« ようやく四国に本格的観光列車 | トップページ | 秘密保護法衆院通過弾劾!まだ参議院があるぞ »

沖縄選出の議員が辺野古移設を容認

毎日jpより・・・辺野古移設:沖縄選出の自民5議員「容認」
 沖縄県を選挙地盤とする自民党国会議員5人が25日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って同党の石破茂幹事長と会談し、5人とも党本部の方針に従い、同県名護市辺野古への移設を容認する姿勢で一致した。石破氏が会談後の記者会見で明らかにした。
 同党沖縄県連は昨年12月の衆院選と今年7月の参院選で、党本部の方針に反して「県外移設」を独自公約として掲げた。これに対し石破氏は辺野古埋め立ての年内承認を取り付ける環境を整えるため、19日の5氏との会談で党方針を受け入れるよう強く迫っていた。
 所属国会議員が全員、県内移設容認に転換したことで、同県連も県内移設に転換する可能性が高まった。さらに仲井真弘多(ひろかず)知事が近く行う、埋め立て承認の是非に影響を及ぼす可能性もある。
 県内移設を新たに容認したのは、国場(こくば)幸之助(沖縄1区)、比嘉奈津美(沖縄3区)の両衆院議員。24日に地元で容認を表明した宮崎政久衆院議員(比例九州)も、石破氏に意向を伝えた。西銘恒三郎衆院議員(沖縄4区)と島尻安伊子参院議員(沖縄選挙区)は既に県内移設を容認していた。(以下略)

 これで、沖縄県の自民党の運命は決まった・・・アベノミクスもなぁんにも関係ない沖縄で、辺野古基地建設に今、賛成するようなヤツは世論から見捨てられ、「落選」するのが落ちだからだ・・・少なくとも「自民党沖縄県連」がこれにつられて「辺野古移設容認」となると、沖縄での自民党はガラガラと音を立てて崩れる。
 思えば、「自公」政権が出来たのも沖縄から、その自民が基地問題で大敗したのも沖縄、民主党が裏切ったのも沖縄、そして「磐石」そうに見える安倍政権のアキレス腱が、沖縄自民党である。

 単なる「軍事オタク」の石破の言うことの重みなんぞ、これっぽっちもない。(彼は小泉政権時、イラクへの自衛隊派兵のインチキ『理論武装』をしたAFO防衛大臣だった)在沖海兵隊にいたっては、神浦元彰氏のサイトで沖縄で検索してみても分るよう、もう沖縄に固執する必要性がなくなった。「オスプレイ」は「優秀」すぎて、沖縄での訓練では狭すぎる・・・だから日本全国あちこちで訓練するのだ・・・もはやグアムやダーウィン(オーストラリア)あるいは米本国に戻るしかないのだ・・・辺野古基地建設は単なる「利権」であると・・・

 沖縄から、自民党を倒そうsign01来年1月の名護市市長選挙に、現職で基地建設反対の稲嶺進氏を圧倒的な数で当選させ、自民党政権をぶっ倒す風穴をつくろう・・・

 もちろん、「秘密保護法案」廃案闘争もからめてのお話であるがvirgo

|

« ようやく四国に本格的観光列車 | トップページ | 秘密保護法衆院通過弾劾!まだ参議院があるぞ »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

当の辺野古は基地反対派が区長だが、完全に同票、くじ引きで敗れてる状態。
名護市も容認と反対との差はわずか1600。

これで沖縄全体が容認などとは言わないが、半数近くで意見が割れてるのに「基地反対は沖縄の総意」みたいな言い方ってどーよ。

まぁ賛成派が勝ったとしても、また補助金おかわり要求されるの目に見えてるから、どっちもなぁ。

投稿: ROM人 | 2013年11月26日 (火) 01時04分

以前から言われていますが基地地主層は基地が撤去されては困る。
基地反対デモだって地代アップにつながればよい、地元交付金アップにつながればよい、これが地元の現実です。
基地をなくしてどのような産業構造にするのか展望も無いままに騒いでも仕方ありません。
基地移転工事が最大の産業では困ります。

真に基地廃止を願うなら中国の侵略的体質がある限り基地縮小廃止が困難になります。
中国による漁業資源侵略にこそ抗議すべきです。
中国の侵略的体質は社会主義共産主義を基盤としているのか国民性なのか、どこの国でも支配層は権力的侵略的なのか。
少年の目にもはっきりしているのがどこにも平和的社会主義はなく、左派指導者を自認する者こそが自身の上昇志向による階級的差別主義になっている現実です。

投稿: tatu99 | 2013年11月26日 (火) 10時21分

米軍基地や体制になびくことは、自分たちの学生運動=青春の否定に繋がるから、死んでも認めたくないんでしょうね。。


http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68027878.html

特在会のあれがヘイトスピーチなら、これはもうヘイトアクション、行動だな。前にリボンにガラスを仕込んだ事もあったが、やっぱ基地反対派は糞だわ。

まさにに基地外でキチガイ……      失礼

さて、その米軍基地では、左翼の希望通りオスプレイがいなくなったな。みんなフィリピンに行ってしまった。既存ヘリではフィリピンまでの移動はできなかったが、オスプレイだからこそ移動が可能だったそうな。おかげで垂直離着陸可能&高速移動可能という救難や物資援助でかなり活躍してるらしい。

当然これは日本の災害時にも当てはまる。シーナイトでは沖縄から出られないが、オスプレイなら直接岩国に飛べるし、そこから関東方面へと出動できる。東南海地震が起きた場合にもお世話になる。

本当、なぜに反対するのかわからんなw

投稿: ROM人 | 2013年11月26日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/54052364

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄選出の議員が辺野古移設を容認:

« ようやく四国に本格的観光列車 | トップページ | 秘密保護法衆院通過弾劾!まだ参議院があるぞ »