« どこまで「暴力」や「テロリズム」が許容できるのか?? | トップページ | 戦争に負ければ「国体」は変わるのが普通だが…【追記2つあり】 »

何も分かっていないROM人君…

 この人、トンチンカンなところはあるものの、時々は正論言ったりするんでコメント欄でもおおめに見ていたけど、今回の沖縄に関するコメントとかには正直まいった…
そもそも飛行場の騒音問題などは基地周辺の住民のみの問題なのだから、基地から10km20km離れた住民の反対なんて、実害ではなくイデオロギーに染まった内容でしかないだろ。

 まず、辺野古への建設で一番騒音被害をうけるのは、大浦湾を隔てた二見以北10区 である。こっちも名護市西岸だ…名護市議会で反対をつらぬいてきた、東恩納たくま 氏も、こっちが地盤である。
 まして民間空港なら、飛行範囲は決まっているので、周辺だけの合意で済むかもしれないが、相手は米軍機・・・沖縄のどこでも低空飛行訓練ができる(低空飛行訓練をしないのは「米軍住宅地」の上だけ)・・・一旦基地ができれば、どんな訓練を行うか、全く分からない。「東側」だけの問題ではないのだ。

三沢基地とか滑走路延長計画もあるけど、反対運動聞かないが。
岩国も最初は拒絶していたが、国からの補助金カットくらって、最終的には艦載機移転容認になった。


 三沢基地は「軍民共用」で自衛隊も使っている…周辺人口だって少ない。辺野古は全く何もない、それどころか、観光…エコツーリズム…に利用できる豊かな自然が残っている 東恩納たくま氏とかも、そうゆう構想を持っている。そこに「自然を守れ!」という反対運動が起こることのほうが、あたりまえである。すでにある滑走路を延長したところで、影響は軽微だから、三沢では反対運動が起きない(「反対の人は、いるかも知れない)…比較するものを間違っている。
 そして、岩国の例をだしてきた…要するに国が「札束で頬をたたいて」反対運動を鎮静化させただけではないか!それは辺野古でも行われている。
 99年9月、辺野古区では、陸上案・埋立て案の両案に対し「ヘリポート(このころはまだ簡単なヘリポートぐらいが出来るものと思われていた)反対決議をだしている。その後、防衛施設庁(当時)から「工作」がバンバン入り、2000年1月には事実上の容認決議が出る・・・ただし地元の「反対派」はまだ健全で(といっても、沖縄戦を経験したオジー、オバーが主体だった…今はそういった人たちも「超高齢化」して、亡くなったり、反対運動の場にでてこられないのが現状だ…逆に、この間の選挙結果をふまえて、改めて「反対」を表明する人が辺野古からもぽつぽつで出来ている…区内には「推進派」の事務所しかなかったが、昨年ついに「反対派」の事務所が出来たらしい)
 2006年には辺野古区のほうから逆に、「1世帯あたり1億5千万」の補償要求を決めた…1億もあれば1世代ぐらい、働かなくても食っていける…ある意味、「反対運動」が存在することを盾に「ふっかけた」のであろう…逆に考えると、「基地の補償」なんてものがあるからこそ、「働かなくても食っていける」不健康な経済状況が、沖縄で維持され続けていたことが分かる。そしてその要求が通ったのはどうか分からないが、2007年に辺野古区は正式に、99年のヘリポート反対決議を撤回する。
それは地理的要因。というかその案だしたの鳩ポッポじゃねーか。
 

