘密指定」してしまうと、それが公益に反していても訴えることはできないし、そもそもその「秘密事項」が公益に反するのかどうか、チェックすることも出来ない・・・

 あらゆる「秘密」も、公益より優先することは出来ないのだ。そして「公益」かどうか判断するのは「納税者」である人民である・・・秘密保護法を廃案にしようsign03

| | コメント (5) | トラックバック (1)

秘密保護法衆院通過弾劾!まだ参議院があるぞ

 今日の夜8時ごろ、審議入りからわずか20日間で「特定秘密保護法案」が衆議院を可決・通過した。毎日jpより
 秘密保護法案:与党が強行採決 衆院通過
 国家機密を漏らした公務員らに厳罰を科す特定秘密保護法案は26日夜の衆院本会議で、自民党、公明党、みんなの党などの賛成多数で可決され、参院に送られた。3党と修正合意した日本維新の会は慎重審議を求め採決に反発、退席したが、与党側は採決を強行した。政府・与党はみんな、維新との協議で法案を一部修正したが、骨格は温存。政府の意のままに膨大な数の「秘密」を指定できる懸念をぬぐえず、国民の「知る権利」に深刻な打撃を及ぼしかねない問題を依然、はらんでいる。
 与党は法案の衆院通過を受け、27日の参院本会議で法案の趣旨説明を行い、参院で審議入りさせる方針。12月6日が会期末の今国会での成立を目指している。(以下略)

 改めて言う必要もないが、「何が秘密か」を決めるのは霞ヶ関の官僚、行政であり、それをチェックするのが「行政の長」・・・首相である・・・国会、立法府には何も権限がない。そして一旦「秘密」が一人歩きすると、「公務員」どころか、全ての人にかかわってくる・・・軍需産業に携わる労働者はもちろん、「対テロ」の名目をつければ、原発事故やその収束状況はもちろん、あらゆる事項を「秘密」にできる・・・「「国民」が税金の無駄遣い、違法行為を議会や自らの運動でチェックしようと思っても、それが出来なくなる・・・どころか、懲役10年という「重罰」が待っている・・・希代の悪法である。
 たった2週間しか行われなかったパブリックコメントでも、7割もの反対意見があった。与野党含め、沢山の反対意見や慎重審議を求める声、メール、FAXがが議員に届けられた。そして「アリバイ」作りの為に行われた「福島」での公聴会は、圧倒的に反対・慎重審議を求める声で埋め尽くされた・・・これら全てを無視して、数の論理で強行採決した与党・安倍政権を徹底的に弾劾する。

 と同時に、まだまだ参議院での攻防がある。この期におよんでマスコミも大いに「秘密保護法」に警鐘を鳴らしている。国会前、官邸前を始め、あらゆるところで闘いを繰り広げようsign01特別国会の会期まであと2週間だ・・・参議院通過を許さず、この法案を廃案に追い込もうsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄選出の議員が辺野古移設を容認

毎日jpより・・・辺野古移設:沖縄選出の自民5議員「容認」
 沖縄県を選挙地盤とする自民党国会議員5人が25日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って同党の石破茂幹事長と会談し、5人とも党本部の方針に従い、同県名護市辺野古への移設を容認する姿勢で一致した。石破氏が会談後の記者会見で明らかにした。
 同党沖縄県連は昨年12月の衆院選と今年7月の参院選で、党本部の方針に反して「県外移設」を独自公約として掲げた。これに対し石破氏は辺野古埋め立ての年内承認を取り付ける環境を整えるため、19日の5氏との会談で党方針を受け入れるよう強く迫っていた。
 所属国会議員が全員、県内移設容認に転換したことで、同県連も県内移設に転換する可能性が高まった。さらに仲井真弘多(ひろかず)知事が近く行う、埋め立て承認の是非に影響を及ぼす可能性もある。
 県内移設を新たに容認したのは、国場(こくば)幸之助(沖縄1区)、比嘉奈津美(沖縄3区)の両衆院議員。24日に地元で容認を表明した宮崎政久衆院議員(比例九州)も、石破氏に意向を伝えた。西銘恒三郎衆院議員(沖縄4区)と島尻安伊子参院議員(沖縄選挙区)は既に県内移設を容認していた。(以下略)

