« 14.6㎞/ℓでゲソ | トップページ | 「サービス協定」に反対する台湾学生・市民を支持しよう! »

朝鮮人差別をした寮生を叱る!

昨日の夕飯は、近所の飲み屋さんで寮生数人と飲み会・・・
大騒ぎもすることなく、仕事の話、車やゲームの話など、まあ当たり障りのないお話をして酒を飲んでいたのですが…

そろそろ帰ろうかという時、ある青年(20台後半〜30台前半)が、いきなり「山本太郎」と「福島瑞穂(元社民党党首)」が写っている写真を見せて
「こいつチョンコですからね」
などとぬかしやがった・・・

誰が「チョンコ」やねんと言い返したら、案の条、「福島瑞穂はチョンコ」言う。
「何ゆううてんねん!それはネットで流れているデマじゃないか!」「いや、ホンマですよ」
「福島瑞穂は朝鮮人では無い。それに、仮に『チョンコ』だとしても、何が悪いねん!日本人と『チョンコ』の間に、何か違いがあるんか!どちらが優秀で、どちらが劣っているということがあるんか!」と問いただした。

そいつはそれ以上、何も言わなかったし、こちらも飲み会の席で大ゲンカするわけにもいかんので、このように釘だけさしておいた…

 ニコニコ現金払いして飲み会は終わったが、けったくそ悪い。 「福島瑞穂朝鮮人説」という、ちょっとリテラシーがあればインチキ話だということを堂々と主張してきたことにも腹は立つが(こんな情報リテラシーの無いヤツと仕事はしたくない・・・違う部署だけど)彼は「差別は良くない」ということを、学校で習わなかったのか?「チョンコ」とは、在日韓国・朝鮮人を蔑視する「差別用語」であることを知らなかったのか。

 我が会社でも、同和・人権啓発と称して、経営陣を含む上司が講習を受けたりしている。たとえ飲み会の席であれ、差別発言を堂々とすることは、許されない。

 とはいえ、こういった「社内での差別発言」って、やっぱあるんだよね。私が覚えているのでも2件ある。
 まず新入社員時の研修時、みんなで集まって講義を受けている時、講師(もちろん我が社の社員)が、いきなり手の指4本出して「四つ(被差別部落民のこと)」という表現をした。何の講義で、どういった脈絡でそんな仕草を彼がしたのかは忘れたが、やったことだけははっきり覚えている。
 あとは中部地区に居るとき、酒の席で工事の地元対応で被差別部落に行った時の話をしだして、「彼らは私たちと違って、目(つき)が違うんだよねぇ~」などと言う…

 こんな「差別意識」が、積もり積もって現代まで残っていたのだ。(ちなみに「日本共産党」の「差別は無くなった」論はここで誤りであることが、はっきりわかるだろう)そんな意識が、軍拡と戦争をあおる安倍政権の中、「在得会」のような排外主義集団を生み出しているのだ。
 差別の芽は、小さいうちに摘んでおこうvirgo

|

« 14.6㎞/ℓでゲソ | トップページ | 「サービス協定」に反対する台湾学生・市民を支持しよう! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/55577234

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮人差別をした寮生を叱る!:

« 14.6㎞/ℓでゲソ | トップページ | 「サービス協定」に反対する台湾学生・市民を支持しよう! »