 
 ところが2000年代半ばから、沖縄の「政治的背景」が変わって来る・・・まず県議会で与野党逆転が起こった…普天間撤去・辺野古移設問題が起こったのは、「革新知事」である太田知事の時である。もともと事の始まりは95年に起きた海兵隊員3名による「少女暴行事件」である…これに怒った県民が8万人もの「県民大会」を開き、太田知事は15年で全ての米軍基地を撤去する「アクションプラン」を作成した。(なおこの時、中核派はこのアクションプランを全面的に支持するとともに「沖縄の自己決定権」という言葉を使い始めた…念のため)
 この「革新知事」に当時の政権や「安保村」の連中がだまっているハズはない。この時も「補助金カット」等の「嫌がらせ」が行われた…県内の「公共事業」はまわらず「県政不況」とも言われた。こうした中で知事も「保守」に変わり、議会も制して「基地があることの補助金」で経済を回していこうという路線が定着する。
 ところが、「保守」が「利権」にまみれながらやる「経済」だから、例えば「北部振興策(中南部の古くて使い勝手の悪い基地を、辺野古を中心とした北部に集中・再編させるための見返り」として毎年10億円、10年で100億円を投入するものだったが、結局「ハコモノ」が出来たぐらいで、北部経済は何も良くならなかった。
 他方、基地撤去して「再開発」した南部は「発展」し、経済効果も出てきた…これで「基地なんかいらないんじゃないか?」という世論を後押しすることになる。SACO合意で普天間を同じ沖縄の辺野古に移す…これで「負担軽減になるの?」という素朴な世論もある(もちろんこの間に「基地建設反対」を粘り強く訴えてきた成果でもあるのだが…)しまいには自民党の議員でさえ「基地建設反対・県外移設」でないと、選挙に通らないという事態になる。ここでもともと沖縄の基盤が小さかった民主党が、沖縄県票が欲しいために「県外移設」を公約したわけだ。

 海兵隊は>敵を潰す能力は確かに無いが、空軍、海軍で無力化したあと、即座に取り戻せる体勢が整っているというのは十分な抑止力だ。
 「即座に取り戻す」という意味が、良く分からん…というより、空軍・海軍で「無力化」している間に、海兵隊が戦場に着けばよいのであって、「紛争」が起こりそうな場所の近くに「常駐」している必要はない・・・広大なアメリカ国内で「訓練」をしていればいいわけだ。私が「抑止力」と言ったのは当然、中国を念頭においたものであるが、中国に対する「抑止力」としてアメリカ軍も在沖海兵隊には期待していない。嘉手納の空軍と佐世保の海軍・・・それに協力する自衛隊である。沖縄に海兵隊が居る必要は全くない。沖縄に居るのは、前にも書いたようにもともと山梨や岐阜に駐屯していたものが、「国内」の反対運動が強くなったために、50年代、まだアメリカの施政権下にあった沖縄に移駐してきたものだ。この時、地元自ら誘致した「キャンプ・シュワブ」を除き、「銃剣とブルドーザー」による土地収用が行われる。

だから基地の負担とは何だ?
金はすべて国が出す、補助金も出す、土地収入も特別予算も組む、ガソリン税も優遇する。何が負担になっているのか理解できんな


何だ!「最後は金目でしょ」とどう違うのだ!だったら、ROM人君、基地が集中する沖縄県中部に、ぜひ住んでもらいたい…嘉手納基地周辺の砂辺あたりなんか、最高だろう(無理だけど)
 狭い沖縄本島の、18%が基地に取られている…自由な街づくりの邪魔になり、「補助金」づけ、あるいは何も生産しないで金がはいってくる「軍用地地代」で、沖縄の健全な経済発展など、ありはしない。

国が嫌いなら努力しろ。学力テスト最下位とかやってないで、子供の学力伸ばして、優秀な人材を政治中枢に送り込んで、政界に太いパイプを作る。
半世紀あったのにそんなこともせず、ただ単に補助金ほしー、でも基地は嫌ーとかやってるのはおかしいだろ。


 何だこの言いぐさは!全ては「自己責任」か!確かに沖縄経済には「基地があることにたかる」といういびつな経済構造が長く続いてきた…しかしそれは基地を作ってきた米国や、基地を押し付けてきた日本政府にこそ責任がある。ROM人君のいう「イデオロギー」があるとすれば、その構造から脱出して、新しい沖縄経済を作ろうというものだ…その一歩が「翁長当選」であり、かつ「辺野古に新しい基地を作るな」ということなのだ。
 もちろん、現地での攻防を見るように、「安保村」の抵抗はすさまじい!今まで通り、「安保村」の言うことを聞いて、その中でうまく「経済発展」をしていこうという考えの人も居る。あるいは「経済発展」なんかどうでも良くて、今まで通り「基地からの利権」で生きていこうとする人だって、居るだろう。

