« 「日本」という国号は消えてもよい | トップページ | 辺野古テント破壊を許さないぞ! »

「最後には金目」とはなんじゃい!

政府・与党は民衆は最後には金で動くと思っているらしい。石原環境大臣の失言(本音)・・・毎日WEBより
中間貯蔵施設:石原環境相「最後は金目でしょ」
 東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設を巡り、難航している被災地との交渉について、石原伸晃環境相は16日、首相官邸で記者団に「最後は金目でしょ」と述べた。地元は、最終的に交付金や補償金などで解決できるとの発言と受け止め、反発を強めている。来年1月の搬入開始を目指す国と地元との交渉は一層難航しそうだ。(以下略)

 
中間貯蔵施設は、約30年間、除染などで出た汚染土を保管する施設であるが、その最終処分方法、処分地は決まっていない。土地を提供する人にとっては、そこが故郷であり、生活の場であったところが、少なくとも30年間・・・下手すると永遠に手放さなければならないというものだ。文字通り「断腸の思い」で土地を手放すことになる。

 そんな交渉事を「最後は金目でしょ」と決めつけ、踏みにじることは許されない。誠意をもって交渉にあたる心構えが必要なのだ。

 いや、そんなことよりも・・・金で過疎地に原発を持ってきて、事故でその土地に住めなくなるよう汚染しておいて、誰も何も責任とらずに「ハイ、金だすから中間処分場(事故の後始末施設を)」・・・というのは、2重3重にも原発事故被災地を蔑視した行為だ。

 本来ならば、原発事故で出た放射性物質は、汚染者負担の原則より、東電敷地内で保管すべきなのだ・・・それをわざわざ国が出てきてやっている。おかしなモンだ。

|

« 「日本」という国号は消えてもよい | トップページ | 辺野古テント破壊を許さないぞ! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

事実ではあるが、政治家が言ったらいけないセリフだなww
極端なことを言えば、一生空に困らない金、引っ越して優雅に過ごせる金をもらえれば、大体の人間は靡く。

だがそこをうまく折り合いつけるのが政治家の仕事なのに、これじゃぁ自分が交渉もできない無能ですと言ってるようなもんだなw

投稿: ROM人 | 2014年6月17日 (火) 20時09分

最後は金目とは当たり前すぎて、王様は裸と図星を指されている構図です。
金目に拘らない人間が大多数ならばあるみさんの世界に近づくだろうに金目の人間がほとんどですから。
好きな仕事よりも世間体の良さそうな高収入の仕事、結婚相手は性格よりも財産、たぶん政治や宗教も金目の気がします。
組織作りも闘い獲るぞが基本ならこれこそが金目がすべてです。
たとえインチキでも謝罪と賠償つまり金目で有象無象が集まる。
自民であっても革新の看板であっても所詮は金目がすべてです、小さな政府だけが金目と対極の存在です。
脳凶も労組もつまり保守系の看板だろうと革新のポーズだろうと大きな政府を目指すのでは金目です。

投稿: tatu99 | 2014年6月18日 (水) 16時14分

ビルゲイツ並の資産もってれば、多分日本の政治家買収して、左翼の大好きな革命程度あっさり達成できるだろうしな。

世の中金じゃないというが、金があれば大体のことはできる。

投稿: ROM人 | 2014年6月18日 (水) 19時54分

会社の先輩男性
「○○さん。結婚するならお金持ちとしなきゃ駄目だよ」
後輩女性
「私は好きな人と結婚します!」

会社の先輩
「成果を上げようと思ったら、○○をすることが手っ取り早い」
後輩
「いえ、□□の方が自分の性分に合った一生の仕事だと思います」

採取業者
「漁業補償は十分にいたしますから、漁場の海底の砂を採らせて下さい」
漁業民
「先祖伝来の漁場を目先のカネと替えることは出来ない」

これ総てリアルの話を一部改竄(笑)しましたが、大筋は変わっていません。
カネに左右されざるを得ない現実があるということと、「いや、それは拙いんじゃないの」ということは両立すると思います。
金目が全てだという思想とか、資本主義マンセー論でも無い限りは。

なお、生活の資を稼ぐこととか正当に利益を追求したり、権利放棄と引き換えの代償を要求することを否定する積もりはありませんので。念のため。
カネを充分持っている人が更にそれを拡大しようとすることはスルーしているのに、持たざる人が生活のために金目に関心を払わざるを得ないことを何か浅ましいことのように捉える向きがあることは全く不思議です。

投稿: BM | 2014年6月21日 (土) 01時10分

美しいはなしだ。だがそれは少数だからこそ美しさが際立つ。

たとえば一人に対し一兆円支給するよ!という話になれば、被災地の人間でどれだけの人間が「それでも反対!」と言うだろうか。
それが過半を過ぎれば、民主主義の原則にのっとり美しい人は潰される。

人間に対しては常に性悪説で見るべきだ。

投稿: ROM人 | 2014年6月21日 (土) 22時32分

投稿: kuroneko | 2014年6月22日 (日) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/56530975

この記事へのトラックバック一覧です: 「最後には金目」とはなんじゃい!:

« 「日本」という国号は消えてもよい | トップページ | 辺野古テント破壊を許さないぞ! »