 これで、沖縄県の自民党の運命は決まった・・・アベノミクスもなぁんにも関係ない沖縄で、辺野古基地建設に今、賛成するようなヤツは世論から見捨てられ、「落選」するのが落ちだからだ・・・少なくとも「自民党沖縄県連」がこれにつられて「辺野古移設容認」となると、沖縄での自民党はガラガラと音を立てて崩れる。
 思えば、「自公」政権が出来たのも沖縄から、その自民が基地問題で大敗したのも沖縄、民主党が裏切ったのも沖縄、そして「磐石」そうに見える安倍政権のアキレス腱が、沖縄自民党である。

 単なる「軍事オタク」の石破の言うことの重みなんぞ、これっぽっちもない。(彼は小泉政権時、イラクへの自衛隊派兵のインチキ『理論武装』をしたAFO防衛大臣だった)在沖海兵隊にいたっては、神浦元彰氏のサイトで沖縄で検索してみても分るよう、もう沖縄に固執する必要性がなくなった。「オスプレイ」は「優秀」すぎて、沖縄での訓練では狭すぎる・・・だから日本全国あちこちで訓練するのだ・・・もはやグアムやダーウィン(オーストラリア)あるいは米本国に戻るしかないのだ・・・辺野古基地建設は単なる「利権」であると・・・

 沖縄から、自民党を倒そうsign01来年1月の名護市市長選挙に、現職で基地建設反対の稲嶺進氏を圧倒的な数で当選させ、自民党政権をぶっ倒す風穴をつくろう・・・

 もちろん、「秘密保護法案」廃案闘争もからめてのお話であるがvirgo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ようやく四国に本格的観光列車

 四国には「アンパンマントロッコ」列車とかはあったけど、本格的な観光列車はなかった・・・JR九州に遅れをとっていたわけだが、今度予讃線で新たな「観光列車」が走ることになった。四国新聞WEBより

予讃線で新観光列車運行へ/来夏からJR四国
 JR四国は21日、来夏から予讃線松山-伊予大洲・八幡浜間で運行する観光列車「伊予灘ものがたり」の車両デザインを発表した。レトロモダンな車内空間を演出し、伊予灘の景色を眺めながら地元食材を使った食事を楽しめるのが特徴。土日祝日を中心に運行し、松山-伊予大洲間、松山-八幡浜間をそれぞれ1日1往復する。
 2両編成で、外装は1号車が夕日をイメージしたあかね色、2号車が太陽や柑橘類を連想させる黄金色とした。座席は約50席で全車指定席。海向きの展望シートやボックス、対面シートなどを設置し、地元食材や柑橘類などを使った食事の提供、アテンダントによる観光案内も行う。
 同社は「食事やおもてなしなど満足感の高いソフト戦略に力を入れる。九州のように観光列車での周遊も目指したい」としている。

 予讃線の内子周りじゃない、海岸沿いを走るんだね。
 「周遊列車」構想も楽しみだが・・・なにぶん、四国は路線が少ないからなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15.0㎞/ℓでおます

在京のマイミクさん達が、日比谷野音での秘密保護法反対集会に続々と参加している中(1万人規模の大集会・デモになっているらしい)、悶々と車にガソリンを入れる・・・

走行距離 449㎞
給油量   30ℓ

燃費・・・449 ÷ 30 =15.0㎞/ℓ

寒くなってきて、エアコンもつけるので、だいたいこれからこんな燃費となるのでゲソvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密保護法与野党協議 みんなの党弾劾!

 政府、与党はトンデモ悪法・・・秘密保護法を今国会で通すため、なりふりかまわぬ「修正協議」とやらを一部野党と結び「与党の強行採決」という「汚い」形はとらないでおこうとしている。毎日jpより
秘密保護法案:みんなの党、与党の修正案を了承
 与野党は19日、国家機密を漏えいした公務員らに厳罰を科す特定秘密保護法案を巡る大詰めの調整に入った。みんなの党は、自民、公明両党がみんなの要求を受け入れて、首相が秘密の指定基準策定を行い、基準は閣議決定するなどとする案を示したことを受け、同日の同党役員会で修正案を了承、賛成することを決めた。与党とみんなは同日中にも正式合意する見通しとなった。一方、与党と日本維新の会の修正協議も同日午前行われたが折り合わず、与党は維新も含む4党で衆院の3分の2を超える与野党合意を目指し、同日午後も協議を続ける方針。
 みんなの渡辺喜美代表は役員会での了承を受け、記者団に「みんなの修正案を真摯(しんし)に相当のみ込んでくれた」と述べた。
 みんな案は5項目で、閣僚らが特定秘密を指定する時は首相の同意を義務づけることが柱。与党は18日の協議で▽指定基準を策定する主体を政府から首相に変え、閣議決定も行うと明記▽個々の指定・解除も首相が指揮監督し、必要な際は資料の提出を求める−−などの案を示した。与党が形式的に首相を関与させてみんなの要求に応じた格好だが、実務を各省庁が担う実態はほとんど変わらない内容だ。


