« やはり中国と戦争したい安部政権 | トップページ | 山本太郎at高松駅前 »

7・26戦争いやだデモ

昨日、高松市内で行われた「7・26戦争いやだデモ」に決起した。デモの後は、参議院議員の山本太郎氏のトークイベントもある。まずはデモ偏。
吉野家で牛丼食って、集合場所の田町交番(今は使われていない)に行く。この辺はちょっとしたポケットパークになっており、脱原発デモもここから出発することもある。行ってみると、かなり人が集まっている。右翼らしいおっさんが何やら大声で「議論」ふっかけてきたあげく、「ここにいる奴は過激派だ、中核派だ、革マル派だ~」とわめき出した。私は「ハイ、過激派のビラですよ~」と言いながら、自分のチラシを商店街の人に渡す…商店街のひともあきれて、「あんなのほっといて、あんたらはよデモ行き」と言う。
とにかく、主催者から簡単な挨拶と、注意事項…暑いので、熱中症には気を付けましょう…冷たい飲物も用意しています。後、警察や右翼の挑発には、のらないこと…である。
なぜか私もトラメガを持たされ、コールを手伝うことに…「やった、言いたいこと言えるぞ!」とおもって「再稼働反対!」といったら、隣の人に「それはやめとこう」と言われたので、前方のコールと合わせることにした。
コールは「SEALs」とかから借りてきたもの…ラップ調も「練習」したらしいが、どう聞いても普通のコールと変わらん。「民主主義ってなんだ」「立憲主義って何だ」「戦争したがる総理はいらない」「勝手にきめるな!」「屁理屈言うな!」「国民なめるな(わたしはなるべく、国民でなく民衆という言葉を使った。)」「憲法守れ」「9条守れ」…その他「殺したくないから、戦争反対」「安部はやめろ」「とっとと辞めろ」「奢るな自民党」「戦争法案許さんぞ」…いろいろバージョンを作った。さすがに「戦争したくなくて震える」は、難しいので2、3回で辞めた。
デモはいつもの通り、アーケード商店街を北上し、美術館通りを左折、赤信号ではきちんと止まりながら進む。いつものとおり?警察の警備は無し…中央通りの歩道を北上し、琴電高松築港駅手前で左折、JR高松駅に向かう…駅前でようやく警官2~3人の誘導があった。だいたいこの時点で、デモは100名ぐらいになっていた。

さて、いよいよ山本太郎氏の登場である。


|

« やはり中国と戦争したい安部政権 | トップページ | 山本太郎at高松駅前 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/60918904

この記事へのトラックバック一覧です: 7・26戦争いやだデモ:

« やはり中国と戦争したい安部政権 | トップページ | 山本太郎at高松駅前 »