« もうすぐ集会 | トップページ | 3・23三里塚全国闘争in東京(集会編2) »

3・23三里塚全国闘争in東京(集会編1)

3・23三里塚全国総決起集会が、東京、芝公園23号地で行われた。市東さんの農地裁判、控訴審第1回公判を26日に控え、故萩原進事務局次長も「霞が関に攻め上る」といっていた、東京での集会だ。
Dsc02111

朝、経産省脱原発テントひろばで時間をつぶし、そこで一緒になったマイミクさんと共にし会場へ。歩道橋の上から何やら前段集会のさわぎ声がする方向に行くと、機動隊の皆様方…千葉の集会と違い、黒ヘル、黒いジャケットに「POLICE」と書いてキメています。奥に見えるのは花粉症軍団・・・公安警察です。
Dsc02112

会場到着時は、こんな感じ…前段のコンサートは始まっています。
Dsc02113

中核派さんの、出版物売り場…「序局」という新しい冊子が出版されていて、もう5号まで出ているそうです。
Dsc02116_2

三里塚勝手連の草加さんと合流・・・ちなみに今回は「あるみさんのぼり」は持ってこず、ジグザグ会の時に使った「あるみさんズメット」を持ってきました。(「のぼり」は持っていないといけないので、メモを取るのに邪魔だから・・・三里塚の畑だと、「のぼり」は土に刺さるから持っている必要が無い)黄色の脱原発ヘルは、草加さんのヤツ。

Dsc02117

天気はすごく良かったのですが、演壇が暗くて、中の人の顔がよく映りません。「浪速の歌う巨人」趙博さんの歌が始まります。
趙博さん、最期に「反対同盟の歌」を歌いだしました…どのくらいの人が知っているのやら…48年もの長い闘争を戦い抜いてきた人が減るとともに、三里塚の「さ」の字も知らなかったような新しい世代が、闘いにやってきているのです。
Dsc02119

だぁ~っと、人が集まってきました。
Dsc02120

青ヘルさん達です。ちなみに都内の集会ということで、白ヘルも少な目、赤ヘル系にいたってはノーヘルでというのが方針だそうです。
Dsc02121

スカイツリーに押されてsign02影が薄くなった東京タワーでゲソ。
歌が終わって、フリートークの時間に入ります。どうやら申し込めば誰でもしゃべれるようで・・・と思っていたら、中核派全学連委員長の斎藤さんをはじめ、党派のアピールがほとんど・・・斎藤さんの前には、なんと街頭戦士園良太 さんがしゃべっているではありませんかhappy01
 「関西実行委員会」が普段しゃべるため、あまりしゃべる機会のなかった「泉州住民の会」で大阪、泉佐野市議の国賀祥司 さんも「関空はファンドが金儲けしようとしている」「空港島は非正規の島、非正規の闘いと合流しよう」とアピール。
Dsc02123

参加者より多いんじゃなイカと思うぐらいの、怪しい「花粉症軍団」に囲まれて、本集会開始です。
Dsc02125

司会は、萩原富夫さん。まず主催者あいさつとして、北原鉱治事務局長のあいさつ。
控訴審を控え、「裁判そのものが国民のものではない」と喝破、国際情勢が戦争に向かっていることに触れるとともに、「農民として生きる、労働者として生きる、これが三里塚の48年」と述べられた。

Dsc02126

続いて、市東孝雄さんの控訴審に対する決意表明・・・土地収用法で取れないから、農地法で取ってもかまわない、しかし農地法は土地収用法ではないという矛盾があることを指摘。それと当時に、今の自分の問題はこれから強まる農家への(土地取り上げ)問題であり、労働者の問題である。あらゆる分野で連帯しようと述べられた。
Dsc02127

続いて、顧問弁護団の決意表明・・・裁判闘争を全国闘争で闘う。署名運動、ビラまき闘争も大きな力だ。安倍反動政権を打倒する大きな闘いにしていこう。3・26控訴審にはより多くの結集をと呼びかけた。
Dsc02128

「あるみさんズ」ファンの方が、なぜか持ってきた金魚といっしょに記念撮影virgo

|

« もうすぐ集会 | トップページ | 3・23三里塚全国闘争in東京(集会編2) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

どうもお疲れ様でした。下から3つ目の写真にうちのユニオンの旗が(笑)

投稿: 鷹嘴 | 2014年3月24日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/55500810

この記事へのトラックバック一覧です: 3・23三里塚全国闘争in東京(集会編1):

« もうすぐ集会 | トップページ | 3・23三里塚全国闘争in東京(集会編2) »