« 西日本高速で過労死、まったく我が業界は慢性的に忙しい | トップページ | 辺野古にイカちゃんブロックを送る… »

八幡浜市の住民投票条例、否決!

 本日、残念ながら高浜原発が再稼働した…原発再稼働問題については、愛媛県八幡浜市で伊方原発再稼働の是非を問う「住民投票条例」の制定について、昨日の議会で否決されてしまった…愛媛新聞WEBより…
伊方原発再稼働問題 住民投票条例案を否決
 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の再稼働の是非を問う住民投票実施をめぐり、八幡浜市議会は28日、臨時議会を開き、市民グループの直接請求を受けて大城一郎市長が提出した住民投票条例案を賛成少数で否決した。有権者の3分の1に当たる市民9939人が署名して実施を求めた住民投票は行われないこととなった。
 大城市長は「制定しないよう求める」との反対意見を付けて条例案を提出。条例制定を請求した「住民投票を実現する八幡浜市民の会」の代表による意見陳述や討論の後、議長を除く市議15人による採決で6人が賛成、9人が反対した。
 閉会後、大城市長は「(自身の反対)意見の趣旨が議員に理解されたと考えている」と条例案否決を評価。「市民の間に原子力に関して不安があれば説明の場を設けたい。避難計画も住民と話し合ってより良いものを作っていきたい」と述べた。市民の会共同代表で市議の石崎久次氏(無所属)は「大変残念。民意が反映されなかった」と話した。


 この「住民投票条例」制定運動では、人口3万人余りの八幡浜市で、1万人もの署名を集めた大運動であったのだ…住民投票をすれば、確実に「伊方原発再稼働反対!」の世論が勝っていただろう。
 毎週金曜日の夕方6時から8時まで、四国電力前で集まる「四電前抗議行動」に参加している人も、昨日は八幡浜まで強行軍で、住民投票条例が可決されるよう議会前行動に行ってきたのであるが、私は本日、四電前の行動に参加できず、詳細については聞いていない。

 しかし、別の報道では、伊方原発の再稼働スケジュールは遅れ、春以降になるということだそうな…また四国電力は、原発なしでもちゃんと黒字を出している…まだまだ攻め方はあるのでゲソ!

 ということで、全国で「脱原発」「原発再稼働反対」の運動を続けている皆さまへ…四国に行こう、伊方に行こう…高松で讃岐うどんを食べて、松山で道後温泉に浸かり、高知でかつおのたたきを食べて、(徳島では何をするのか?)…伊方原発再稼働を阻止しよう!
 

|

« 西日本高速で過労死、まったく我が業界は慢性的に忙しい | トップページ | 辺野古にイカちゃんブロックを送る… »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/63702296

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡浜市の住民投票条例、否決!:

« 西日本高速で過労死、まったく我が業界は慢性的に忙しい | トップページ | 辺野古にイカちゃんブロックを送る… »