>実務を各省庁が担う実態はほとんど変わらない・・・と、まさに省庁・官僚が「なんでもかんでも秘密」にすることが出来ることには変わりがない・・・特に現在の自公政権の下では、そんなものなんの「歯止め」にもならない。

 さらに・・・
 維新は19日午前、与党と修正協議を再開した。松野頼久・国会議員団幹事長は協議に先立つ国家政策部会で「これは良いがこれはダメだという交渉をしているくらいなら、今日あたり席を立って壊すのが一つの方向性ではないか」と協議の決裂に言及。しかし、協議後の記者会見では「採決が見えるまで与党にほぼ丸のみに近い所までのませたい。ぎりぎりのところまで交渉は続けていく」と述べた。
 また民主党は19日、「次の内閣」の閣議で
秘密保護法案の対案を正式決定し、関連法案を衆院に提出した。対案の中心となる法案の名称を「特別安全保障秘密適正管理法案」とし、▽秘密の範囲を他国との情報共有で特に守る必要のある安全保障分野に限定▽罰則を政府案の懲役10年以下から5年以下に引き下げる−−などの内容。

維新も民主党も、修正だの「対案」だの・・・とくに「民主党」の「対案」にはいただけない、悪法に「対案」なぞいらない。廃案あるのみだsign03

維新や「みんな」なんて、自民党の別働隊みたいなもんで「民主主義」をぶっこわす政党だから、ある意味「秘密保護法」に徹底的に反対するなんて、期待するほうが間違っているのだろうし、民主党は「AFO」の集まりとしか思えん・・・

残念ながら、議会外からはこういった連中に「秘密保護法に反対してください」等、メールやFAXで「お願い」するのが精一杯なのが現状だ・・・あとは国会付近を数十万のデモで埋め尽くさなければ、この「悪法」は通ってしまうだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

天皇制は暴力によって支えられている

いささか旧聞ではあるが、山本太郎議員の所にカミソリ入りの「脅迫状」が来たそうな・・・殺しに来るってわざわざ書いてあったらしい。
 山本議員は天皇についてはなぁ~んにも考えたことがなくて、あの事件以降3回ほど「二重橋の前で、おわび」をしているとか・・・だからといって根っからの「天皇陛下万歳」というわけでもなく、新年の祝賀会にバルコニーに出てくる天皇を、日の丸振って「万歳」と喜んでいるミーハーな人達(中にはバリバリの天皇制絶対右翼もいるだろうが)と変わらない・・・だが、そんなヤツにでも「天皇の権威」をひきずり降ろした「不逞の輩」には、「殺人予告」という暴力がやって来るのだ(山本議員はこれでちょっとは目覚めたか?)まさに「天皇制」は反対するもの、「まつろわぬもの」にはむき出しの暴力装置が襲ってくることで守られているのだ。

 もっとも、その暴力装置を今の天皇が直接、あるいは間接に「命令」して操っているわけではない。それどころか、今の天皇・・・そこらの自民党や維新の会の議員なんかより「リベラル」で「平和主義者」そうな面をしている。そこらへんが、この「天皇制を支える暴力」を見え難くしているところだよな。
 ま、天皇が「リベラル」で「平和主義者」的に見えるのは、それこそ現行憲法のおかげ・・・天皇も「憲法遵守義務」が99条にある。また現憲法の1条から8条の「天皇条項」で、がんがらじめに締め付けられている・・・「憲法」を守って「リベラル」で「平和」にしておかなければ、天皇家は生き残れない宿命なのだ。

 記紀神話による「神武天皇」の時代はともかく、古代律令制が固まり、「天皇」の称号が定着してから1300年程度・・・それ以降、時代の流れに逆らうことなく、その時々の「権力」に「権威」を与えることで(中世・室町時代あたりではそれどころですらなくなっていたのだが)生きながらえてきたこの一家・・・「大日本帝国憲法」下ではそれに則って行動するし、「日本国憲法」下では、それに則った行動をとるのは、おやすいことなのだ。

