« 辺野古の現状:緊急! | トップページ | シュワブ前での闘いは続く…私たちも闘おうじゃなイカ! »

革共同中央は、沖縄闘争から完全に逃亡した!

 金曜日の伊方原発再稼働反対、四電前行動で、NAZENのお兄ちゃんから「国際労働運動特別企画 内部被曝を許さない」を只でもらった都合もあるが、やはり書かねばなるまい。
 前進 のHPをごそごそ探しても、7月1日以降現地で激しく闘われている、辺野古新基地建設に関わる記事が、全く無いのでゲソvirgo

 カクマルのHPでも、一応「辺野古」の文字はあるのに…

 彼らの「沖縄闘争」と言えば、「星野奪還」と、昔の全駐労 のお話ぐらいしかない…

 彼らが「富田晋」の「解雇問題」で、辺野古現地から「追い出された」ような経緯は、過去にあった。しかしそれはそれ…現地では今、一人でも多くの人がカヌー隊やシュワブ前の監視行動を必要とされている。
 「沖縄闘争」を語るにおいて、「辺野古」「高江」の新基地建設、ヘリパッド建設に言及しないという「左翼党派」はあり得ない。ここが焦点なのだ…

 しかし、革共同中央派は、辺野古新基地建設について、一切沈黙している…こんな左翼党派があるかsign03

 ちなみに書いておくと、前進HPの見出しには、現代帝国主義の矛盾が集中して爆発している、パレスチナ問題についても出てこない・・・これは左翼党派としての大腐敗である。

 「中央派」が辺野古に行けないことはない…現に沖縄大学では、「全学連」の再建に成功したということだそうな…学生を組織して、辺野古に人数を出すことは十分可能である。

 富田晋の「誤り」はとりあえず反省し、人を出すこと、本土で辺野古基地建設反対を訴えることは、革共同中央が闘う人民の支持を得る「責任党派」になることの基本ではないのか?
 

|

« 辺野古の現状:緊急! | トップページ | シュワブ前での闘いは続く…私たちも闘おうじゃなイカ! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

過激な意見を少しでもひっこめるとこの始末か。こうして山岳ベース事件も起きたんだろうなぁ。

反革命は糾弾されるべきってか

投稿: ROM人 | 2014年7月28日 (月) 01時23分

へえー、そうなんだ。
中核派って、二つのことが同時にできないのかね。今は「国鉄決戦」集中なのかな?
それにしてもパレスチナについての言及もないとは!

投稿: 草加耕助 | 2014年8月 1日 (金) 20時18分

草加さん、パレスチナ情勢については、記述があるそうです…ただし、各所で開かれている対イスラエル抗議行動には参加も企画もしていないと思います。
実際、関西で分裂してから、中央派に行った全学連やA&Uの若いヤツらは「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」から逃亡しましたし、ガザ封鎖・攻撃に反対する超党派の抗議集会・デモ(私の古いブログ記事にあります)にも参加していませんでした。

投稿: あるみさん | 2014年8月 2日 (土) 21時32分

おお、今日届いた「法大弾圧救援会」からの手紙の中に、中核派全学連のアピール文書で「辺野古新基地建設を絶対に阻止しよう!」というのがあって、沖縄大学の学生も「辺野古新基地建設反対の声を上げよう」と自治会を再建したと書いてある…ぜひ現地攻防にかけつけてきてもらいたいものだ(^^)

投稿: あるみさん | 2014年8月 3日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/56914766

この記事へのトラックバック一覧です: 革共同中央は、沖縄闘争から完全に逃亡した!:

« 辺野古の現状:緊急! | トップページ | シュワブ前での闘いは続く…私たちも闘おうじゃなイカ! »