« 血圧が上がってきたのでゲソ… | トップページ | MV22オスプレイが対中国抑止力になんかなるか! »

辺野古での逮捕弾劾!工事強行を許すな!

 昨夜というか、本日午前1時ごろ、辺野古基地建設を強行する連中と、工事阻止のため抵抗していた人々の間でもみ合いが起こり、1人が逮捕された。琉球新報WEBより・・・
辺野古抗議で初の逮捕者 シュワブにミキサー車入る 
 米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設の作業再開を前に、10日夜から11日未明にかけて、辺野古の米軍キャンプ・シュワブにミキサー車など15台以上が入った。シュワブのゲート前では抗議する市民が約30人集まり、そのうちの男性1人が警備員への暴行容疑で名護署に逮捕された。昨年7月に始まったシュワブゲート前での反対運動で逮捕者が出たのは初めて。
 11日午前8時現在、辺野古沿岸部では海上作業に向けた動きは確認されていない。ゲート前でも新たな資材や工事車両の搬入は確認されていない。
 関係者によると、逮捕された男性はシュワブの旧ゲート前の山形鉄板に座り込もうとして警備員に制止された際、持っていたペットボトルが警備員の顔に当たったという。男性は「当たっていないと思うが、当たっていたなら謝罪する」と話しているという。
 シュワブのゲート前では11日午前3時前まで市民が抗議活動を展開。同7時前から再び活動を再開しており市民約10人が抗議の声を上げている。
 10日夜から11日未明に掛けてのミキサー車や工事用重機などの搬入は10日午後7時すぎまでゲート前で座り込みをしていた市民らが解散した後、午後9時前から始まった。午後10時すぎ、状況を聞いてゲート前に再度集結した市民らの抗議行動を警官が排除する中、午前3時までに次々とにミキサー車などがシュワブ内に入った。
【琉球新報電子版】

 ついに恐れていたことが起こった…しかし「ペットボトルが顔に当たった」ぐらいで逮捕なんて、沖縄県警は絶対に許せないangry また、深夜にミキサー車(ホントは「アジテータ車…コンクリートのミキシングはしない」)を入れてまで工事を強行する工事業者、およびそれを許可した沖縄防衛局を、徹底的に弾劾する。普通は昼間に「工事」をするだろう…コンクリートを「夜間」に打設すること自体、その分深夜割増料金とかがかかるのだ…夜間工事を行う理由なぞ、全くないsign03

 
 「米軍再編」の本質を知る、軍事評論家の神浦元彰氏 は、辺野古基地建設は「外務省の利権」とばっさり切り捨て、沖縄の「民意」を無視した基地建設強行は、やがて「三里塚闘争」のようになるだろう…と説いている。
 もちろん、「三里塚闘争」を牽引したような、メット被った「新左翼党派」がゲリラ戦争を行うということは、今では想定できない…しかし神浦氏の言っていることは、「非和解的」になる・・・ということだ。国家権力が辺野古基地建設を止めない限り、沖縄の人たち、あるいは心あるヤマトゥの人達は、石ころ、棒切れをもってしてでも、あるいは自ら血を流し、投獄されても闘うだろう。
 別の報道によれば、沖縄防衛局は13日からも工事を本格的に開始するという…もう一度訴える…辺野古に行ける人は、辺野古に行こう、抗議の電話、メール、FAXを送ろう、それぞれの地でそろぞれの人が、「辺野古の問題」を自分たちの問題と考え、学習会・集会・デモ・抗議行動を起こそう…

 沖縄の「民意」が、国家の暴力によって押しつぶされようとしている…これを「テロリズム」と言わずしてなんと言おうか! 欧州で起こった「イスラム過激主義」のテロリズムを「批判」することはたやすい…だが、日本で現実に起こっている「国家テロリズム」を批判することのほうが、もっと勇気がいり、そして必要なことなのだsign03

|

« 血圧が上がってきたのでゲソ… | トップページ | MV22オスプレイが対中国抑止力になんかなるか! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/58550463

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古での逮捕弾劾!工事強行を許すな!:

« 血圧が上がってきたのでゲソ… | トップページ | MV22オスプレイが対中国抑止力になんかなるか! »