« 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その1) | トップページ | 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(デモ編) »

反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その2)

 沖縄から北上田さんの報告が終わった後、特別報告で服部良一、元衆議院議員から…今国会で審議されるTPPの批准についての報告
Dsc05136

TPPは条約だから、衆議院の賛成多数で承認されれば批准できる。10月末に採決が強行されるだろう…TPPは化け物、世界のビッグ企業が日本でやりたい放題できる。米大統領候補が2人ともTPPに反対しているが、クリントンを信用できますか?10月29日御堂筋パレードを行う。
 「水」の民営化を許してはならない。労働法制もTPPと関係がある。
 南スーダンへ「駆けつけ警護」ができる自衛隊の派遣について、今、差止め訴訟を行おうとしている。また、新潟の知事選挙、柏崎刈羽原発再稼働問題で負けるわけにはいかない(ご存じの通り、原発再稼働に慎重な姿勢を取る米山氏が勝利した)…野党共闘は必要、私も条件が整えば頑張りたい…とのこと。(まぁ、なかなか社民党から選挙区では出してくれないだろうなぁ~)
 連帯あいさつで、「関西から反戦・反基地闘争のうねりを」と題して、「戦争あかん!基地いらん!関西のつどい」実行委員会の中北龍太郎さん…
Dsc05138

 京都、大阪の民衆連帯運動をますます発展させよう。戦争法の発動なぞ、決して出来ない。自民党改憲案の撤回を求める。一日も早く安倍政権を打倒しましょうsign01
 つづいて、「釜ヶ崎から沖縄現地闘争へ」と題して、釜ヶ崎日雇労働組合の三浦俊一さん。
Dsc05139

 この1年間、毎月沖縄に居る…多くの仲間や、辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会 の人たち(おお、宣伝されとる…ちなみに全国連絡会で作ったパンフは会場で販売されていた)と共に闘う。2020年の秋、この集会があれば、それを辺野古の基地を止めた記念日としたい…あと3年闘えば勝てるsign01
 ゲート前に来て、朝8時に帰る人もいる。ヤギに餌をやるために帰るのだそうだ。生活の中に闘いが根付いている。
 「集団的自衛権」だが、政府は「やってしまえばこちらの勝ち」と思っている…沖縄も同じ、あとで理由づけ、全て後付けだ…

 続いて、米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会の福井漻子さんから「11・6京丹後現地闘争へ」と題したあいさつ。
Dsc05140

 文章を用意してきたものを、読まれる…Xバンドレーダーが設置されてから2年が経過した…この間、福知山の駐屯地で米軍・軍属の実弾射撃訓練が行われ、航空自衛隊駐屯地の拡張も狙われている…私たち「戦争世代」は消えるが、新しい「戦争世代」をつくらせないsign01等述べられた…
 まとめと行動提起で、集会実行委・事務局長の寺田道男さん
Dsc05141

 まず、最初の基調提案の拍手による確認の後、沖縄との連帯、原発・大消費地での闘い、戦争法・南スーダン派兵阻止の闘いが重要であること、11月6日のXバンドレーダー阻止闘争、TPPとの闘いを呼びかけ、安倍政権を1日も早く打倒し、少しでも良くしよう。人口の1/3がシニア世代になった…この世代がもう一度登場できる時代が来た(私ゃその世代ではないが)とのこと。
Dsc05142

最後はみんなで、インターナショナル斉唱…この後、デモに出発。ちなみに結集は600名ということであったが、果たしてそんなにいたかなsign02

|

« 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その1) | トップページ | 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(デモ編) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/68007643

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その2):

« 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(集会編その1) | トップページ | 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都(デモ編) »