« 経産省前テント撤去弾劾!落し前は必ずつけたる! | トップページ | 「ヘリマネ」でハイパーインフレは起きないが… »

高江で機動隊が新聞記者排除!

 高江では現在も攻防が続いている…その中で機動隊が琉球新報の記者を排除し、閉じ込めるというトンでもないことが起こった。報道もさせない…これが「同じ日本」の沖縄で行われている現実である。
琉球新報WEBより…
 機動隊が記者排除し閉じ込め 東村高江 弁護士「報道の自由侵害」 

 

【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場の新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設をめぐり、東村高江で抗議活動をする人たちを県道上で取材していた本紙記者が20日午前、機動隊に強制排除され、約15分間、隊員による人垣と車両の間に閉じ込められた。この間、工事車両の資材搬入などの現場に近づくことができず、取材機会が奪われた。沖縄タイムスの記者も同様に排除され、一時閉じ込められた。弁護士らは報道の自由の侵害と問題視している。

 朝から抗議行動をしていた市民ら約50人は、東村高江のN1地区ゲート前から南下し、工事車両の搬入を止めようと県道70号の高江橋の上に座り込んだ。午前10時25分、南側から約30人の機動隊員が近づき、座り込む人たちの腕や体をつかんで強制的に排除した。

 排除される際、本紙記者は機動隊員に腕章を示した上で「琉球新報だ」と訴えたが、解放されず、その後、閉じ込められた。現場にいた小口幸人弁護士は「記者排除は大問題だ。国家権力が、強制力を持って市民を排除する場から記者を排除して、報道させないのは、報道の自由の根幹部分の侵害だ。絶対に許してはいけない行為だ」とした。

 座り込みを排除した後、砂利を積んだ工事車両10台が警察車両に守られながら、ゲート内へ入っていった。

 強く抗議する
 普久原均琉球新報編集局長の話 本紙記者は琉球新報の腕章を身に着け、住民の抗議行動を記録するための正当な取材をしていた。現場には県民に伝えるべきことがあった。警察の妨害によって、その手段が奪われたことは大問題だ。警察官が記者を強制的に排除し、行動を制限した行為は報道の自由を侵害するもので、強く抗議する。

国家権力の横暴を許さず、しなやかに、したたかに闘ってゆこうvirgo

|

« 経産省前テント撤去弾劾!落し前は必ずつけたる! | トップページ | 「ヘリマネ」でハイパーインフレは起きないが… »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

新聞って右派とか左派とか関係無く、もはやただの世論誘導紙ですよね。どの新聞社も出来るだけ自社の考えを浸透させようとして必死になっている。大見出し1つ取ってもある事柄を1つの方向からしか報じず片側の目線からしか報じようとしていない。

例えば産経新聞と朝日新聞を比較して見ると、同じ題材を扱っていてもお互いに自社の考え方がいかに正しいか…と思わせるように上手く記事を誘導しようとしている。また自社の社風や考え方に反するような、あるいは都合の悪い事柄は記事にしなかったりあるいは目立たない場所に小さくこっそりと載せる始末。これぞ正しく"報道しない自由"である。

物事には基本的にメリットとデメリットがあるが、ある新聞社はメリットしか報道せずデメリットはあたかも無いかのように報道する。そしてある新聞社はデメリットしか報道せずあたかもそれが悪であると言わんばかりの報道をする。これを世論誘導と言わずして何というのか。

人間が記事を書いている為多少中立性が欠けるのはやむを得ない部分もあるとは言え、もう少しどうにかならないものですかね……新聞とはなんなのだろうか?

投稿: 多重残像拳 | 2016年8月23日 (火) 00時46分

報道してんじゃん? 意味わからん?

逮捕されて現場から留置場へとおもったら違った

車の邪魔だから道路上から動いてるだけじゃん
何なのこれ?

路上にいて車がくる
排除されるだろ
当たり前だ
一緒に 路上 で取材する手法をとる人間なんだから

15分間 道路上から移動拘束されたら取材機会をのがした?
読者をなめてるのか? なんだこれ?

投稿: まとめちゃん | 2016年8月23日 (火) 06時25分

おさまりがつかない

15分間 路上から排除され拘束されたから報道の自由の妨害?

何をどこで取材するつもりだったんだ
そのまま路上に居続けられる権利が報道の自由なのか?

投稿: まとめちゃん | 2016年8月23日 (火) 06時49分

高江のこの件に関する記事を見ていると、戦時中、特に沖縄戦での状況が頭に浮かんで苦しくなる。機動隊と闘っているのが沖縄戦で苦しんだ人達に見えてくる。

投稿: 戦後の民 | 2016年8月24日 (水) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/67132509

この記事へのトラックバック一覧です: 高江で機動隊が新聞記者排除!:

» 今日の高江こそが明日の日本だ [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 この前の日曜日に、大阪・天満橋のエルおおさか(府立労働会館)で開かれた沖縄・高江の講演会に行ってきました。  講演会を主催したのは、「辺野古に基地を絶対につくらせない大阪行動」という団体です。今までもJR大阪駅前などで、沖縄・辺野古への基地移設に反...... [続きを読む]

受信: 2016年8月31日 (水) 14時53分

« 経産省前テント撤去弾劾!落し前は必ずつけたる! | トップページ | 「ヘリマネ」でハイパーインフレは起きないが… »