« 7・26戦争いやだデモ | トップページ | 山本太郎at高松…「山本太郎と熱く語ろう!」(前半) »

山本太郎at高松駅前

山本太郎参議院議員がJR高松駅前にやって来た!(ただし東京から飛行機…とんぼ返りで帰るそうな)駅前に車椅子に乗った右翼(私は初めて見たが、運動圏ではけっこう知られているらしい。)が何やらがなっていて、警察にひき止められていた。また、街宣右翼もガンガン音楽を鳴らしていた。
日焼けして、ピンクのシャツを着た山本太郎氏は、そんななかでもめげずに一言「何か歓迎の声援、有り難う」というような事を言った。こうゆうことは、日常茶飯事にあるのだろう。

山本太郎は安保法制他、安部政権がこの間やってきた事は「経済のため、企業が儲けるためだ。」と断言した。いま問題となっている「憲法解釈」の話や「民主主義」がどうのこうのという話は、ほとんどしなかった。
日本は武器輸出を解禁しましたね…脅威を煽れば煽るほど、いや戦争になるほど、企業が儲かる。
戦車1両で○千 社、戦闘機1機に○千社、パトリオットシステム1式で○千社(山本氏は、具体的な数字を挙げていったのだが、メモを取っていないので○千社と書いた…動画等で彼が同じような演説をしているので、知りたい人はその辺を…)…まさに企業が儲けるためのか「戦争法案」なんです。
経団連の提言レポートがある…それを忠実に実行しているのが、安部政権なんです。
派遣労働を増やす、ホワイトカラーエグゼプション…残業代をなくす、移民労働者を受け入れる、平成25年には、消費税率を19.5%にする…全て経団連の要求なんです。
原発の再稼働もそうです!企業が儲けるためなんです。
皆さん、アベノミクスで給料が上がりましたか?多くの人は、給料が上がっていない(そういや我が社もベアゼロだったな)。

と、まあ経済問題から安部政治を切りまくる…そう、それは正しいことなのだ!資本主義が生き残るためには、いまや憲法も民主主義も邪魔なのだ…それが安部政治、自民党政治の本質なんだと言いたいのだろう。やっぱり彼は荒削りではあるが、「革命家」の素質があると見た。

暑いなか、デモに参加せずたまたま通った人も含め、駅前の一角は聴衆であふれかえった。例の車椅子右翼は「こいつらは連合赤軍だ!(いまどきどのくらいの人が連合赤軍をリアルタイムで知っているのか?子どもをつれた若い人も一杯いるのに)…あげくの果ては「朝鮮人!」と差別レッテルを叫ぶ始末(こいつはmixiのほうに、姿は小さいけれど写真を晒しておいた。)…全く、AFO右翼は相手にならん!

で、駅前の演説は1時45分ごろに終了…この後のサンポート高松7階での「山本太郎と熱く語ろう!」イベントに移る。


|

« 7・26戦争いやだデモ | トップページ | 山本太郎at高松…「山本太郎と熱く語ろう!」(前半) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/60931659

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎at高松駅前:

« 7・26戦争いやだデモ | トップページ | 山本太郎at高松…「山本太郎と熱く語ろう!」(前半) »