« 沖縄でゲソ。 | トップページ | 基地統合縮小県民の会の反動を打ち破ろう! »

名護で稲嶺ススムを応援する

 正月3、4、5日と沖縄に行って来た。名護市では先日上げた「稲嶺ススムと共に歩む市民の会」で、勝手連として、辺野古新基地建設反対の現職市長を応援してきたぞい。
Dsc01835

これが事務所の入り口
Dsc01838

机の上に、いろいろチラシが・・・
基本的に「行動」できたのは4日だけなのだが(なんせ名護は遠いので、飛行機乗って行くだけで半日かかる)まず、朝の辻立ちからhappy01

Dsc01843

「おはようございます」「ご苦労さまです・「行ってらっしゃい」などと、通行する車に声かけ、手を振る・・・手を振ってくれたり、クラクションでエールを送ってくれる車も。これがだいたい1時間。
あと、帰って予定や方針の確認・・・
Dsc01845

これは「事前投票機関」中に、組織的な不正選挙(業界関係者が社員などを車に乗せて、組織的に投票行動を強制すること)を監視するためののぼり…ちなみに名護市長選挙は12日公示、19日投票だ。

午後は、自転車+のぼりで市街地を回って、街宣・・・基本的に声は上げない
Dsc01849

ちなみにこの街宣、やれ自転車にのぼりをつけるななど、稲嶺陣営の「選対」から文句がきていたのだが・・・どっちの陣営も車だしてガンガン宣伝してるんだから、堂々とやろうということで、今日も元気に出発sign03
 なお、車道のブルーの「自転車通行レーン」は、稲嶺市政で実現させた、市民目線の公共事業の一つである。

自民党公認の末松陣営は、稲嶺市政へのデマ攻撃をかけている・・・曰く、市政建設予算が減った、基地交付金がないので、市の蓄えを取り崩した・・・などなど。後者については、逆に増えているのだが。
Dsc01852
市の建設事業費の推移は、こんなん。

Dsc01851

市の予算規模も、着実に増えている。基地建設の見返りの再編交付金がなくても、これだけのことが出来るのが、「稲嶺市政」の実績だ。
手元のパンフにも、こうある。
「保育料は認可も認可外も2人目半額、3人目無料」「中学卒業まで通院も入院も無料に」「全小中学校にクーラー設置!」「子ども夢基金の創設(副市長一人減額分を積み立て、子ども支援に活用するもの。音楽やスポール大会などの県外派遣費用の補助などに使われる)」「区公民館の建設」「生活道路の補修・整備」などなど・・・

これに対し、末松陣営は「再編交付金」でこれら稲嶺市政の成果の「拡充」をすると言っているのだが、自民党市政時代になぜやらないsign02・・・いくら末松陣営が「名護市民のため」と言っても、基地建設を認める以上、「国のため」に市政を行うだけじゃなイカvirgo

街宣体制も、稲嶺陣営は共産党、社民・社大党、労組、勝手連等が自由に動き回っているのに対し、末松陣営は自民党の車が1~2台で回っているだけである。
 ただ、総決起集会には小泉純一朗を呼ぶとのこと・・・小泉人気に頼るか・・・まあ、勢力的に稲嶺陣営に有利には見えるが、なにせ選挙は水モノ・・・最後まで気を抜けない。
Dsc01858
今日の街宣は、社民党の山城博ニさんの街宣車といっしょに出発・・・残念ながらもう帰らないといけないので、この街宣はパス。

山城さんの話によれば、沖縄県議会で仲井真知事に「なぜ埋立て申請を許可したのか」猛烈に追及することになるとのこと。そりゃ、「環境アセスメント」の結果を見て「埋立てを許可」するわけで、交付金や「負担軽減策」の内容で埋立て許可をするわけではないからね。

ではでは・・・

|

« 沖縄でゲソ。 | トップページ | 基地統合縮小県民の会の反動を打ち破ろう! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/54503630

この記事へのトラックバック一覧です: 名護で稲嶺ススムを応援する:

« 沖縄でゲソ。 | トップページ | 基地統合縮小県民の会の反動を打ち破ろう! »