« 自衛隊員は殺し、殺されてはならない…南相馬市議会 | トップページ | 革共同をはじめとする左翼運動の検証と総括こそ問われている(前篇) »

JR四国が新型特急お披露目

 昨日、JR四国が予讃線で使う新型特急のお披露目を行った。この列車8600系は、今日から高松―松山間を1往復している。四国新聞WEBより・・・
レトロで黒い丸顔、新型特急お披露目/JR四国
 JR四国は22日、香川県高松市浜ノ町のJR高松駅で、23日から運行を開始する新型特急電車「8600系」をお披露目した。21年ぶりの新型特急電車の導入とあって、大勢の鉄道ファンや家族連れらが詰め掛け、SLを連想させるレトロで黒い丸顔の車両を熱心に見て回った。
 8600系は、SLをイメージした前面の円形と、オリーブとミカンをモチーフにした緑色とオレンジの外装が特徴。予讃線を運行するディーゼル車の老朽化に伴い導入し、当面は予讃線高松―松山駅間を1日1往復する。(以下略)


 しかし、なんかこの「SLを連想させる」丸顔のデザイン・・・いまいちしっくりとこないなぁ~無理くり作ったような感じで・・・
 投入される車両数が多くなれば、違和感もなくなってゆくんだろうけどね。
 

|

« 自衛隊員は殺し、殺されてはならない…南相馬市議会 | トップページ | 革共同をはじめとする左翼運動の検証と総括こそ問われている(前篇) »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/56590210

この記事へのトラックバック一覧です: JR四国が新型特急お披露目:

« 自衛隊員は殺し、殺されてはならない…南相馬市議会 | トップページ | 革共同をはじめとする左翼運動の検証と総括こそ問われている(前篇) »