« 会期延長で来るとはねぇ~ | トップページ | 脱原発アクション…メルトダウンだぜぇ~ »

特定秘密保護法可決弾劾・・・法廃止運動で安倍打倒を!

 昨日寝て、今日起きたら「特定秘密保護法案」が参議院本会議で可決・成立していた。しかし、昨日深夜まで国会前にいたマイミクさんその他のコメントは、意気洋々としている「これで終わりではない」と・・・
 実際、「特定秘密保護法」は、現在の憲法体制(立法府重視)を無視した、行政府やりたい放題の法律であり、また人民の基本的人権をもろに侵害する「大悪法」である。また成立の過程も、自民党は選挙時の公約にもいれず、反対意見が多い中、数の論理で「強行採決」したものだ。これで「憲法体制」をぶっこわしたのは、明らかに安倍政権の側である。よって人民は、憲法体制以下の法体系を突き破ってでも、この法律を廃止し、安倍政権を打倒する権利を得たのである。

「特定秘密保護法を廃止せよsign01安倍政権を打倒せよsign03」これが先日から国会前に集まった人々も含め、反原発運動、反戦運動、反貧困運動など、あらゆる領域の運動の共通スローガンとして掲げられなければならないし、またそうなるだろう。

幸い、この法律は成立してから1年以内の施行である。その間に世論を盛り上げ、法そのものを廃止させる・・・安倍内閣打倒を掲げることで、安部が次に狙っている「集団的自衛権」や「憲法改正」、「原発再稼動」を封じ込める・・・安倍をこの場で「足踏み」させたままにするのだ。アベノミクスも、なぁんも出来なくなった政権は、「デモはテロ」と言ったAFOの石破を筆頭に、瓦解するほかあるまい。

もう一度、全ての運動体、民衆に共通のスローガンを言う「特定秘密保護法廃止sign01安倍内閣打倒sign03

|

« 会期延長で来るとはねぇ~ | トップページ | 脱原発アクション…メルトダウンだぜぇ~ »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

で、世論を盛り上げる、世論を盛り上げる、ってどーやるんだ?民衆を説得するプロセスは?政治家に圧力をかける手段は?もろもろのことに必要な経費は?
その算段もなく弾劾!とか、反対!とかやってるから、半世紀も闘争(笑)してて、国民から支持されないんだよw

まずは、

・公務員だけを対象にした法律が、なぜ国民に害を与えることになるのか。
・あるみさんが過去に言った通り「今の法律のみで十分対処可能」な罪を厳罰化しただけなのだが、それがなぜ問題なのか。
・そもそも外交、防衛、テロ活動への情報漏えい対策。むしろこれが漏れたらヤバい、というか一般人が知ってたら危険な類じゃないのか?

そのあたり説明しないで、ただ漠然と反対運動やってても、だれもついてこないわw

投稿: ROM人 | 2013年12月 8日 (日) 00時14分

連続投稿になるが、すまぬ。

何を秘密にするのか、という点が曖昧だというのならば、無造作に反対するのではなく、その点のみを重点的に攻め、第三者機関の設立、秘密指定規範の確立、などを求めた方が効果的だし、民衆の理解も得やすいと思うけどな。

投稿: ROM人 | 2013年12月 8日 (日) 00時17分

秘密保護法の問題と安部政権の問題とはべつだと思うのですけどね。安部政権の次の政権が秘密保護法廃止したり見直したりする保証はありません。また、今のところ経済政策を一応評価して安部政権を(消極的にでも)支持している人たちにも秘密保護法の廃止を訴えかけるなら、安部政権打倒を絡めることは余計なことだと思いますけどね。
いろんな問題をワンセットにして訴えかけることは、いろんな商品をワンセットにして売ろうとするようなものでしょう。特定の商品をそれだけで売る方がよく売れると思いますが。

ROM人さん

世論を盛り上げるには普通に秘密保護法案の問題性を訴えかて行くほかないと思いますよ。いろんな方法あるんじゃないですか。ネット上とか街頭活動その他。
今回も相当世論盛り上がったと思いますよ。

>公務員だけを対象とした法律が、なぜ国民に害を与えることになるのか

国民の知る権利を害する恐れがあるからだと思います。主権者たる国民が選挙権行使をはじめ世論形成するためには国政の実情などの情報がなるべく伝わることが条件です。国会の国政調査権さえないがしろにされるでしょう。
また報道関係者・ジャーナリスト・ネットブロガーなどにも規制が及ぶことが考えられます。

>「今の法律のみで十分対処可能」な罪を厳罰化しただけ
それなら、現在ある法律の罰則を厳罰化したり不十分な部分を書き加えれば良いだけではありませんか?

