« アストラムライン完乗闘争 | トップページ | 伊方原発再稼働反対闘争 »

スカイレール完乗闘争

 さて、広島駅から山陽本線のぼり6つ目の駅、瀬野駅からスカイレール という、懸垂式モノレールとロープウェイをがっちゃんこした鉄道が出ている。積水ハウスが瀬野駅の山側を開発した「みどり坂」と、瀬野駅を結ぶために作ったものだ。これに乗ることにした。
 瀬野駅では、改札に人がいない…自動改札に任せっきり…だれにも切符を見せることなく、橋上駅の北側のスカイレールのホームに向かう。
Dsc02517

駅舎は、こんな感じで瀬野駅と一体化している。
Dsc02518

自販機で切符を買い、改札口に行くと・・・あれあれ、切符を入れる口が無いcoldsweats01
Dsc02519

実は切符にコードがついていて、それをかざすだけで改札を通過できるのだ・・・こんなの初めてでゲソ~
Dsc02520

もちろん、安全のためにホームドアはばっちり
Dsc02521

後に次の車両が、待機している・・・車両はほとんどロープウェイと同じくらいの大きさ
Dsc02522

中は、こんな感じ・・・
Dsc02523

では、出発~
Dsc02525

普通のロープウェイと違うのは、路線をウネウネと曲がらせることが出来ること。
Dsc02527

みどり中街駅で、対向車と交換・・・このへんはロープウェイっぽい。
Dsc02528

高いところまで登るので、やはり眺めは良い。
Dsc02529_2

終点、みどり中央駅に到着
Dsc02531

こうゆうふうに、両端で回転して、車両を回しているようだ。
Dsc02532

みどり中央駅の様子・・・瀬野駅のそうだが、近くにコンビニすらない、純粋な住宅地だ。(瀬野駅では少し離れたところにスーパーがある)
Dsc02533

街の地図・・・
Dsc02534

キレイなニュータウンなんだけれど、同世代の人たちが一斉に入居してゆくため、何十年かたつと街全体が「高齢化:してゆくのではないのかと、少し心配。
Dsc02536

瀬野駅の「表側」・・・店とかは無い・・・ひぇ~スーパーまで5分くらい歩いて、昼食を買う。
Dsc02537

オマケ・・・糸崎駅で見た、「末期色」ではない湘南色の115系相生行き・・・これで岡山まで行くのだ。
Dsc02538

ではではvirgo

|

« アストラムライン完乗闘争 | トップページ | 伊方原発再稼働反対闘争 »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/57717137

この記事へのトラックバック一覧です: スカイレール完乗闘争:

» 真田幸村と猫のいる秘境駅 [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 以前、高野山の戦犯慰霊碑探訪記事を書いた時に、字数の関係でカットせざるを得なかった沿線風景などについても書きたかったので、再び高野山に行って来ました。但し、もう高野山には上らず、極楽橋へも行かず、紀伊神谷・紀伊細川の二つの秘境駅と、それだけでは時...... [続きを読む]

受信: 2014年10月19日 (日) 21時39分

« アストラムライン完乗闘争 | トップページ | 伊方原発再稼働反対闘争 »