« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

沖縄で大弾圧はじまる!

 沖縄で辺野古基地建設む向かっての大弾圧が始まった…琉球新報WEBより…
辺野古テントなど5カ所を家宅捜索 威力業務妨害容疑で県警

 【辺野古問題取材班】県警は29日午前、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に反対する市民らが活動拠点にしているテントなど5カ所で一斉に威力妨害容疑の捜査で家宅捜索した。家宅捜索が確認されたのは①米軍キャンプ・シュワブゲート前のテント②海上行動をする市民らの通称「テント2」③ヘリ基地反対協の事務所④沖縄平和運動センターの山城博治議長の自宅⑤反対運動をする市民の自宅―の5カ所。山城議長を含む反対運動の市民ら計4人が同日午前、威力妨害容疑で逮捕されたとみられる。
 山城議長らがまとめ役となる抗議行動の市民らは1月、辺野古移設作業の工事車両がシュワブの工事用ゲート内へ入るのを阻止する手段として1千個を超えるコンクリート製ブロックをゲート前で積み上げた。この行動が威力業務妨害に相当する疑いで県警が捜査しているとみられる。
 シュワブゲート前のテントで午前8時16分ごろから9時37分ごろまで警察官が市民ら立ち会いの下で家宅捜索したが、押収した証拠品はなかったという。
【琉球新報電】


 いちいち書いてはいないが、県がシュワブ陸上部の工事を容認し、また翁長知事が高江ヘリパッド建設を「苦渋の決断」で容認した(もっとも知事はオスプレイの飛行を認めておらず、オスプレイが飛ぶ高江ヘリパッドは容認していないと言っているが…)後の、この弾圧である。
 1月のシュワブ前「ブロック積み上げ」闘争が、なぜ今頃になって問題視されるのかsign02ブロックは撤去され、一旦は証拠物件として名護署の前で保管されていたそうな(それをどうしたかは分からない…邪魔だから処分したのだろう)完全に、捜査のための口実づくりであり、運動を畏縮させるための家宅捜索、逮捕、拘束に他ならない。
 官邸主導でおこなわれていることは、明らかだpout

 一方、昨日は名護市内で、高江で不当逮捕された6人の解放を求めるデモが行われた。また、拘留期限がきた2名が釈放されたそうだ。一方、高江であらためて2名が不当逮捕されている。
高江で男性2人逮捕 車両阻止行動中に
 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に関し、東村の県道70号にある大泊橋で工事用車両の阻止行動などをしていた男性2人が29日午前、警察に逮捕された。現場にいた別の市民によると、交通整理をしていた1人は午前7時40分ごろ、逮捕令状を示されて拘束されたが、容疑は不明。もう1人は午前8時ごろ、道路に座り込んで工事用車両の通行を阻止している時に、道路交通法違反の疑いで拘束されたとみられる。
【琉球新報電子版


2日の沖縄集会と前後して、おそらく関西でも緊急行動の呼びかけが行われるだろう。

安倍政権の沖縄闘争破壊を許さず、辺野古基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対の勝利に向けて闘おうvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄集会2件…

 来月の沖縄関連集会2件のご案内…
 まず、12月2日(金)
 辺野古新基地建設高江ヘリパッド建設の断念を求める12・2関西集会
 S20161202flyer

 12月2日(金) 18時30分開始 エルおおさか 南館5Fホール 資料代500円
 講演:参議院議員 伊波洋一
     映画監督  三上智恵
 ヘリ基地反対協議会の安次富浩さんの沖縄報告もあります。

 続いて、12月10日 
S_000026

沖縄に基地はいらない 12・10おおさか総がかり集会
12月10日(土)14時 扇町公園
集会後 パレード(中崎町コース 大阪市役所コース)
主催:おおさか総がかり行動実行委員会
 大阪憲法会議・共同センター 06-6352-2923
 市民共同オフィスSORA 06-7777-4935
 戦争をさせない1000人委員会 06-6351-0793
カンパにご協力ください
 郵便振替 00910-4-331584
 「平和憲法パレードの会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表現の自由制約は「当然」という自民党!

 これはちゃんとメモって、批判しておかねばならない…東京新聞WEB…
 表現の自由に制約「当然」自民、改憲制約撤回せず
 衆院憲法審査会は二十四日、憲法で国家権力を縛る「立憲主義」などをテーマに議論した。自民党の中谷元氏(与党筆頭幹事)は、二一条の表現の自由に制約を加えている同党の改憲草案について「極めて当然のこと」と、一定の制約が必要との考えを示した。草案の撤回にも応じなかった。 (清水俊介)
 現行憲法の二一条は集会、結社、言論の自由を規定。草案は「公益及び公の秩序を害すること」を目的とした活動は認められないと付け加えた。自民党は憲法審の再開に当たり草案を事実上封印すると表明したが、撤回はしていない。
 この日の審議で民進党の奥野総一郎氏は、二一条に触れ「精神の自由の尊重は憲法の基本原理。修正を加えることは改正限界を超える」と問題視した。これに対して中谷氏は「オウム真理教に破壊活動防止法が適用できなかった反省を踏まえた」と説明。「公益及び公の秩序を害すること」という表現が「制限を厳しく限定している」として理解を求めた。ただ、何が「公益及び公の秩序」に当たるかは曖昧との指摘がある。
 現行憲法は国民を権力から守るため、国会議員ら権力側だけに憲法の尊重擁護義務を課しているが、自民党の草案は国民にも尊重義務を課す内容。中谷氏は、これについても「国民も憲法を尊重すべきことは当然」と指摘した。
 民進などは、草案は立憲主義に反するのに撤回されていないと批判したが、中谷氏は「立憲主義を何ら否定するものではない」と説明。自民党の平沢勝栄氏は草案の九条改憲に関連し、自衛隊の存在を明記することが立憲主義にかなうと述べた。


