« 「選挙」が終わったら「占拠」に行こう! | トップページ | なぜミサイルが飛んでくるのか?イマジンしよう »

Xバンドレーダー稼働反対闘争のお知らせ

 これまでほとんど書いてこなかったが、京都の京丹後市で、米軍のXバンドレーダーが動き出す…近畿は初の米軍基地であり、青森の車力基地にあるXバンドレーダーと共に、「ミサイル防衛」→「核先制攻撃能力の増大」を目指すものである。
 丹後半島の静かな村に、米軍基地ができる・・・京都の反戦運動はこれを阻止すべく、沖縄と連帯しながら闘ってきた。この集会が12月23日に行われる・・・MLで流れてきたものを転載する。

米軍基地いらんちゃフェスタ in 丹後
平和な日本・平和な丹後を子どもたちへ!Xバンドレーダー稼働反対!

 10月21日早朝にレーダー本体を搬入した在日米軍・防衛省は、いよいよ12月には基地
の本格運用を開始しようとしています。他方で、基地と地元住民の安全・安心、命と暮らし
が両立しないことがますます明らかになってきています。駐留する米軍部隊の発足式からわずか5日後の10月27日、米軍関係者が運転する車が京丹後市弥栄で電柱に激突するという交通事故が発生しました。大惨事寸前の事故であったにもかかわらず、京都府警は「軽微な事故」だとして具体的な事実関係を明らかにしようとはしません。日米地位協定にもとづく米軍の特権がまかり通ろうとしています。また、基地からの騒音によって、夜も寝られない、頭がずきずきするという苦情が周辺の住民から噴出してきました。住民の安全・安心は、基地を撤去しないかぎり決して確保できません。集団的自衛権行使の最前線、新たな軍事拠点としてのXバンドレーダー基地の運用開始に断固として対決していきましょう。

米軍基地いらんちゃフェスタ in 丹後

日時:12月23日(火・休)

12時~13時30分     展示・物販・音楽など
13時30分~14時30分 集会
14時40分~15時30分 デモ(京丹後市役所まで)
会場:丹後文化会館大ホール(京丹後市峰山)

呼びかけ:米軍基地建設を憂う宇川有志の会 米軍基地建設反対丹後連絡会
協賛:米軍Xバンドレーダー基地反対・近畿連絡会
     京都に米軍基地いらない府民の会

[大阪発バス](乗車費 往復3,500円/予約制)
大阪中郵前 午前7時15分集合(時間厳守) 7時30分出発 
20時頃までに出発地に帰着する予定

申し込み先:しないさせない戦争協力関西ネットワーク(星川)
TEL:080-5303-8489

しかし、今でも寒いのに、23日なんてホント、丹後は寒いだろうなぁ~

|

« 「選挙」が終わったら「占拠」に行こう! | トップページ | なぜミサイルが飛んでくるのか?イマジンしよう »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

しかしねえ、ミサイル防衛のためのレーダー基地というのは、専守防衛の精神に適っていると思うのですけどね。
核攻撃能力を持つ米軍との共同のミサイル防衛だから純粋に防衛的なものではないだろうということは言えるのですが、しかしそれ以外にミサイルを防ぐ手立てがないことも事実です。

投稿: BM | 2014年12月17日 (水) 21時45分

どこかの党首が
「ミサイル撃たれたらどうするんですか?」
って質問に
「いつ撃ってくるんです?」
って答えてたのには笑ったわw

専守防衛に徹する、抑止力の核を所有しない。この制約下では日本海側に相応の防衛能力を持つ以外に手はないだろ。位置的にも出っ張っている京丹後は適地だしな。

投稿: ROM人 | 2014年12月17日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/58297366

この記事へのトラックバック一覧です: Xバンドレーダー稼働反対闘争のお知らせ:

« 「選挙」が終わったら「占拠」に行こう! | トップページ | なぜミサイルが飛んでくるのか?イマジンしよう »