« なぜか広島にいる | トップページ | スカイレール完乗闘争 »

アストラムライン完乗闘争

 広島と言えば、路面電車・・・単行から連結したヤツまで、路線数も豊富です・・・しかし広電は数年前に「完乗」しています・・・ということで、今回は広島の繁華街、紙屋町から郊外に延びる新交通システムアストラムライン 完乗闘争ということにしました。

 紙屋町の地下街の南端、本通がアストラムラインの起点です。地下駅であります。
Dsc02491_2

このように、完全ホームドアに覆われているため、車両の「駅撮り」ができず大変残念です(^^;;
Dsc02492_2

オレンジを主体とした車両です。
Dsc02494

中は、こんな感じ・・・1車両にドアが一つという小さな車両ですが、狭い感じはありません。
Dsc02495_2

3つ目の城北までが地下、そこからは高架になります。窓の下部がすりガラス状になっていますが、これはカーテン(遮光幕)がこの位置までしか下りてこない・・・よって遮光幕を下ろしても、下から外は見え、かつ日光をさえぎる工夫なのでしょう。
Dsc02496_2

太田川に沿って北上し、これを渡って・・・
Dsc02497_2

JR可部線との接続駅、大町です。
Dsc02507_2

先日の「広島土石流災害」でも指摘されたように、山に沿って市街地が開発されています。
Dsc02499_2

ここらへんは、完全山の中って感じですね。
Dsc02500_2

35分ぐらいで、終点の広域運動公園駅に到着です。
Dsc02501_2

ホームの様子・・・
Dsc02502_2

外に出てみます・・・コンビニとかは見当たりません・・・高架橋は、下り列車を引き上げて、上りホームに移動させる引き上げ線です。
Dsc02504_3

改札口の様子・・・
Dsc02505_2

さっき乗ってきた車両が、上りホームで待っています。
Dsc02506_2

これが路線図・・・山をさけてぐるっと回るような路線です。
では、戻りまして、県庁前駅で降り、路面電車の紙屋町東電停から、広島駅に向かいましょうvirgo
Dsc02511_2















|

« なぜか広島にいる | トップページ | スカイレール完乗闘争 »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/57708859

この記事へのトラックバック一覧です: アストラムライン完乗闘争:

« なぜか広島にいる | トップページ | スカイレール完乗闘争 »