« 伊方原発を動かすな!7・24全国集会 | トップページ | グローバリズムとナショナリズムは、揺れ動く… »

山城博治さんが高松に来るぞ!

 伊方原発を動かすな!7・24全国集会 で、あれ、山城博治(沖縄平和運動センター)がしゃべるの?と思った方がいたかもしれない…そう、シュワブ・ゲート前で闘うあの山城博治さんが、四国の、それも端っこの伊方の地でも反原発集会に参加されるのだ。

 これに先立って、高松で山城博治さんの講演会を行うことになった…Ssecuredownload

Ssecuredownload_3
 県民の意見を無視して暴力的に進められようとしている新基地建設。遠い沖縄の関係のない話なのか?
 絶対に違う。これは私たち一人一人に突き付けられた問題です。「基地問題も原発も根っこは同じ」と沖縄平和運動センター議長の山城博治さんが伊方原発再稼働反対集会に駆けつけて来られます。前日に高松で沖縄の現状を報告してくださいます。小豆島からは辺野古の新基地建設のための埋め立て用の土砂が運ばれようとしています。ぜひ自らの問題として考え、行動する機会にして下さい。

 わたしたちはね、死人の血をのんで生きてきたんだよ。わかる?そんなにねぇ、基地をつくりたいんだったらさ、人間のね、血の腐った水をね、泥水をのんでからね、沖縄に基地を押し付けなさい。防衛局のみなさん、聞いてるの?
島袋文子さん

ちなみに、これは私の力で山城さんを呼んだわけではない…辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会の阿部悦子共同代表をはじめとする方々のおかげである。

山城さんは22日の飛行機で高松に到着…阿部悦子さんと合流してその日は小豆島に渡り、「土取場」の現状を見てから、高松に戻って来る予定だとのことである。

|

« 伊方原発を動かすな!7・24全国集会 | トップページ | グローバリズムとナショナリズムは、揺れ動く… »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

冷たい言い方だが
山城さんの発言をどのように理解すれば良いのか分からない
地元民の意見もそうだし沖縄の海を埋め立てる事に関する民意は多様だ

沖縄の命の海を前面に出して戦うのなら
那覇空港拡張の埋め立てで死ぬ海にも同じ重さで反対しなければならない
辺野古3区住民の民意(沖縄県全域のことではない)を同時に伝えなければならない
その解釈は自由にすればよいと思うが
情報自体が制限されたものでは英国の判断の二の舞だろう

投稿: まとめちゃん | 2016年7月 5日 (火) 02時18分

まとめちゃんさん…全くあなたの書いていることの「意味」が分かりません…山城さんは「辺野古基地建設絶対反対」の立場を明確にして現地で闘いをしているわけであって、沖縄全体の問題を網羅している「政治家」では全くない…「海」を問題の中心にしているわけでもない…そうゆう「論点ずらし」をして「反対運動」をしている人をなんとか貶めようとしている…私はこれも「沖縄ヘイト」の一種とみなします。

投稿: あるみさん | 2016年7月 6日 (水) 20時46分

基地反対と言っているのは当然理解している
そこになぜ基地に反対するのかという理由がついてくる

ちらしに「いのちの海から」と書く理由づけはなにか
辺野古3区(地元)の民意はどうなっているのか
等の情報が第三者にどう説明されているというのか?

疑問に対して説明はしないし説明を求めること自体をヘイト扱いするということは
広げるつもりのない運動なのだなと理解はできるので
野暮で失礼なことを書いたと思う

投稿: まとめちゃん | 2016年7月 7日 (木) 02時04分

>ちらしに「いのちの海から」と書く理由づけはなにか
辺野古3区(地元)の民意はどうなっているのか
等の情報が第三者にどう説明されているというのか?