 天皇制を維持する暴力は、それこそ別のヤツ等が勝手にやってくれる・・・それこそ街のチンピラ右翼から「在特会」みたいなヤツ等・・・それでもダメなら、国家の暴力装置、警察・自衛隊が「政府」の命令を受けて出てくるであろう・・・「天皇を傷つける者は、最大級のテロリストだsign03」と叫びながら・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

温暖化対策じゃなくて、防災インフラ整備だろう

フィリピンで猛烈な台風30号による甚大な被害が出ているのは、皆様ご存知のとおり・・・国際的な支援も始まったが、道路が寸断されていてなかなか被災地に行けないらしい。現地では食料や薬が不足し、脱出を図る住民や「略奪」を行う住民などで混乱している。 

で、この手の「大台風」「大ハリケーン」なんかが起こると、必ず言い出すんだよねぇ~「地球温暖化のせいだ!」と・・・以下、四国新聞WEB
断食で温暖化対策訴え/フィリピン台風被害で連帯
 【ワルシャワ共同】ポーランド・ワルシャワの気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)で、台風30号で深刻な被害を受けたフィリピン政府の交渉官が地球温暖化対策の交渉進展を訴えて断食を宣言。世界の環境保護団体のメンバーらがこれに共鳴し、13日までに連帯を示すために断食を始めた。(以下略)

 そりゃ、地球の気温は温暖化傾向にあるし、その過程で台風やハリケーンが大型で強くなるということはあるだろう。
 しかしそれは、「人為的に発生させた二酸化炭素がたまって、地球を温暖化」させたからではない。様々な自然界の様々な要素がからみあって、勝手に地球が温暖化しているのだ。二酸化炭素の増加は、温暖化による海水の二酸化炭素吸収力が落ちたからにすぎない。例えばここの一連の論文
 仮に、「温暖化対策」とやらで日本が縄文時代の生活に逆戻りしても、大気中の二酸化炭素濃度は減らず(減少した分は海水などから出てくる)気候変動の傾向は変わらないだろう。
むしろ縄文時代は現在よりも数度気温が高く、青森の三内丸山遺跡をはじめとする東~北日本で縄文文化が大いに栄えた時代でもある。気温が高いほうが、人類の活動にとっては好都合なのだ(夏暑いのはかなわないがcoldsweats01

 フィリピン政府をはじめ、地球規模で行わなければならないのは「二酸化炭素削減」ではなく、明日、巨大台風が来ても良いような防災インフラの整備である。
 フィリピンの場合(その他の途上国もそうだが)、防潮堤や道路整備、さらには避難場所の整備や食料・医薬品の備蓄であろう。
 そして「先進国」に訴えるのは「温暖化対策」ではなく、そのようなインフラ整備ができないくらいの「北による南の搾取」の即刻廃止である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO NUKES えひめ

 12月1日、原発さよなら四国ネットワークさんが主催する「NO NUKES えひめ」が、松山市堀之内城山公園やすらぎ広場で開催される。10:00~16:00まで
C7914ef61d9b0b39d95c715528fdbb74

入場無料、賛同カンパは1口1,000円 (ゆうちょ銀行「伊方原発をとめる会」01610-9-108485)

みなさま、晩秋から冬に向かう12月1日(日)、四国は松山市堀之内の公園に、1万人が集いましょう。安心して原発なしで暮らせるふるさとにしたい―その思いを伝えるために。
福島原発事故の汚染水が海に流され続けています。15万人がふるさとに帰れません。
不安を抱きながら暮らす方はもっと大勢です。
こんな中、伊方原発が「再稼動」の一番手にされようとしています。伊方で事故が起これば、福島の状況からして、瀬戸内海が死の海になることは明らかです。
集まりましょう。核のない安心なくらしを願うたくさんの人々、ご家族連れも集い、音楽を聴き、食し、語り合い、そしてアピールできる場として準備します。

10:00から音楽や出店、メインステージでのアピール、14:30~16:00までサウンドデモとのことである。

 で、香川の団体も気をきかせて、バス1台用意して出かけるとのことであったのだが・・・なんと当日、私は想定外の理由で、行けなくなった・・・残念である。

 とにかく、四国、瀬戸内の方は、松山まで出かけようvirgo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地震・津波はやっぱり恐ろしいでゲソ

