« 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その1) | トップページ | 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その3) »

座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その2)

 お次は、具体的手法編あれこれ…とりとめもない話になるが…
参議院議員、山本太郎氏をプロデュースした際、山本氏は街宣でいつもポロシャツに帽子という恰好であった。政見放送時に、その恰好で行くか…思い切ってスーツ姿にしたら、保守層に受けた。これまでの支持者はスーツにすることに最初抵抗はあったものの、実際にスーツを着てみたら「良かった」と変わる(ま、彼はスーツも似合うから出来たわけだが)・・・候補者を、目の前の人に気にいってもらうことも、「努力」の一つであるとのこと。
 ちょっと「香水」なんかつけてみるのも、効果があるらしい。(ガレイ氏もやっているとのこと)ラベンダーがいいそうなsign02…ま、香りで「いい印象を与える」ということである。

 政党や政治家が何かやるまで待つわけにはいかない。有権者で勝手連や地域の市民連合をあちこちに作るべきだし、実際にそうなっている。(香川にも「市民連合」はある)
 
 伝わらない人に無理やり伝えようとしても、やっぱり伝わらない…そうゆうのはもう無視する(ま、ネットの世界でいえば「ネトウヨ」や「トンデモ」と不毛な議論はしないというのと同じ)

 60代の人には、何かあるとバーンと投票率が上がる…ここの票の掘り起しをすべき。

 選挙は「調整」である…1万人が「投票」に行くということは、1万人が自らのスケジュールを「調整」して投票に行っているわけである。

 「正義」を集めるのではなく「票」を集める…投票は「知人に勧められて」というのが、けっこう多い…あなた方は友達に言っているか?電話による投票依頼は、自公は確実に行っている。(先の「北海道五区、補選では、電話投票を依頼する「勝手連」が出来て、全国のボランティアが渡された名簿を元に、五区の選挙民に電話をかけた。このあたりが「蜂起戦」に例えられると私は考えている)

 衆議院選挙の得票や惜敗率等を見ても、とにかく都市部で勝つことが大事・・・これは地域ごとに見てゆく必要がある。香川ではやはり玉木雄一郎 のご機嫌をとるのが大切。特に香川の民進党には「中央から無理やり降ろされた」という気持ちがある。そこらへんを斟酌しないとイケナイ。とにかく「民進」と「共産」の議員が、顔を突き合わすことが出来るかということである。
 また、みんなが乗りやすい「無所属候補」にしてしまうのは、公党の支持・支援を直接受けることが出来ないなど、かえって不利になる。

 共産党の守備範囲を広めること…と同時に、「市民」が共産党と同じことをしないこと…今の「市民」(≒安倍政治を許さない人)は、共産党と同じことをやっている。

 例えば北海道五区に古賀茂明氏が応援に来た時、隣で「安保法制反対」のプラカードを掲げてスタンディングしても、意味が無い…通行人の目を引かない…この時は通行人の目を古賀氏に引き付けることが大切…そこでガレイ氏、通行人への声かけに徹した。「古賀さん来てますよ、あの放送事故の…」とにかく、ちょっと相手とコミュニケーションを取ることが大切。セリフは「あらやだ奥様…」とみのもんた風に声をかけるのが良いだろうsign02

 少し話はずれるが、沖縄の選挙事情についてガレイ氏が語ったこと…とにかく水面下から相手陣営の重要な情報が流れて来る…それだけ「選挙」にかける意気込みが違うが、やはりそれはあれだけの大きな不幸(沖縄戦他)があって、今もある(基地問題や米軍犯罪)から…共産党の赤嶺政賢氏が選挙区で勝ったのは、保守票がちゃんと入ったから。ある時期まで共産党の宣伝カーは「比例は共産」と叫んでいた。翁長知事が赤嶺氏に対し、「比例は共産」を封印してくれと頼んで、共産党はそれに従った…そこで保守層のとりまとめがしやすくなった。それでもある人は、「共産党アレルギー」から手を震わせながらも投票用紙に「赤嶺」と書いたのだそうな。
 また、沖縄、首里には琉球王朝時代の士族の子孫にあたる人が住んでいて、「本土」に対する思いは複雑なものがある…沖縄戦では首里に司令部が置かれたため、首里城はメチャメチャに破壊された…そんな中、ガレイ氏はそのコミュニティーの中に入っていき、信頼を得ることができたということだ。

 そんなこともあって、ガレイ氏は個人的には、全国の野党共闘で「辺野古新基地建設反対」を入れて欲しいと思っているとのこと。
次も「技術編」その他…

|

« 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その1) | トップページ | 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その3) »

かくめいのための理論」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/65790194

この記事へのトラックバック一覧です: 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その2):

« 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その1) | トップページ | 座間宮ガレイ氏の講演会に行ってみる(その3) »