« 花見でイェイイェイ!? | トップページ | 新車納入でゲソ… »

「沖縄ヘイト」が始まりつつある…

 以前、このブログに来ていた「ROM人」君のような右翼が、沖縄の「反戦・平和運動」にケチをつけてきているのは、皆さんご承知の通り…で、その人たちが「愛用」する「保守速報」に、次のような記事が取り上げられた…
 【ヘイトクライム】沖縄で基地反対派5人が、日米ハーフ女児に暴行

 沖縄の基地反対派による女児暴行事件。 大の大人が5人がかりで腹部を踏みつけるという鬼畜な犯行。絶対に許せない。沖縄県警よ、徹底的に取り締まれ! 【拡散希望】 だって…

 でも、肝心の新聞記事を見ると、一体だれがやったのか全く分からない。犯人も捕まっていないわけで「基地建設反対派」の仕業であると断言することは出来ない。
 そこに、わけのわからん「支援者で、沖縄教育オンブズマン協会会長」というヤツのコメントだけがポンと出てきて「平和運動の名の下に事実上のヘイトスピーチが横行している状態がある」と、半ば憶測じみたことが書かれているだけ…(ま、「反米意識」ってのは、あるかも知れんがね)

 こうゆう憶測に基づいた「反戦運動への誹謗・中傷」は「保守速報」でうんざりするぐらい広められているのだろう。あーアホらし。ちなみに何新聞の何日の記事かは書かれていないが、八重山日報の記事らしい。

なお、これについてはカウンター記事が覚書 というブログに載っている…その「いち個人(手登根氏・テドコン)」は反対派市民に対する様々なデマや暴力を振るってきた過激派だと有名のようです。その記事をもとに中丸啓という次世代の党の落選政治家がいわゆる「ネット右翼」に対して拡散しているという状況です。…とのこと。

 「リテラ」では「完全なデマ記事であった」と確認されている。「基地建設反対派がハーフ女児暴行」は、右派のデマ攻撃だった。元国会議員も関与
 これが事実ならば卑劣な暴行事件としてすぐさま捜査が行われるはずだ。しかし、嘉手納警察署は本サイトの電話取材に対して、こう回答した。「この女児の母親による相談があったのは事実です。しかし、今日の時点(4月7日)ではまだ暴行の事実は確認できていません。現在、事実関係を調査中ということです」(担当者)

 
オイオイ、警察に裏もとらないで記事にしたのかよ、八重山日報!と、いうか手登根氏自体、バリバリの反・反基地運動家のデマゴギストではなイカsign03

 ただ、こんな「ネトウヨ」の戯言で済んでいるわけではない。おなじ「リテラ」では基地が嫌なら引っ越せ!ネットや右派論壇に横行するおぞましい沖縄ヘイトスピーチ という記事がある。


「基地がイヤなら、自由に基地の無いところに引っ越してもいいんですよ」
「国防だぞオマエラの我儘にウンザリだ 日本全体を考えろ」
「沖縄ってのは、ゆすりたかりの名人どころか、単なる乞食じゃねーか!」
「いつまでも「たかり」を許すな !!! 甘えきった精神をぶちのめせ」
「たかり体質は沖縄人の本質か!? 沖縄人は、属国国家として「下げた頭で舌を出す」朝鮮と通じるところあり!!」

「ゆすり」発言は、あのケビン・メア発言を思い出させるものがあるが、問題はこういった発言が「ネトウヨ」だけの世界ではなく、「真地面な」論壇で取り上げられているということ…
例として「アゴラ」で発言をしている池田信夫の事例が載せられている。(ま、この人の論って、あまりにもいい加減なんだよね、元から…)
 
〈問題は、お金をもらった沖縄県が「やっぱり辺野古移転はいやだ」といいだしたことです。これはたかりより悪い嘘つきです〉基地を人質にして、本土から金をせびり取ることが「自立的発展」につながるんでしょうか。沖縄の自立をじゃましているのは、こういうふうにいつまでも戦争の古い話を持ち出して本土にたかる人々と、それに甘える県民です。本土のマスコミも「沖縄に寄り添う」などといって、彼らを甘やかしてきました〉 
〈こういうただ乗りは、財政の豊かなときは多少はゆるされましたが、これからは無理です。沖縄県が辺野古移転を拒否するのは自由ですが、振興予算はゼロです。お金をもらう約束をした人が、その約束をやぶったらお金はもらえない。よい子のみなさんでもわかる、簡単な理屈ですね〉


