« 軍学共同の研究を許すな! | トップページ | 10・9三里塚全国集会招請状 »

自衛隊による機材運搬は軍事訓練の一貫だ!

 昨日、高江のヘリパッド建設現場に、自衛隊のヘリが現れ、重機を吊り下げて機材搬入を行った。琉球新報WEBより
国、米軍着陸帯工事に自衛隊ヘリ投入 県道越え重機運搬
 【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場での新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で、沖縄防衛局は13日午前9時すぎから自衛隊のCH47輸送ヘリ2機による重機の輸送を始めた。午前11時現在、3回にわたって4トントラックやキャタピラのついた作業用車両などをG、H地区に運び込む様子が確認された。米軍施設建設のために自衛隊機が出動するのは異例。米軍北部訓練場のヘリパッド建設に絡む工事で自衛隊機による重機が輸送されるのは初めて。
 重機は新たにヘリパッドを建設するN1地区やG、H地区と県道70号を挟んだ場所にあるメインゲート内にあるヘリパッドから、重機などをつった状態で県道の上空を輸送している。県道では車両の通行もあり、安全上の観点から県民の批判が高まるのは必至だ。
 自衛隊機は13日午前6時すぎからN1付近の上空を旋回するのが確認された。その後、メインゲートそばのヘリパッドに着陸。同日午前9時前から重機の輸送準備が始まった。ヘリは陸自木更津駐屯地の中央即応集団第1ヘリコプター団に所属している。
 建設に反対する市民らはダンプカーによる砂利搬入の阻止行動を取ったが、午前11時30分現在、ダンプカーは確認されていない。
 メインゲートでは建設に反対する市民らが「県道の上空を飛ぶな」「自衛隊機まで使うのか」などと怒りの声を上げた。
 自衛隊機による重機搬入の様子を確認した沖縄平和運動センターの岸本喬事務局次長は「自衛隊機の使用だけでも考えられないが、県道70号を越えての輸送は許せない。まさに県民の頭越しで超法規的措置だ。これが法治国家と言えるのか」と憤っていた。
【琉球新報電子版】


 ここで、使用されたのが千葉県、木更津の中央即応集団 の第1ヘリコプター団であることに着目しよう。HPにもあるように、「ゲリラや特殊部隊による攻撃等が生起した場合に、各地に部隊を迅速に派遣します。」と書いてある。9年前に編成された、方面隊と同様の防衛大臣直轄の部隊である。司令部は神奈川県相模原市在間駐屯地にある。
 使用されたヘリコプターはCH47輸送ヘリで、武装こそないものの「非常に使い勝手の良い」ものらしく(ミリヲタさんのサイトを見ると、随時様々な改修を行っていて、いろんな種類がJとかJAとかいろんな種類があるようだ)2015年3月段階で陸上自衛隊は55機、航空自衛隊は15機保有している…沖縄の「工事」でわざわざ「中央即応集団」のヘリ部隊を使用したのは、それが防衛大臣直轄…すなわち防衛大臣が直接命令して動かした…ということだけではない。高江の住民や反対派市民を「ゲリラや特殊部隊」とみて「訓練」のために飛行したのである。

 これほど沖縄県民を愚弄した話はない…第一次安倍政権時の2007年、辺野古では違法な環境アセスメント工事が強行され、市民がカヌーや抗議船などで抗議行動を行っていたその時、海上自衛隊掃海母艦「ぶんご」が派遣された。「ぶんご」は76㎜単装速射砲、M2重機関銃数丁で武装している。「市民運動」・・・それも沖縄戦を経験し「反軍」意識の高い沖縄のものに自衛隊を派遣するなどとんでもないことなのであるが、今回の第1ヘリコプター団の派遣もそれに匹敵するものだ。断じて許されない。

 ちなみに自衛隊法には「米軍基地建設の手助けをする」という任務は無い…自衛隊は武装した権力そのものであり、人民の権利を直接おさえこむことが可能であるから、自衛隊法は「ポジティブリスト」…すなわち「やってよいこと」しか書いていないのである。当然、「米軍基地建設の手伝い」は法に書いていない。防衛省は防衛省設置法4条19号を根拠としているが、それは「条約に基づいて日本国にある外国軍隊(以下「駐留軍」という。)の使用に供する施設及び区域の決定、取得及び提供並びに駐留軍に提供した施設及び区域の使用条件の変更及び返還に関すること。」だそうである(参考 南山法律事務所 高江への自衛隊ヘリ投入は違法 )なんだこりゃ~…ここから「米軍基地建設への協力」を読み取ることは不可能である。

沖縄県民の民意を無視し、暴虐の限りをつくす安倍政権を打倒しようsign03高江ヘリパッド建設工事を止めようvirgo

|

« 軍学共同の研究を許すな! | トップページ | 10・9三里塚全国集会招請状 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/67495179

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊による機材運搬は軍事訓練の一貫だ!:

« 軍学共同の研究を許すな! | トップページ | 10・9三里塚全国集会招請状 »