最初からそう書けばいいじゃん…チラシにも本文にも「山城さん」の言葉なぞ一言もかいていないのに、あたかも山城さんが何か言っているようなことに「文句」を垂れて「反対運動」を結果的に貶めている…だから「沖縄ヘイト」と呼ばれるのです。

投稿: あるみさん | 2016年7月 7日 (木) 20時00分

たががA4裏表のチラシに、沖縄で起こっている事柄全てを書き切れるわけがない…だからあなたの質問「第三者にどう説明されているというのか?」自体も、しょうもない嫌がらせでしか過ぎない、「自分で調べろ!」と言いたいところだが、答えたる!

1.なぜ「いのちの海から」と書くか?
基地建設予定地が、沖縄本島で唯一と言われる程、自然度が高い海であるから。まして特別天然記念物のジュゴンもいる(だから辺野古基地建設反対運動のシンボルともなっている)…よって基地建設反対運動が、海と切り離せないものになっているから。
2.辺野古3区(正確には久辺3区)(地元)の民意はどうなっているのか?
 最初は「絶対反対」であったが、切り崩し工作や狭い地域内で基地労働者、あるいは建設に伴って仕事が増える土建業者が親戚に居る…とかで、だんだん「反対」の声を上げにくくなっただけ…「反対」を続けることもしんどいので、「しかたなく容認」というのが多いだろう。
 しかし沖縄自体、狭いので辺野古に基地が建設されると、北部一帯での危険性や騒音が増す…久辺3区が容認しているからOK…ということにはならない。

最後、あなたのような「デタラメ」を空気を吐くように書き殴るような人に、運動を広めるつもりは、さらさら無い。

投稿: あるみさん | 2016年7月 7日 (木) 20時13分

質問を「デタラメ」ととらえる感覚がまったく理解不能だ
罵倒してるわけでもないしやめろと言ってるわけでもない
激高する要素がどこにあるのか?

あるみさんは
「海」を問題にしているのではないと返答してるのに
「海とは切り離せないものになっている」とはなんなのだ?

地元の意見にしても最初から色々な理由で多様な意見があると書けばいいだけじゃないか
こっちもそれを見てなるほどと思うだけだ

最初の返答から貶めるだのヘイトだのレッテル貼りして来るのはなんなのだ?

運動に関与してない人間がする質問を
デタラメを書きなぐる人ととらえるのでは運動が一般に広まるのは絶望的なのではないか?

悪しきセクト主義の感覚で他を見ているのではないか?

投稿: まとめちゃん | 2016年7月 8日 (金) 03時56分

「那覇空港の拡張にはなぜ反対しない!」とか、「久部三区は…」とかって、基地建設反対をdisる人が使う常とう句ですよね…それと書かれてもいない山城さんをつなげて、わけのわからん質問している所で、アウトなんじゃないかな。あくまでも「反対運動」の宣伝なんだから、あれも書け、これも書けってケンカ売っているみたい。まとめちゃんさんの立ち位置ってよく分からないんだけれど、これじゃ「沖縄ヘイト」の一種とおもわれても仕方がないよ。

投稿: 沖縄大好き | 2016年7月 8日 (金) 16時24分

沖縄大好きさまへ

好んでヘイト扱いになりたいわけではないので
言い方がわるかったのかなと反省してます

質問にタブーがある時点でおかしなもんだと思いますが
疑問に対してどれだけ真剣に応える事ができるかで
人やら組織やらの体質が分かると思ってますので
答えられなかったり矛盾がある事はまずいんじゃないかなと思いますよ

投稿: まとめちゃん | 2016年7月 8日 (金) 20時57分

 冷静にこれまでのやり取りを読み直してみて、やはり「まとめちゃん」さんに対し、ヘイト扱いやデタラメ扱いしたことは良くない判断いたしました。
 ここでこれまでの「ヘイト扱い」「デタラメ」発言については、謝罪させていただきます。
 どうもすみませんでした。

投稿: あるみさん | 2016年7月 9日 (土) 20時08分

了解です
こちらこそけんか腰に思える書き方ですね
失礼しました

投稿: まとめちゃん | 2016年7月 9日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/66346551

この記事へのトラックバック一覧です: 山城博治さんが高松に来るぞ!:

« 伊方原発を動かすな!7・24全国集会 | トップページ | グローバリズムとナショナリズムは、揺れ動く… »