« 「小林新党」への評価について | トップページ | アメリカが核兵器を廃絶する気は、絶対に無い! »

地下水を保全し、井戸を掘っておくのでゲソ

 熊本大震災後1か月…地震や防災についてまた新たな知見が得られた・・・というより、「災害大国」日本では、常に「防災」について考えた街づくりや生活をしておかねばならないということを、あらためて突き付けられたということだsign01こんな場所で原発を作りまくり、いつ、どこで直下型地震が起きて「千何百ガル」という振動が起きる中、「六百ガル程度で大丈夫ですよ~」と原発再稼働を推進する、自民党をはじめとするあらゆる勢力を打ち倒そうではなイカhappy01

 今回、気になったのは「避難所等で水が使えない…」ということ。便所が詰まる⇒便所を我慢するため、水分を控える⇒エコノミークラス症候群…という負の連鎖もあるし、田園地帯なので米、食糧はあるものの、水が無いから調理が出来ないということも報道で知った。

 やはり水が必要なのだ。少なくとも「避難所」に井戸があって地下水をくみ上げることが出来れば、便所も流せるし、調理、洗濯等も可能だろう。暖かい時期であれば体を拭いたり、洗ったりすることも出来る。

 私の母方の実家には、今も井戸がある。もう随分使っていないが、そんなに深い井戸ではない。つるべで水をくむので、電気が止まっても大丈夫だ。飲料水として適当かどうかは分からないが、小学生の頃、夏休みには1~2週間ほどそこに「避暑」に行っていた…朝は井戸水で顔を洗い、歯を磨いていたから、そんなに問題はなかったであろう。当時は汲み取り式便所で、かつ祖母が畑の肥料として人糞を使っていたが、十分距離が離れていたこともある。

 もちろん地震時には、断層がずれたりした影響で水脈が切れ、井戸水が出なくなる可能性はある。しかしそれは起こってみないと分からないから、避難所や町のあちこちに井戸を掘っておくことは、防災上有効なことだろう。

 ちなみに、JR屋島駅前には、井戸がある。
Dsc04533

吸い上げポンプ式で、ちゃんと水が出るぞ~
Dsc04534

ただし、飲めません…何がいけないんだろう?重金属でも混ざっているのか?
Dsc04535

それでも、体を拭いたり、汚物を流したりすることは可能だ。

 とにかく、地下水の状況を調査し、井戸を掘っておこう…当然、地下水の質は担保されていなければならない。 沖縄 読谷村であったような土壌汚染 (米軍基地内やその周辺では、日常的に米軍による土壌汚染が引き起こされているだろう…それを元に戻す金は、日本政府が出すことになっている)は絶対に起こしてはならないし、原発の汚染水も、土壌に流してはならない。

 参考エントリー地下水を綺麗に保っていれば、なんとかなる話

|

« 「小林新党」への評価について | トップページ | アメリカが核兵器を廃絶する気は、絶対に無い! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/65537491

この記事へのトラックバック一覧です: 地下水を保全し、井戸を掘っておくのでゲソ:

« 「小林新党」への評価について | トップページ | アメリカが核兵器を廃絶する気は、絶対に無い! »