« 高江工事着工…辺野古で政府が県を提訴 | トップページ | みんなで止めよう伊方原発 7・24全国集会(後篇) »

みんなで止めよう伊方原発 7・24全国集会(前篇)

 昨日「みんなで止めよう伊方原発 7・24全国集会」に参加してきた…伊方に行くのも久しぶりだ。
 マイクロバスで高松から高速に乗って走ること4時間、国道197号沿いの道の駅「きらら館」に到着。
Dsc04655

もちろん、「道の駅」で集会やるわけにはイカんので、道路をちょっと西側に行った非常駐車帯が「会場」…早めに来たスタッフの皆様で設営準備が完了していた。
Dsc04659

道の駅を出たところの受付で、うちわとスケジュールをもらう…
Dsc04656

こんな感じで非常駐車帯を「占拠」…四角い「塔」は香川から持ってきたもの。
Dsc04660

反戦タイガース…尼崎から。「六甲おろし」の替え歌で闘う人たちのもの…「スポーツに政治を持ち込むな!」と怒られたり、逆にはげまされたりとか。
Dsc04664

発電に核を使うな!これも香川から持ってきた。
Dsc04666

歩道の縁石の所に座ると、お巡りさんに注意されるのでゲソ…車道に足を出さないで下さいと。疲れるじゃなイカsign03
Dsc04667

当初、演壇の前にいたのであるが、ドンドン人が来る…「奥に詰めてください」とアナウンスされるので、西へ西へとおいやられ、「会場」の端までいってしまった。
Dsc04670

これよりさらに西へ行く・・・
Dsc04671

もう演壇なんか見えんぞ・・・
Dsc04669

隙間から「伊方原発」がちょっと見える…
さて、現地には12時過ぎに到着したのだが、集会は14時から…幸い雲が出ていて、あまり暑くない。水分とってれば、熱中症は大丈夫だろう。
やがて集会開始…司会者のあいさつの後、主催者挨拶として「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」の斎間淳子さんから発言…原発が建設される計画が伊方に来て50年…伊方の反原発闘争も三里塚闘争と同じぐらいの歴史を持つのである。この間、伊方、八幡浜で長年に渡って闘ってこられた近藤誠さん、斎間満さんが亡くなっている。
Dsc04675

続いて、ジャーナリストの鎌田慧さん…「もともと原発は無理だった」「運動によって原発は止めることが出来る」「脱原発運動は、国際的な平和運動と繋がっている」などと発言。
Dsc04676

続いて「ストップ川内原発!3・11実行委員会」の野呂正和氏から…「7月28日から、知事が変わります!伊藤知事を落としました!」と、先日の鹿児島県知事選挙の報告…三田園氏への「説得」や候補者一本化にいろいろあったことも話された。
Dsc04677

続いて、本当はここに来る予定であった、沖縄の山城博治さんからのメッセージを、阿部悦子さんが代読…阿部さんは高江情勢が大変なことになって、山城さんが沖縄を離れられなくなってから、本集会へのメッセージを山城さんに依頼した…しかし高江情勢が厳しく、なかなか返事が来ない…そこで大変悪いことをしたと思い「もうメッセージはあきらめます」とショートメールを送ったところ、山城さんから13回に分けたショートメールでメッセージが届いた…とのこと。「伊方を許せば、全国に波及するでしょう…あきらめません、沖縄は負けません!」
Dsc04678

で、1時間ほどで「集会決議」の採択…この後、伊方ゲート前に移ってアピール大会が行われる。ちなみに受付で配った資料の数から、この場での参加者は700名とのこと。
Dsc04674

では、ゲートに向けて出発~

|

« 高江工事着工…辺野古で政府が県を提訴 | トップページ | みんなで止めよう伊方原発 7・24全国集会(後篇) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/66681799

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで止めよう伊方原発 7・24全国集会(前篇):

« 高江工事着工…辺野古で政府が県を提訴 | トップページ | みんなで止めよう伊方原発 7・24全国集会(後篇) »