 昨日巨大地震最新情報と伊方原発という講演会に行ってきた。講師は高知大学総合研究センター防災部門特任教授の岡村 真先生である。
 まず、南海トラフで起きると想定される地震の震源域が、東日本大震災の事実をふまえかなり広くなったこと・・・これが香川県の近くまでやって来た。岡村先生の曰く「活断層の有無に関係なく、地震はどこでも起こる」とのこと。
 で、最悪の場合、香川での震度は6弱~強へ、やってくる津波の想定高さは4msign01にもなる・・・だから自分の住んでいる場所の標高を把握して、どこに避難するか考えておくことが大切なんだそうな。ちなみに高松市内・・・標高の低いところがほとんどであるが、栗林公園あたりでは標高5mにはなっているそうな。また、海岸の新しい埋立地はかさ上げされているので標高2mぐらいあるが、市内には0mの地帯がある。そこからは津波の水が引かないであろうとのこと。ビル、マンションの3階以上だったら大丈夫なこと(木造は2mくらいの津波で流されるからダメ)、津波が来るのに1時間以上(徳島の鳴門で、地震発生後54分で津波が来る)あるので、避難してもしばらくは何もないため、避難場所から帰ってしまわないよう(東北でもそれで犠牲になった人がいる)・・・避難に使う施設や経路等は、普段から使っていないと使われないこと・・・「公共事業」で整備した避難路なんかも、普段からの訓練で使っておく必要があるということだ・・・と、いろいろと防災に必要な知識も身についた。
 さらに香川県には「ため池」が多いので、降水期における地震では土堤の破壊による山津波にも注意しなければならないとのことであった。ちなみにコンクリートの重力ダムが地震でぶっこわれた例は、今までないそうな。

 さて次は中央構造線による地震である。伊方原発は沖合い数キロのところに中央構造線が走っている。こんなところで地震が起きたら、P波とS波の来る時間差は1秒ほど・・・その間に制御棒を落として原発を止めることが出来るのかsign02原発を止めることができず暴走すると爆発して、放射能が福島第一原発事故の時より多く出る・・・内海である瀬戸内は死の海と化す・・・伊方原発は520ガルの揺れに堪えられるからと「豪語」しているが、日本では岩手・宮城内陸地震で4000ガルを越える揺れを記録している(ギネスブックに申請、登録されているらしい)果たしてそんな揺れに堪えられるのか・・・ということであった。

 とにかく、改めて地震と津波は恐ろしい・・・津波に関していえば、揺れの長い地震の後には津波が来るものと考え、早く避難するしかない・・・というのが現状である。肝に銘じておくでゲソvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRのブルトレ廃止策動を弾劾せよ!

 JRグループが北海道新幹線開業を期に、ブルートレインを全て廃止にすることが明らかになった。以下、毎日jpより
ブルートレイン廃止へ・・・JR3社 北海道新幹線開業で
 2015年度末の北海道新幹線開業を控え、JR東日本と北海道、西日本の3社がブルートレインをはじめ、客車を使った寝台特急を廃止する方向で調整していることが分かった。 運行開始から30年以上経過して車両が老朽化したことに加え、航空機との競争で乗車率が低下。さらに北海道新幹線開業により、利用客減少が予測されることが背景となっている。
 JR関係者によると、現段階で
ブルートレイン「あけぼの」(上野−青森間)が来年3月のダイヤ改正で廃止されるほか、14年度末に最後のブルートレインとなる「北斗星」(上野−札幌間)、15年度末には「カシオペア」(上野−札幌間)と「トワイライトエクスプレス」(大阪−札幌間)も姿を消す見通し。「北斗星」は年末年始やお盆期間中に限って臨時運行する。
 電車方式の寝台特急「サンライズ瀬戸」と「サンライズ出雲」(東京−出雲市・高松)はしばらく運行を継続する方針。【斉藤正利】

 「あかつき」の廃止は少し前から話題に上っていた、しかし青函トンネルが北海道新幹線用になっても、あそこは貨物列車も走らせる3線軌条になるハズだから、物理的にブルトレ・・・北斗星やカシオペア・・・が走れなくなることはない。しかし、北海道への夜行需要って、それなりに掘り起こせばあるハズだ。なにぶん東京・大阪から「夜行バス」が走れない唯一のところだからな。

 九州ブルトレ廃止の時もそうだが、単なる「安楽死」としか思えない。しかしカシオペアやトワイライトエキスプレスといった、「非日常」を売り出せばなんとかなるんじゃなイカsign02

