« 女木島侵略…鬼の洞窟編 | トップページ | 「日本国」に包摂されない社会体制づくりを… »

女木島侵略…瀬戸内の景色編

 さて、「鬼ヶ島伝説」の洞窟を見たあとは、「〇〇と煙は、高い所に登る」原則どおり、女木島の山頂展望台に行ったのでゲソ…
Dsc04072

これは女木島の北にある、男木島…女木島より小さい。
Dsc04074

屋島と、奥は庵治でゲソ…
Dsc04075

いやぁ~瀬戸内も綺麗だわ!
Dsc04080

これが展望台…一応360度瀬戸内を見られるということだが、女木島にはここより高い山があるので、南側はその山しか見えない。
Dsc04084

ハンセン病両良書のある大島 でゲソ…16瀬戸内芸術際の開場になるハズだから、その機会にみんな行ってみるのでゲソよ。
Dsc04085

13時台の帰りの、「めおん2」でゲソ…
Dsc04086

高松の市街地の、西側…こうしてみると、屋島や女木島、男木島になりそうな「ポコポコ山」が、讃岐の地には沢山あるのことが分かる。
Dsc04093

展望台からは、急な石の階段を下りるのでゲソ・・・
Dsc04098

港に行くバスは、出ていってしまったので、島の南端をぐるっと回って港に行く道を、のんびり歩く…なんか古墳があるのでゲソ。
Dsc04099

道端の水仙…水仙は北の男木島のほうが有名…これを見ると、「冬の終わりと春の訪れ」を感じるなぁ~happy01
Dsc04102

西の方…
Dsc04103

「洞窟」の南側に、日蓮山ともう一つ高い山があるのだが、「日蓮山」のほうに行く…
Dsc04106

日蓮上人の像が、あるのでゲソ…
Dsc04107

日蓮宗は、鎌倉幕府から「弾圧」された「革命的宗教」なのであるが…その教えを取り込んだ創価学会、公明党は自民党と組んで、ロクなことをしていないのでゲソ…上人様へ「公明党に、仏罰を!」でゲソ。

Dsc04109

すっかり高松港の顔になった、サンポートのビルでゲソ…四国にこれより高いビルは、無いんじゃなイカsign02
Dsc04112

さらに降りていくと、こんな看板が…船から見えるのかな?
Dsc04114

この下に、島の南端の白灯台がある…なんかちゃちぃいものだが、これも海上交通の安全を守るのには、必要なものなのでゲソ。
Dsc04117

梅の花が開いているのでゲソ…いいねぇ~sun
Dsc04118

港に近づくと、お地蔵さまが並んでいるのでゲソ。
Dsc04119

ようやく集落に到着…強風から守るため、民家は石垣で囲まれている。
Dsc04120

漁港のたたずまい…島には少し畑とかもあるが、もっぱら漁業で生計を立てているようだ。
Dsc04122

瀬戸内国際芸術祭がらみで作られた、カモメのオブジェが並ぶ。
Dsc04123

1955年、宇高連絡船「紫雲丸」の事故の犠牲者を追悼するお地蔵さま…この事故により、「本四連絡橋」の事業が具体化してゆく。
Dsc04124

なぜか「モアイ像」なんかがあるsign02
Dsc04125

港湾施設にある、丸型ポストもなかなか良い…
Dsc04126

港にも、カモメのオブジェが並ぶのでゲソ…
Dsc04128

とりあえず、来たフェリーで帰るのでゲソ…
Dsc04130

高松港の「赤灯台」と、さっきまでいた女木島…今日の侵略は、無事成功なのでゲソvirgo

|

« 女木島侵略…鬼の洞窟編 | トップページ | 「日本国」に包摂されない社会体制づくりを… »

四国侵略!」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/63934572

この記事へのトラックバック一覧です: 女木島侵略…瀬戸内の景色編:

« 女木島侵略…鬼の洞窟編 | トップページ | 「日本国」に包摂されない社会体制づくりを… »