« 障害者が声を上げたらアカンのか! | トップページ | 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その2) »

反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その1)

 昨日、第10回反戦・反貧困・反差別共同行動in京都が、京都円山野外音楽堂で開催されたので参加してきた。京都はすっかり秋の観光シーズン…この集会も7年ぶりぐらいの参加だ…四条通り、祇園のあたりは、街中に着物を着てそぞろ歩く観光客が増えている。外国人が多いようだ。
 八坂神社を越え、円山公園に入ると、釜ヶ崎の労働者が「わっしょい、わっしょい」とデモをしていた。
Dsc05118

 円山野音前では、大勢の団体ビラまき、署名集めなどをしていた。TPPの国会通過を止める署名に応じる。最後、革共同中央派が前進 配りと「京大弾圧に対する署名」をしていたが、スルーした。(中央派は団体としてこの集会には参加していないのだろうが…)
 開始30分前の会場だが、がら~んとしている…
Dsc05119

もらった資料やチラシ
Dsc05120

スローガンでゲソ…
Dsc05121

Dsc05123

前段でおもちゃ楽団 さんらの演奏で盛り上がってから、集会開始…3名の司会進行体制で始まる。まず実行委員・代表世話人の仲尾宏さんの主催者あいさつ。
Dsc05126

 別紙に示された「10周年記念集会のための基調提案」をもとに、これまでの10年を総括…ってか、10年前は「第一次安倍内閣」であり、教育基本法改悪反対闘争や、辺野古基地建設反対闘争が果敢に闘われていた頃である…その後民主党政権を経て「3・11」があり、脱原発や反TPPが闘争課題に加わる。関西では京丹後市における「米軍Xバンドレーダー基地」反対闘争も起こる…その中で仲尾氏は「現地での直接行動が必要であること」を強調された。ウォール街占拠、台湾での占拠、香港の雨傘革命など、占拠、実力闘争の闘いの意義を強調された。
 つづいて「原発全廃へ!原発再稼働の動きは」と題して、原子力発電に反対する福井県民会議・代表委員の中嶌哲演さんの講演…この方は、確か伊方にも来ていたぞ。
Dsc05128

 若狭には15基の原発がある…これは国内植民地の問題であり、戦争の問題であると喝破…脱原発闘争には、3つの地元がある。原発立地地元、被災地元、そして(原発でつくられた電力を使う)消費地元である…関西広域連合は当初「被災地元」としてふるまっていたが、やがて「消費地元」の立場に戻ってしまった…「消費地元」での闘いの高揚が必要だと訴えられた。
 長い後援の後、関西ではおなじみの「浪速の歌う巨人」超博さんのライブ
Dsc05129

 そして京都の川口眞由美さんとおもちゃ楽団 ぷらす歌う会のライブ…
Dsc05130

 オラシャリアン が良かったぞ(日本語バージョンだったが)
Dsc05133

 歌の間にカンパを集め、いよいよ沖縄からの報告…「全基地撤去へ!沖縄の闘いの今は・・・」と題して、チョイさんの沖縄日記 で知られる、辺野古抗議船船長、北上田毅さん(10月1日天草で講演を聞いたなぁ~)…以前にも書いたが、山城博治さんが沖縄を離れることが出来ないため、あちこち飛び回っている。北上田さんはもともと、18歳の時から京都に住んでおられ、8年前に家族で沖縄に移住した人だ。
Dsc05134

 まずは辺野古の情勢から…裁判で仮に知事が負けても、知事は埋立て申請許可を取り消さなければならないということではない(裁判自体が、「県が国の『指導』に従わないことが違法だということが争点のため)が、翁長知事は判決には従うと表明してしまっている…しかし知事権限で出来ることはまだ沢山あるし、一番最初に埋立てを開始する大浦湾奥の川の付け替え工事は、名護市稲嶺市長の権限で止められる。判決は今年度中だろうが、判決がいつになろうとも、国が辺野古埋立て工事に着手することはまず難しいだろうとのこと・・・
 その上で、高江の情勢について述べられた…高江ヘリパッドは今国会において安部総理が「年内に完成させる」と表明した…そこから防衛局・機動隊のやり方がますます酷くなっている。しかし、「年内完成」をストップさせれば安部に赤っ恥をかかせることが出来るし、2月末まで持ちこたえればノグチゲラ営巣期間に入り工事が出来なくなる…今が「最終局面」であるsign03N1テント前に倍の人がつめかければ、工事が出来なくなる。皆さん、高江に来てください…レンタカー借りて県道をのろのろ走るだけで、工事を遅らせることが出来る…と高江への結集を訴えられた。

 なお、現在は山城博治さんの指揮の元、基地内の建設現場に入り込む闘争が行われている…「警特法」のからみもあって、警察もなかなか「排除」が出来ない…現場に入り込むための山道はいろいろあって、現地ではこれを「ホーチミン・ルート」と呼んでいるのだそうな・・・

|

« 障害者が声を上げたらアカンのか! | トップページ | 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その2) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/67992634

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その1):

« 障害者が声を上げたらアカンのか! | トップページ | 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その2) »