>そもそも外交、防衛、テロ活動への情報漏えい対策
そのことをしなくていいと誰も言ってないと思いますけどね。今回成立したような秘密保護法が出来たとしても、それだけで情報漏えいがなくなるわけでは絶対ないでしょう。情報漏えいに対して法律面で対処するということに過ぎません。そして法律面での対処なら今ある法律の改正で出来るでしょうということです。
情報漏えいを防ぐという名分で、不正なことまで隠せるようになってはなんのための秘密保護なの?ということです。

>第三者機関の設置、秘密指定規範の確立などを求めた方が効果的
それらが法律内に明記されてないからこそ欠陥法案として批判されたのですけどね。なぜ、それらをきちんと盛り込んだ形にしないまま法律を成立させてしまうのかまったく理解に苦しむところです。

投稿: BM | 2013年12月 8日 (日) 13時30分

>知る権利
いや、特定機密(テロ、防衛、外交、スパイ)を知る権利に加えたらだめだろwwこんなのを国民が知ることができる国とか、「どうぞ、攻め込んで!」と言ってるようなもんだぞ。


>法案成立
そりゃぁまともに議論せず、頭ごなしに反対する奴しかいないからでしょう。しかも公務員限定の法案なのに、国民が逮捕されるというミスリードのおまけつきで。
議論がないから、煮詰まらない。野党には反対のための反対やるような連中しかいないから、議論もされず、修正して最適化されることもない。

いや、日本の国会が議論していい結果を出したことがあるか、と言われるとアレだが……w

投稿: ROM人 | 2013年12月 9日 (月) 02時14分

まあ冗談になりますが、
法律が怖くて革命ができるか?
秘密保護法の下で国民のために事実を公開してこそヒーローになれます。

特定秘密以前にマスゴミ報道の偏向と知らせるべき事を軽視する何でもないことに対し過度に不安を煽るのが問題です。

投稿: tatu99 | 2013年12月 9日 (月) 08時31分

ROM人さん

>いや、特定機密(テロ、防衛、外交、スパイ)を知る権利に加えたらだめだろ

>>そのことをしなくてもいいと誰も言ってない
このように書いてますけどね。読まれてないのですか?
誰も、そうりゅう型潜水艦のスクリュウ音とか10式戦車の装甲厚の情報を知りたいのではありません。そうではなくて、潜水艦や戦車の調達価格が適正なものかどうかなど明らかにされねばならないことまでが隠されてはいけないだろうと言うことです。秘密が無制限に拡がることを防止する仕組みがこの法律にはないと思います。

>まともに議論せず、頭ごなしに反対する奴しかいない

そうですかね?日弁連など反対声明出した団体などちゃんとした理由挙げていると思いますけどね。
むしろ、賛成派の方に「情報保全は大切だ」という当たり前な前提から「ともかく何が何でも秘密保護法が必要なんだ」最初から結論ありきの話をする人が多いと感じましたけどね。

>公務員限定の法案なのに、国民が逮捕されるというミスリード

公務員限定ではないですよ。ある軍事ブロガーが「これは推定だが・・・」と書いても、それが当たっていた場合に逮捕され取調べを受ける可能性は十分にあると思いますけどね。これは報道関係者やジャーナリストが外交問題で同じような書きかたをした時でも同じでしょう。そのようにして、国民の言論と活動を萎縮させてしかもブロガーや報道関係者・ジャーナリストをコントロールすることは可能だと思うのですけどね。
そのブロガーの部分をネットでのコメント者と入れ替えても同じことでしょう。

>議論がないから煮詰まらない
そうですよね。政府が最初から成立ありきの姿勢で聞く耳持たずに数で押し切ろうというのでは議論も煮詰まらないし修正することも出来ないでしょう。
本気で議論し修正するつもりがあるなら、本国会で無理に決めようとはしなかったはずですけどね。

tatu99さん

革命なんて関係ない話ですね。秘密保護法による弊害が懸念されるからこそ反対運動が沸き起こったと思いますよ。欠陥ある(私はそう思いますが)法律を成立させちゃ日本国にとって拙いでしょ?という話です。

投稿: BM | 2013年12月 9日 (月) 18時54分

>秘密のしくみ
一応二十二条で保障されてるから、記者がすっぱ抜いたりとかしても大丈夫だろうな。まぁ法律なんてどんな法でも悪用できるから、どうとでも解釈されそうだが。

>賛成ありき、反対ありき
そりゃそうだろw議論なんてそんなもんだ。差をつけるなら一般の中立派を引き抜くことが肝要。そして左翼は政権をひっくり返すだけの人数を説得できなかった。

>公務員限定
 可能性がある、思う。それだけで反対やってるから民衆から支持が得られないんだろww
 慰安婦はいたと思う、南京大虐殺はあったと思う。いっつもそう、思う、だけで動く。今回の場合のように法律として文面化されているものにも「思う」で主張するとか。結局自分のエゴと空想の産物を主張しているだけ。

とりあえず、二十三条、二十四条あたりを声に出して読んでみようか。


>議論
議論をしたいのは少数派だろ。多数派は別に議論なんかする必要がない。そのまま構えていれば自分の主張が通るんだから。議論を必要としない人間にどう議論をさせる動機づけ、それが民主主義における票の存在。議論をしたいならまずはそれに似合うだけの人数を引っ張ってくる。
少なくとも与党は選挙の時にそれだけの人数を仲間にしているのだから。

投稿: ROM人 | 2013年12月 9日 (月) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/54175399

この記事へのトラックバック一覧です: 特定秘密保護法可決弾劾・・・法廃止運動で安倍打倒を!:

» 特定秘密保護法〜まだ始まり〜 [虎哲徒然日記]
国の安全保障の秘密情報を漏らした公務員や民間人に厳罰を科す特定秘密保護法が6日深夜の参院本会議で、自民、公明両与党の賛成多数により可決、成立した(朝日新聞)。 与党以 ... [続きを読む]

受信: 2013年12月 7日 (土) 19時49分

« 会期延長で来るとはねぇ~ | トップページ | 脱原発アクション…メルトダウンだぜぇ~ »