 もうJRで「客車」を維持してゆくのがイヤなんだろう。電車寝台の「サンライズ瀬戸、サンライズ出雲」がとりあえず残る。だったら、北海道夜行も新しく電車夜行を作ればいいわけだ・・・といっても、そのノウハウをもっているのは、JR西日本だけだからなぁ~東や北海道がヤル気が全くないのだろう。

 とりあえず後2年・・・トワイライトエクスプレス「侵略」の機会は、あるだろうかvirgo 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

街頭革命戦士 園良太さん

 さて、この前から山本太郎続きであったが、彼ほど「有名」で「地位」がなくとも、尊敬できる若き「革命戦士」がいる。それが1981年生まれの、園良太さんだ。
 彼は今、江東区が行った竪川河川敷公園の野宿者のテント強制撤去に抗議し、不当逮捕された2・9竪川弾圧の当該であり、1審で懲役1年、執行猶予3年の刑を言い渡され、高裁で争っている…高裁も一切の審理を行わず一発で判決を出そうとしている・・・それほど権力が恐れる「革命家」なのだ。
 2002年よりイラク反戦やフリーター全般労組などに参加し、活動家として歩み始めた彼の真骨頂は、街頭活動である。東京に居ながら「沖縄を踏みにじるな!新宿ド真ん中デモ」を企画し続けたり、2008年には「麻生邸リアリティーツアー」・・・麻生太郎首相(当時)の豪邸を見に行こうというヤツを企画して不当逮捕されたり(国賠訴訟中)、いろいろ活動している。
001 その彼が、脱原発でいち早く東電に抗議行動を行った・・・それから3ヶ月後の6・11脱原発100万人アクションまでの彼の軌跡を述べたのが「ボクが東電前に立ったわけ 3・11原発事故に怒る若者たち」(園良太 三一書房 2011年9月1日)である。

 震災と未曾有の津波、そして原発の爆発(前者は自然災害であるが、後者は「人災」である)の中で、「情報被爆」と事実上の「戒厳令状態」の中から、いち早く東電への抗議行動を行った彼こそ、日本の未来を変える「街頭革命戦士」である・・・山本太郎が「有名」になる前は(今もそうだが)、私は園さんのことを尊敬し、期待していた。

 「2・9竪川弾圧」に関しては、11月19日に昼休みデモと裁判への結集が呼びかけられている。何の審理もしない暗黒判決を出させないよう、多くの心ある人が結集して欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内国際芸術祭、本島侵略でゲソ

 昨日、瀬戸内国際芸術祭秋会期で会場となっている、本島を侵略してきたでゲソ
丸亀から高速船に乗って、本島へ・・・
Dsc01631

太鼓と大漁旗の歓迎でゲソ
Dsc01643

本島はけっこう広いから、レンタサイクルで回るのがベターなのだが、今回もひたすら歩く・・・
このあたりは、塩飽諸島といって瀬戸内海の難所でもあり、優秀な船乗りが育ったところ。織豊期から徳川時代にわたり、支配者より自治を認められる代りに、水夫を時の権力者に提供してきた・・・で幕末、咸臨丸が太平洋を渡ったときも、塩飽諸島の水夫が35名、活躍している。
Dsc01646 
で、それを顕彰する碑の隣に、石井章のVerrrek「出港」という作品がある。

Dsc01647
こんなモノや

Dsc01648
こんなオブジェがあったりする。

Dsc01652
カリン&パット「シーボルトガーデン」・・・シーボルトは本島に寄ったことがあるらしい。

Dsc01653
「シーボルトガーデン」展示用の家屋

Dsc01654
村尾かずこ「漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト」島内に何箇所かある。

Dsc01656

森節子「崩壊と再生の中で」築70年の古民家の内外に、色とりどりのアート作品を展示
Dsc01658
こんな感じでゲソ

Dsc01664
本間純「耳鳴り」・・・瀬戸内の海岸を寺のたたみとアルミ基盤(らしい)で表したもの 。

Dsc01667

いい佇まいじゃなイカvirgo
Dsc01669
力五山「つなぐ」檀家が離れ人の手が入らなくなった寺を甦らせるプロジェクト

Dsc01680
さて、これは芸術作品ではないが、塩飽勤番所である。自治を与えられた塩飽衆が、「年寄」を選んで政務を行った所・・・織田信長、豊臣秀吉、徳川家康らの「主印状」なんかが展示されている。

