« 伊方原発再稼働についてのパブコメを書いてみた… | トップページ | 「安保関連法案」反対ビラまき »

6・28再稼働不同意住民川内原発正門前抗議集会

 会社から帰ってきたら「脱原発川内テント」さんからお便り…なんでも6/28(SUN) 再稼働不同意川内原発正門前抗議集会が開かれるとのこと。
S20150617

市と県、たった2つの議会が勝手に決定した再稼働の同意判断、市民の声は反映されていない。『わたしは、不同意だ』の真の声をあげよう!!

日時:6月28日(日) 10時~12時半<雨天決行>
集合:10時 久見崎公園駐車場(県道43号沿い)
パレード:久見崎公園 → くら(サンズイに倉)波小学校前 → 原発北門前 → 正門前(約2.7Km)
集会:多くの地元住民の発言と 九電への申し入れ

 6・28集会実行委員会 連絡先:上原・小川090-3202-7897
協賛(順不動)・川内原発建設反対連絡協議会・ストップ再稼働!3.11鹿児島集会自公委員会・つゆくさ会・川内の家・脱原発!川内久見崎テント・さよなら原発ひおき市民の会・原発避難計画を考える水俣の会(6月10日現在)

で、同封されていた、脱原発川内テントからのお手紙を転載

川内原発再稼働に反対する皆さん
再稼働を阻止する闘いへのご参加、ご支援をお願いします。

九電は再稼働に反対する多くの声に一切耳を貸そうとせず、何とでも再稼働を強行しようとしています。これまでの再稼働反対の闘いは、いわば「意思表示」の闘いでした。
闘いは新しい局面に入りました。再稼働を現実に阻止できるかどうかの段階です。
脱原発川内テントは、昨年9月26日の設置以来9ヶ月、地元薩摩川内市をはじめ、周辺のいちき串木野、日置、鹿児島、水俣などの人々と共に脱原発の闘いを進めてきました。
再稼働を実際に止める力、それは、何はともあれ、原発災害を直接受ける周辺住民の怒りの結集です。―その第一段階として、来たる6月28日周辺住民の蹶起集会がゲート前で行われます―
7月~8月の再稼働過程は、内容としては核燃料装荷、制御棒抜去-試験運転、その後営業運転を意味しますが、この過程全体が再稼働阻止のチャンスでもあります。
従って、闘いは日時限定型ではなく常時結集型の闘いとなるでしょう。常時の意味は「入れ替わり、立ち代り」ということです。数日間であれ、数週間であれ、自分の条件に合わせ、寝袋持参でゲート前に押し寄せようではありませんか。
原発北隣の久見崎海岸には「脱原発川内テント」があります。ゲート前で行われる、再稼働阻止行動の後方基地です。休憩、待機、救援、宿泊などに活用して頂きたいと思います。
久見崎海岸は5万坪ほどもあろうかという広大な海岸です。現在ここには10数棟のテントが立っていますが、テントが立つ余地はいくらでもあります。テントをお持ちの方は、ここにテントを立てて下さい。大きな脱原発テント村が出来上がります。
原発再稼働に反対する皆さん
川内原発再稼働にとどめを刺すことが出来るかどうか、これから安倍政権の原発推進政策の帰趨を制することになります。
川内テント設立の昨年暮れ多くの皆さんから激励と同時に行動資金として多大のご支援をいただきました。改めて心より感謝申し上げます。
さて、脱原発川内テントと致しましては、再稼働過程を迎え、阻止行動の準備とテントの一層の充実を諮る必要に迫られてます。
つきましては、改めまして皆様方の厚いご支援を心からお願い申し上げます。

<カンパ振込み先>
郵便振替:00170-6-264515 
銀行振込:ゆうちょ銀行 店名0一八(ゼロイチハチ)(普)口座番号4070749

脱原発川内テント
〒895-0132 鹿児島県薩摩川内市久見崎町久見崎簡易郵便局留
℡ 090‐3202‐7897(小川) 090‐3919‐0614(淵上) 090‐5339‐2243(江田)
Mail:image9あっとdocomo.ne.jp (あっとを@に直す)

とのこと…

さあて、辺野古、国会前に続いて、九州・薩摩川内の地でも、現地攻防が始まる…心して闘おう(金を出そうmoneybag

|

« 伊方原発再稼働についてのパブコメを書いてみた… | トップページ | 「安保関連法案」反対ビラまき »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/60419477

この記事へのトラックバック一覧です: 6・28再稼働不同意住民川内原発正門前抗議集会:

« 伊方原発再稼働についてのパブコメを書いてみた… | トップページ | 「安保関連法案」反対ビラまき »