 だが、本土の心ある人たちも含め、私たちは、そして県民の多くは「基地のあるいびつな沖縄経済」から脱出しようとすることを、支持し、応援する。そっちのほうが自然だと思う。ROM人君の言いぐさは、そういった沖縄の人たちの努力を嘲笑い、踏みにじるもので、断固として許されない!


あとはオマケ…
どこまで「暴力」や「テロリズム」が許されるか のエントリーに対し…
たとえば徳川家康がそうだ。
戦国時代に彼の軍が殺した人数は万を超えるだろう。だが結果として数百年の安寧を時代を築き上げたからこそ、偉人とされている。

 こちらは封建制・絶対王政を打倒した「市民革命」以降の、民衆による権力に対する「暴力」について論じているのに、封建領主の主導権争いの勝者の事例を出してきてどうする・・・もうはっきり言って「AFO」としか言いようがない!

山本太郎議員が、ISIL避難決議を危険したらしいぞw

金のために人を惨殺してるテロリストを非難しない議員とか、本当意味わからんなw
それんなアホ議員を、かつて絶賛してた人がいたよなぁ……w


山本太郎議員の「意見」なんて調べればすぐに出てくるだろ!
 山本太郎氏は6日夜、「山本太郎はテロリスト?!」と題するブログを配信した。「誘拐、殺害が許されることでないのは当然」とした上で、決議文に「(1)今回の事件の検証。イラク戦争の総括を含む。(2)特定の国名の明記を避けた関係各国への謝辞。(3)英訳文を同時に用意する事」を盛り込むよう、議院運営委員会に提案したが、反映されなかったとしている。

テロを非難しつつも、事件の検証、イラク戦争の総括(ISISはイラク戦争が生み出したものだ!)と、しごくまっとうな「提案」をしている…それが入れられなかったら、「反対」か「棄権」するのが政治家として筋をとおしている。

むしろ「全会一致」の7「翼賛国会」のほうが、民主主義にとって怖いわ!それをロクに調べもせず、脊髄反射で「アホ議員」と書く…

ツイッター等で「拡散」せず、ウチみたいな、日アクセス数200ぐらいの「過疎ブログ」のコメント欄でやっているだけ、マシか!?

あーあ、これだけ書くのに、貴重な日曜日の午前中を費やしてしまった、アホらし…

もう、ROM人君は「コメント禁止」にする。

|

« どこまで「暴力」や「テロリズム」が許容できるのか?? | トップページ | 戦争に負ければ「国体」は変わるのが普通だが…【追記2つあり】 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
このブログ面白いですね。あるみさんって、自分の頭で考えて、自分の言葉で表現されていて、しかもリアルで闘ってらっしゃるのは尊敬しますニャ。
吾輩は政治方面に疎いのであるみさんの圧倒的な知識に粉砕されながらいつも読んでます。
ROM人君を粛清されるとのことですが、革命的左翼とネトウヨさんの論戦が観れる貴重な場だったので寂しいですニャ。
ちなみに吾輩は右でも左でもないただのネコレタリアートです。
乱文失礼しました。

投稿: 革命的のら猫派 | 2015年2月 8日 (日) 19時56分

>一番騒音被害をうけるのは
辺野古基地において飛行ルートは海上ということで合意してる。基本的に二見区上空なんて通らないはずだが。
(無論それを破った場合は米軍にペナルティを要求せねばならないが)