Dsc01681
主印状はこの蔵で、厳重に保管されていたのだそうな・・・

Dsc01684
勤番所からえっちらおっちら歩いて、斉藤正×続・塩飽大工衆の「善根湯×版築プロジェクト」・・・古代中国で城壁を作ってきた技術「版築」で、建物を作っておりまする。

Dsc01687

ここを過ぎると、目の前に瀬戸大橋が見えてくる・・・
海沿いの道を、えっちらおっちら歩くと、笠島町並み保存地区が現れる。
Dsc01694

ま、こんな感じの町並みが、狭いところに固まっている
Dsc01696

格子と生け花
Dsc01701

猫・・・
Dsc01699

この町並み保存地区を見てから、港のほうへ帰る・・・侵略完了記念に、屋台で1杯・・・ビール400円(観光地価格だぁ~)と、牡蠣炭火焼き1個200円でゲソ
Dsc01704

ではでは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇制を無効化した山本太郎議員

 いやぁ~我等が山本太郎参議院議員、やってくれましたわ・・・園遊会で天皇に直接、原発事故や被爆労働者について書いた手紙を渡すとはsign03しかも本人は「天皇を政治利用」したつもりはないと大真面目(それぐらいじゃないと、こんなことできんな)しかしながら「現憲法上」、象徴でしかない「天皇」に政治的内容の手紙を書いても「実現」はしないし、確実に「天皇の政治利用」にしかならない。「左翼」だったらそもそも園遊会にのこのこ出かけていって、天皇に手紙を渡そうなんて発想は、しないからね。
 しかしこの事件ではっきりしたことがある・・・彼が天皇に手紙を渡した瞬間に(正確には侍従が受け取ったようだが)、天皇制の持つ、右翼も左翼もよく分っていない、思考停止してしまうような魔力が消え、天皇は山本太郎が話をしたい「ただのオジサン」になってしまったのだから・・・これは凄いことだ。

 天皇制の持つ魔力・・・とにかくなんかその存在を批判することがゆるされず、日本国の真ん中にど~んと(それこそ憲法上から)鎮座するもの…そして「国民」「国家」の統合のため、保守勢力からいつもかつぎ出される人(「政治利用」そのものがダメなんだったら、あらゆることは政治につながっているのだから、天皇が被災地に「お見舞い」なんぞに行くのもダメだ・・・ましてオリンピック招致に皇族をかつぎだしたり、今年の「主権回復の日」に「天皇陛下万歳」と叫ぶなぞもっての他)
 で、その魔力を担保しているのが、万世一系だの、神武東征などの「記紀神話」に代表される虚偽のイデオロギーと、国家の暴力(幸徳秋水や大杉栄、小林多喜二が何によって殺されたのか、想起しよう)それらを剥ぎ取って、手紙を手渡しすれば、日本国民でも人間でもない(人間の集合体である日本国の象徴が、人間や日本国民であるわけがないのだから)「神聖なsign02」ものが、同じ人間として「同格」になってしまったのだ。これは近代日本史上、誰もやったことが無い。25年前の天皇代替わりの時期、いくら中核派が神社仏閣をゲリラで燃やしても、戦旗・共産同が皇居の前にバキュームカーでクソをぶちまけても出来なかったことを、山本太郎議員はやってのけたのだ。だから山本議員の懲罰の議論も、「議員辞職」までの強行なものが出てくるのだ。(今まで公然と「天皇の政治利用」をしてきた政府や保守系議員は、何も言われない)

 天皇制を廃止して、生まれながらに(生まれるだけの苦労しかしていないだけで)偉いだとか尊いとかいうことが無くなれば、きっと社会は良いほうにかわって行くだろう。天は人の上に人をつくらず、想像してごらん、国家も国境も無くなる世の中を・・・

 ま、しかし山本議員も今回は「日本国憲法」から逸脱した行為をしたわけだから、議員活動が続けられる範囲で「懲罰」を受けなさい・・・その代わり、返す刀で、「日本国憲法」の理念を守らない総理大臣、国務大臣、議員、あるいは「立憲主義」の立場にたたない保守系議員を「オレは懲罰をうけたからね~」と切り替えしてやりなさい・・・巨悪のネタはゴロゴロ出てくるでvirgo

| | コメント (7) | トラックバック (3)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »