« 四国新幹線の経済効果は年169億円 | トップページ | 沖縄南部にも鉄道誘致の動き »

エセリベラル、田中優子法政大学総長を打倒しよう!

 

「カムイ伝講義」 で有名になった法政大学教授の社会学者、田中優子氏は、「週刊金曜日」の編集委員を務め、また戦争をさせない1000人委員会 の呼びかけ人でもある・・・ま、これだけの肩書きを見れば「リベラル」ってことに分類されるのであろう。
 その田中氏が、今年の4月から、法政大学の総長に就任した。そう、大学当局と公安・マスコミが結託した、3・14立看板解体と活動家の大量逮捕から、文化連盟 の非公認化の上で、ビラまき、街宣の禁止・・・どころか暴力ガードマンや大学職員を使った弾圧体制をとってきた大学の「総長」に就任したのだ。
 文化連盟は期待した・・・総長が「リベラル」になれば、これまでの弾圧体制について謝罪があり、二度と弾圧体制はしかれないであろう…闘いにより暴処法裁判も無罪が確定した。大学と学問の自由を守る法大生の闘いは、間違っていないと裁判所も認めざるを得なかったのだ。と、いうことで、文化連盟は田中総長に内容証明付きの手紙を出した…暴処法やこれまでの「弾圧」、学問・大学の自由についてどう考えるか…という内容である。

 ところが田中総長はこれを無視  手紙は受け取り拒絶で帰ってきた!何かの間違いかもしれないと、直接手渡しに行くも、大学職員の手に阻まれ、受け取りは拒否された。学生の意見に耳を傾けない「リベラル大学総長」って、何sign03
 それどころか、この状況に抗議するため、4月25日に学内デモをうつことにしたところ…大学の門を閉めて、「戒厳令」状況にする というトンデモぶりを発揮したのだ。
 その前にも、文化連盟がビラをまいていると「ビラを受け取らないように」などと放送が流れる…田中総長は「法政大学の教員と学生にも、社会に深い関心を持ち、社会の矛盾に立ち向かおうとする伝統が」ある(入学式式辞)いうことを言いながら、学生がビラを受け取り、読む権利を奪うのである。言ってることとやってることが違うじゃなイカcoldsweats01

 
世の中が煮詰まって来ると、本物とニセモノの違いがよりはっきりしてくる。エセ「リベラル」の正体をはっきり現した田中優子法大総長は、はっきりいって打倒されなければならないvirgo

 それにしても、「週刊金曜日」編集部にも、「戦争をさせない1000人委員会」にも、だれか田中総長に「学生ときちんと話するよう」説得するようなヤツはおらんのだろうか・・・文化連盟は「中核派」と仲がいいから、別なのか・・・それじゃ完全なセクト主義であり、ニーメラ牧師の言葉すら分かっていないことにはならないか。これで社会を変えたり、戦争を止めたりすることが出来るのかsign03「相互批判・自己批判」といったことすらできないようでは、これまでの「新旧左翼」の悪弊から、全く自由になっていないじゃなイカsign02

 我々は、「ニセリベラル」の集う「お遊び集団」に期待することは止めて、本当の民衆の力を引き出し、格差や貧困、戦争政治に立ち向かっていこうではないかhappy01

|

« 四国新幹線の経済効果は年169億円 | トップページ | 沖縄南部にも鉄道誘致の動き »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/55907187

この記事へのトラックバック一覧です: エセリベラル、田中優子法政大学総長を打倒しよう!:

» 内閣府からアクセスがありました [人殺し警察官 逮捕協力のお願い]
内閣府からアクセスがありました。通報して下さった方がいたようです。心からお礼申し上げます。ありがとうございます。私は、どこに通報すればいいのか?の記事で、「報道機関に ... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 02時11分

» おい、こらっ、田中優子(法政大学総長、『週間金曜日』)!! 。。。&、紅蓮の弓矢、聞けんの耳や、のことなど。。。 [風の歌が聞こえる街]
 こんばんわ。  相変わらず、Revoクンの才能にハマっている風です。。。  ゴーストライター騒動のとき、Revoクンは佐村河内に間違われて、エライ迷惑を被ったらしいが(笑)  で、今宵は、田中優子という”リベラル”女子について書く。  この春から、法政大学の総長になった。  私が定期購読している『週間金曜日』の編集委...... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 03時58分

« 四国新幹線の経済効果は年169億円 | トップページ | 沖縄南部にも鉄道誘致の動き »