>岩国の例
そうだよ。前々から言ってるが、力が全てだ。力なき理想は妄想でしかない。理想と主張は力があって初めて現実になる。

 嫌なら国が無くてもやっていけるシステムを作り上げてみろ。150万近くの人間がいるんだ。基地がそんなに嫌なら、その程度の力をつけるぐらい、半世紀もあればやれただろ。国の政治家に太いパイプをつくることもできただろう。
 大規模な企業誘致を行えば、大量の資金が手に入っただろう。そうすれば日本側の札束攻撃も無視して主張を貫くこともできただろう。
 それをしてこなかった無知と無能のツケが回ってきてるだけじゃねーか。

>海兵隊
まぁ1万もいらんとは俺も思うがね。2千ぐらいで十分だと思うが。
アメリカさんもそう考えてるようで、去年12月にグアム移転が決定された。とりあえずは4千人だが、これから徐々にグアムに移っていくだろう。

>全ては「自己責任」か
 そうだよ。泣いて喚けば神が助けてくれるのはお伽噺の中だけだ。実際に勝つのはデモ運動などをして騒いでいる連中ではなく、戦略的な道筋を決め、それに必要な能力を調べ、それを会得するために努力してきた人間だ。
 事実世界を動かしているのはなんだ?理念や理想ではない。金と軍事力だ。
 アメリカが世界の勝者として君臨しているのは、あの国が正義だからではない。あの国が世界一金持ちであり、世界一の軍事国家であるからだ。
 強ければ、誰からの指図を受けなくても済むし、誰からも奪われないの。弱ければ蹂躙されるだけのこと。無能は無力だし、無力は罪なのだ。
 だからこそ、人は勉強をする。学び、努力し、力を会得する。学力は皆に平等だからな。さすれば沖縄にも優秀な人材が増え、企業誘致、政治介入もできただろう。
 とてつもなく極端な話をすれば、ビルゲイツのような人間を沖縄が輩出していれば、その人物の人間の言葉を、日本の経済界の連中は無視できず、沖縄の基地撤去もなったかもしれない。
 まず沖縄は学力テストで全国最底辺クラスを抜け出すところから始めるべきだな。


>徳川家康
だから例だって言ってるじゃねーか……
他に適当な例が見つからんかっただけだよ。

虐殺数<革命によって救われた生命

なんて例が見当たらんかった。
全部革命とは名ばかりの虐殺しかなかったでな……

>山本太郎
じゃぁ反対しろよ。
真っ向から反対票を投じるだけの度胸もなく、しかし自分の意見が通らないからスネて危険とかガキじゃねぇんだからw

投稿: ROM人 | 2015年2月 8日 (日) 21時40分

あら、普通に書き込めた。


沖縄人が、本当に金のためじゃないと言い張るなら

特別振興予算はすべて拒否すればいい。
飲食店においても米軍兵士をお断りにすればいい。

このぐらいの気概を見せてほしいものだ。
欲を言えば米製品のボイコット、土地収入代金をその場で燃やすとか。
 確かに生活は苦しくなるだろうが、そのぐらいの気力を見せないで、口だけで基地反対とか言われても、普通に金を釣り上げるためだろ、としか受け取れん。
 基地の撤去がそれほど尊いものならば、それに見合った覚悟と努力を見せてほしいものだ。


俺は別に金を得るためにそういう手段を取ることは否定しないけがね。

投稿: ROM人 | 2015年2月 8日 (日) 21時54分

>もう、ROM人君は「コメント禁止」にする。

 これまで、いろいろやりとりしたけど、わたしも、オコチャマをかまうの、やめにします。


 辺野古周辺と言わず沖縄全土に、現地人や米兵の劣化ウラン弾被害の情報を目につくところに貼りだすとか、沖縄にいると米兵の志気が下がるような工夫はできないかなあ。
 居心地を悪くする戦略。