すっげえ、雑な論理展開…リテラではこう「批判」されている。

 どうも、池田は沖縄振興予算の意味をまったく理解してないらしい。沖縄振興特別措置法を読んでもわかるように、振興予算は米軍基地の大半を押し付けられている沖縄の「特殊な諸事情」全体を配慮して策定されたのであって、辺野古移転を認めるか否かというのは何の関係もない。「辺野古移転を拒否したら振興予算はゼロ」などというのであれば、その法的根拠を示すべきだろう。
 また、池田はまるで沖縄が金のために基地を引き受けてきたかのように印象づけているが、沖縄は自ら手を挙げて基地建設を誘致したのではなく、政府に基地を押しつけられてきたに過ぎない。
 その金額にしても、沖縄県に対する国庫支出金と地方交付税の合計額は全国17位。とびぬけて沖縄だけが優遇されているわけではない。さらに、
戦後通算で見ると、国から沖縄への一人当たりの財政援助額は6割にすぎないのだ。
 むしろ、閣議決定や総理大臣談話で「沖縄の負担軽減」を約束しながら、それを反古にしてきたのは日本政府のほうではないか。

今のところ、沖縄の「最低限綱領」は、「普天間の県外移設」「辺野古新基地建設反対」であり、「全ての米軍基地を、今すぐなくせ!」ではない。(もっとも、「辺野古の闘い」を突破口に、全ての米軍基地をなくせ!」に転化・発展する可能性はある)

ま、こうゆう雑な論が出てくること自体、相手側が「追い詰められている」証拠である…もうまともな「理屈」では辺野古に基地を建設することは出来ない…工事の強行と、ありとあらゆる「屁理屈」を用意しなければ、成り立たなくなっている。

 だが、こういった「分かりやすい」屁理屈は、ほおっておくとドンドン広まる…「南京大虐殺否定論」がその代表例だ…だから出てくる度に、丁寧に「粉砕」しておかねばならない。

 と、いうことで、上の「リテラ」の2つの記事、拡散して欲しいのでゲソvirgo

|

« 花見でイェイイェイ!? | トップページ | 新車納入でゲソ… »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

あつこばのブログ
『辺野古移設が原点』などという菅官房長官の発言は、まったくの間違い
http://atsukoba.seesaa.net/article/416767856.html

やっぱり、「米軍焼け太りキャンペーン」が必要かも。

投稿: kuroneko | 2015年4月 8日 (水) 21時15分

リンク先を見に行ったところ、検証記事が出た後、くずコメントがピタリと止んでいました。笑えました。そこで若干の有志と共に消毒コメントを入れときました。皆さんも、こういうサイトを見るのはとても不愉快と思いますが、忘れられた頃を見計らい消毒コメントで浄化しましょう。
OCCUPY HATESPEECH!

投稿: こまめな掃除 | 2015年4月11日 (土) 11時30分

こまめな掃除さん、報告どうもありがとうございます…ところがFBの世界では、まだ「リテラ」の記事を「サヨクが書いた記事」と誹謗中傷し、信用しないAFOがおるんですね。「保守速報」の記事と「リテラ」の記事をまともに読み比べたら、どちらが正しいか明らかなのにもかかわらず…
 いわゆる教科書的な「国語」も出来ないヤツらには、つける薬はありません。

投稿: あるみさん | 2015年4月11日 (土) 20時44分

はじめまして。
>「分かりやすい」屁理屈は、ほおっておくとドンドン広まる・・・

ほんと、そうなんですよね。単細胞な人にとっての、おいしいご飯です。
ブログ・コメント欄で記事を紹介させて頂きます。

投稿: キャプチュード | 2015年5月 4日 (月) 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/59573092

この記事へのトラックバック一覧です: 「沖縄ヘイト」が始まりつつある…:

« 花見でイェイイェイ!? | トップページ | 新車納入でゲソ… »