« これじゃ橋下「維新」が勝つに決まっている | トップページ | 高松大行動 »

戦争法廃止12・12安倍たおせ!集会

 寮に帰ったら、こんな案内が来ていたのでゲソ(^^)
S20151126

日時:2015年12月12日(土)※デモはありません
開演:14:00(開場13:30)

会場千駄ヶ谷区民会館 渋谷区神宮前1-1-10 JR山手線「原宿駅」徒歩10分 東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」徒歩8分

講演:半田滋(東京新聞 編集委員・論説委員)
主催:戦争法廃止!安倍たおせ!反戦実行委員会
連絡先:03-6206-11019条改憲阻止の会 、090-6481-6713(松平)、090-2751-3349(嶋田)

とまぁ、こんな感じ…しかし、年末のクソ忙しい時に、四国から東京にわざわざ行けるかsign03ということで、主に関東圏の人にオマカセ…

しかしなぁ~こういった東京での集会…ホントはあちこちバラバラでやるのではなく、「1日共闘」でもいいから戦争をさせない1000人委員会 が音頭とってやる集会に「SEALDs」から「共産党」・・・「革共同中央派」・・・「ZENKO]までもが一同に集まって、万単位で集会やったほうがいいと思うがなぁ~

もちろん、「小規模な集会」に意味が無いとは言わない…しかし「9条改憲阻止の会」で集まっても、ほとんど「内輪」だろう・・・左派の悪いところだ。
「万単位の集会」だって、企画するのは大変だ…しかしそんなものは適当に公園なり駅前なりの集会許可を取って、後で「いやぁ~人が集まりすぎました・・・ハハハハ」と笑っておけばよい。場所は国会前でも良い…発言者なんてのも、主たる人は2~3人だけにして、あとはしゃべりたい人に「時間厳守(これがまた出来んヤツが居るので、困るのだが…)で適当にしゃべってもらうのだ。

そっちのほうが、絶対に「政権」に与えるインパクトはあるだろう…「内輪固め」をやっている場合では、ないのではなイカvirgo

|

« これじゃ橋下「維新」が勝つに決まっている | トップページ | 高松大行動 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

う~ん、さざ波ばかりではなくてもう少し荒い波にしないとインパクトがないというところですね。

>安倍を倒せ

でもね、なかなか決め手がないと思います。
表面に見えている経済状態はそこそこでバイト時給などはジワジワ上がっており求人もそこそこある。
経済格差は固定化しており夢のような未来予想図が描けるわけではもちろん無い。
生活が困窮している人はいるのだろうけど目立つ程でもなく、自分たちにはまだスマホでゲームを楽しむくらいの心のゆとりはあるー
そういう「悪くはない」という小康状態の中で今の政権に積極的にNoを上げないといけないと思う人はどれだけいるのかと思います。

また、言論や報道の自由が圧迫されているという事実自体も報道されることがないので、みんなピンと来てないので危機感を持ちようが無いのです。

>戦争法

これも、この法律についての報道自体が少ないので関心が湧かないという人がほとんどじゃないでしょうか。
海外に行くことになる自衛隊員には気の毒なことになるかも知れないとは感じてはいても、今すぐ自分たちの生活に関わることではないということです。

身近に感じられることから直ちに安倍政権No!に結びつくような情勢ではないとは思いますが、そうかといって積極的に安倍政権Yes!なんて人も多くはないということで、多くの人はどっちでも良いと思っているように思います。

そうはいっても来年の参院選で今の与党が勝てば後戻りがきかなくなるでしょうね。
選挙前になったら与党側は飴公約の大盤振る舞いをする事は目に見えてます。

何のかんのと言っても選挙で勝つことが必要な条件ではないかと思うところで、民主党と共産党が選挙協力しなければ話にならないと思うのです。

投稿: BM | 2015年11月26日 (木) 21時39分

民主党と共産党なんかが一緒になって抗議活動を大規模にやれば、一般人は益々現政権寄りになるでしょうね。

選挙でも国民なんたら政府、なんて中身のない構想、実現すれば日本の野党は終わりになり、政治が崩壊するようなことにはならないでもらいたいものです。

世の中を作っているのは、政治家でも官僚でも安倍総理でもない、政治に興味もない者も含めた大衆であるという現実を、先ずは受け入れてはどうでしょうか?

投稿: 平行四辺形 | 2015年11月27日 (金) 11時25分

>公園なり駅前なりの集会許可

万単位の人が集まれる場所って、そうそうないらしいです。今年の5月3日の憲法集会は横浜でやったのですが、なんで横浜かという理由の一つは、連休中に代々木公園だの、都内の大きな公園はイベント予定がびっしり入っていて場所が確保できなかったということらしい。
 官邸前、国会正門前に人がわんさか集まるのは、みんながロケーションを気に入ったからということもあるけど、メインステージに視線が集中するような大きな集会をする場所がない、ってこともあるんじゃないかな。

 都市の中心に広場があって、そこで日常的に政治演説をしているなんて構造ではないですしねえ。東京は。
 当面寒くなるから毎月19日の総がかり行動は、屋内バージョンになると思いますが、温かく日が長くなれば、また国会前で万単位の人が集まるということになるでしょう。

 
 そこそこの生活ができれば、みんなそんなに不自由と感じないでしょうからね。中米・南米の軍事独裁政権下でもスターリンの治世下でも、物資さえあれば日本人なら結構楽しく不満を持たずに生活できただろうとは想像されます。
 わたしたちは、自分で圧政をはねのけた経験なんかないし、そうした歴史に誇りを持つような精神生活も送ってないわけだから。

 

投稿: kuroneko | 2015年11月30日 (月) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/62692089

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争法廃止12・12安倍たおせ!集会:

« これじゃ橋下「維新」が勝つに決まっている | トップページ | 高松大行動 »