投稿: kuroneko | 2015年2月 8日 (日) 22時30分

 今すぐ追い出そうとするから話にならないんだろう。たとえば2045年の終戦100年を機に撤退してもらうように交渉する。米軍も不景気で軍縮したくてたまらないから、軍事的空白を作らないようにすれば多分乗る。
 代わりに自衛隊の部隊増強、特に潜水艦を主力とした整備基地や防空設備を誘致する。
 一方で台湾と軍事的協力を行い、対中包囲網を残す。米軍基地が減った分は、旧式護衛艦、潜水艦を台湾に輸出することで、反対側からの圧力を強める。無論、インドやオーストラリアなど、他の対中包囲網参加国にも輸出。
 基地は無くなれ無くなれといって無くなるもんじゃない。必要性があるから存在する。逆にいえば必要性を一つ一つ潰す、ないし低下させれば良い。中国の圧力を他国に分散させつつ、空軍力から潜水艦と護衛艦による海軍力へのシフトで、飛行場の必要性を減らすわけだ。

無論沖縄1県だけでは無理があるし、これも机上の空論だが、そうやって政治工作をやらずにデモばっかやったところで、永遠に基地は排除できんよ。

断固反対、意思変更無しってのは、結局のところ交渉しません、と言うようなもんだ。力関係が上ならともかく、下の奴がやったところで「あっそ。いいよ、こっちは好きにやるから」
と言われて終わるだけ。
それじゃ戦前の日本政府となんらかわらん。

投稿: ROM人 | 2015年2月 9日 (月) 19時26分

ROM人君のコメントがブロックできない仕組みが判明したため、ブロックのやり方を変えました。(^^)多分、これでもうコメントは投稿できないハズでゲソvirgo

投稿: あるみさん | 2015年2月 9日 (月) 20時44分

対話から逃げてどうする?

多様な意見があるからこそ、暴走が防げる、
自身の意見に正当性と事実の裏付けがあるのなら、

言論で、説得してくれ、

見えなくして、キレイキレイ、なんて幼児のやることだろ。

投稿: 羽賀 | 2015年2月15日 (日) 11時41分

羽賀さんへ、ご忠告ありがとうございます。
吉田松陰が「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり。」と言いましたが、あまりにも「思考」や「立場」の土台が違うと、「対話」なんぞ成り立たないのです。(松陰自身、対話すべき相手ではない「幕府権力」に、自ら「老中暗殺計画」等を聞かれもしないのにペラペラしゃべり、それで「死刑」となった「愛すべきAFO」ではありますが…

「沖縄に(基地の負担)は無い」とか、「2045年!までに撤退してもらう」とか…彼の言っていること自体が、もう完全に土台が違いすぎるのですね。
 そうゆうものに「反論」なりしようとすると、こちら側もかなりの時間を取られます。ここは、彼だけが自論を展開させるために開いているブログでは、ありません。

 むしろ今「闘っている」左翼側の人間への問題提起もしているつもりでもあります…しかし彼とのやりとり、あるいは書き殴りだけが目立つと、それだけで「引いてしまう」人も多いかと思い、この際あえて「コメント禁止」措置をとらせていただきました。
その辺の「事情」も斟酌していただきたいと思います。

投稿: あるみさん | 2015年2月15日 (日) 22時00分

はなはだしく、おせっかいの老婆心ですが、
冒頭のコメント、革命的のら猫派様も書かれていますが、
ほとんどの皆さんは、
あるみ様の意見と、コメントの意見を冷静に見ています、
意志を持って当ブログを見に来ているのですよ、
「引いてしまう」人が多いかも、などという憶測は、

ブログそのものを、貶め、自己の研鑽を放棄することではないでしょうか、

少なくとも革命が、違う意見を排斥することで成り立つとすれば、
これについていける人は、限りなく少数のままと思います、

明るく広い、みんなの道から、脇道裏道へ自ら歩まぬように切に希望しております。

投稿: 羽賀 | 2015年2月15日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/58861696

この記事へのトラックバック一覧です: 何も分かっていないROM人君…:

« どこまで「暴力」や「テロリズム」が許容できるのか?? | トップページ | 戦争に負ければ「国体」は変わるのが普通だが…【追記2つあり】 »