« 動労水戸、組織拡大しとるやんけ | トップページ | 脱原発酒飲み音頭 »

四国の遍路道を汚す排外主義右翼を弾劾する!

東京新聞より・・・お遍路に外国人排斥の紙 徳島 霊場会「差別許されない」

 徳島県吉野川市川島町川島にあり、四国遍路の巡礼者が利用する休憩所に「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」と印字し、外国人排除を訴える紙が貼られていたことが九日、分かった。
 貼り紙は「最近、礼儀しらずな朝鮮人達が、気持ち悪いシールを、四国中に貼り回っています。『日本の遍路道』を守る為、見つけ次第、はがしましょう」とも記載。「日本の遍路道を守ろう会」の名があった。札所の寺院で組織する四国八十八ケ所霊場会は「差別は許され
ない。他にも貼っているようであれば、やめさせていきたい」と批判した。
 霊場会は昨年十二月、お遍路の魅力を伝える「先達(せんだつ)」に外国人女性として初めて韓国人の崔象喜(チェサンヒ)さん(38)を公認。崔さんは、外国人が迷わないよう、矢印やイラストで道順を示すステッカーを貼る活動をしており、貼り紙はこうした行為を中傷しているとみられる。
 崔さんは二〇一〇年から四度にわたり全箇所巡礼を達成。「お遍路をすれば日本の印象が変わる」と韓国人向けのインターネット交流サイトを立ち上げ、宿などの情報提供もしている。崔さんは「巡礼者のためにと思ってやってきたことで、非難されるとは思っていなかった。本当に悲しいです」とコメントした。
 直ちに根絶行動を
 外国人の人権問題に詳しい山口元一弁護士の話 日本も批准する人種差別撤廃条約は人種差別の扇動を禁止し、根絶のために迅速かつ積極的な措置を取り、扇動行為を犯罪とすることを求めている。政府は犯罪化について留保しているが、差別の根絶のために具体的な措置を取るべき義務からは免れてはいない。貼り紙は民族的出自を理由に差別するもので、条約で禁止された行為に当たる。表現の自由の下に正当化できるものではなく、直ちに根絶するために行動を取るべきだ。


 全く、「世界遺産」に登録しようかとキャンペーンも張っている中で、このような差別・排外主義的なシールを張って回る右翼は、断じて許さん!
 こんな言い方、したくはないが、「日本人として恥ずかしくないのかsign03」ということだ・・・普通の感性持ってりゃ、こんなことできんだろう。

 「在特会」の公然登場を境に、外国人・・・特に韓国・朝鮮人への差別発言が公然となされるようになった日本・・・差別者を絶対に許さず、追い詰める闘いに決起しようvirgo
 

|

« 動労水戸、組織拡大しとるやんけ | トップページ | 脱原発酒飲み音頭 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

なんとアメブロネタにも取り上げられたので、エントリーをあげました。

東京新聞の記事が、しばらくしたらネットで読めなくなるかもしれないと思い、ここのURLをつけさせた貰いました。

http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-11835466731.html

ブログネタに応募したせいか、「それを差別だ!差別だ!と息巻いている四国・マスコミそしてこのブログはとても気持ちが悪い。」とおっしゃる方がコメントをつけにきました。

投稿: kuroneko | 2014年4月28日 (月) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/55711760

この記事へのトラックバック一覧です: 四国の遍路道を汚す排外主義右翼を弾劾する!:

« 動労水戸、組織拡大しとるやんけ | トップページ | 脱原発酒飲み音頭 »