 やはり自民党は基本的人権「表現の自由」が大嫌いな、不自由民主党と改名したほうがよさそうだ。
 「表現の自由」の制約理由についても「公共の福祉」ではなく「公益及び公の秩序を害すること」としていることも問題である。「公共の福祉」は「基本的人権」どうしがぶつかりあった時に、その折り合いをつけるために出て来る概念であるのに対し(だから「ヘイトスピーチ」は禁止され得る)、「公益および公の秩序」は、その時々の政権がどうにでも解釈できるものである。
 「オウム真理教」に破防法を適用できなかった件について、そもそも「破防法」自体、憲法違反の表現の自由および団体・結社の自由を侵害するものであることが問題なのだ。また、現行憲法下でも「オウム真理教」は破防法によって公安調査庁の監視下に置かれている(それについても批判されなければならない)…
20160621

自民党改憲草案を粉砕しようsign03安倍政権を打倒しようvirgo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

パチモンサイボーグ009

 今日、11月25日から映画、CYBORG009 CALL OF JUSTICE が公開されるのだが…

 何、このパチモン観…2012年に公開された RE CYBORG 009 より数段劣るキャラの作画…

 ど、どうしたんだ…神山健司総監督down 

 1分32秒の、予告動画を視られよ…


 紅一点、003…フランソワーズ・アルヌールなんか、ちょっと「萌え」要素がはいってしまったsign02ために、かえって中途半端なキャラになっている。残念down

 コメント欄でも、散々の書かれようだ…う~ん、こりゃ観に行かんでもエエなぁ~

 なんでもゼロゼロナンバーサイボーグの着ている「服」は、布ではなく(というか、マッハの速度で動き回る彼らが、普通の布では服がつくれないのだが…)、より防御能力の高いハードスーツということだそうな…はぁ~

 すまんが、これで口直しを…RE CYBORG 009のサントラ?3分27秒…これ、音楽が
すごく良かったのでゲソ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊、そんな装備で大丈夫か?

 南スーダンに自衛隊PKOが「駆けつけ警護」の新任務を帯びて派兵された…もちろん、この「駆けつけ警護」の任務を加えること自体が、「専守防衛」を旨とする自衛隊法に悖る違憲のものなのである。しかしそれ以前に、派兵される自衛隊がロクな装備を持たされておらず、常識で考えて「こりゃダメだ」というような「装備」で派兵されていることも問題である。
 未来211号の5面に -軍事力の限界―憲法9条の可能性「駆け付け警護は他国部隊のため」 元自衛官 泥憲和さんに聞く(上)の、終わりのほうにこんなことが書かれている。

 自衛隊は、対応できる装備、能力を持っていない
 いま派遣されている部隊は施設部隊が中心であり、戦闘部隊ではない。道路工事などを受け持っている。先日のテレビでは、実態は隠しているといわれているが、盾を持ってやっていた。車両は軽装甲機動車、銃弾は防げるが対戦車ロケットにはひとたまりもない。NGOらしき人を救出するシーンも、車両は弾を防げないホロ付きトラックだった。
 その自衛隊が戦うことになるかも知れない相手は戦闘機、武装ヘリ、戦車、大砲を持っている。立ち向かえといわれる自衛隊の装備は機関銃5、小銃297丁、拳銃84丁程度である。武器を使うことに、みなさんは反対でしょう。しかし、武器といってもこの程度。戦闘職種である普通科部隊の隊員を送ってもこれでは何もできない。それどころか、自らも守れない。
 もし撃たれたらどうするのか。防衛省は、派遣自衛隊員に個人携行救急品を支給している。包帯、止血帯、ガーゼ、人工呼吸シート、チェストシール、ハサミ、手袋。これだけ。痛み止め、消毒薬すらない。
 他国の軍隊はどうか。直後の救命に必要な救急品、薬品を支給している。戦闘現場では、直撃されなくても至近距離に着弾したとき破片や石、砂が飛んでくる。そのためゴーグルが標準装備されている。派遣自衛隊にはない。隊員が自費で購入すると「余計な装飾品だ」といわれる。衛星隊員が準看護師資格だと緊急手術はもちろん痛み止め注射、気道確保もできない。
 もともと自衛隊は専守防衛が建前だから「戦場」は国内ということになる。後方に移送すれば病院で治療ができる。それを前提に救急体制を考えていた。南スーダンでは、どこまでさがっても病院はない。医官が3人行っているが、手術ができる医師がいない。これでは、助かる命も殺される。防衛省ホームページを見ると、「米軍並み携行救急品の全部隊装備には13億円かかり、現実的でない」と書いてある。1機100億円のオスプレイはポンと買う。こんな防衛省のもとで自衛隊は新任務を命じられる。


とある…

機関銃や小銃だけで、戦車に立ち向かうとは、旧日本軍もびっくりの装備格差じゃないのsign02これで「精神主義」で突撃せよという話は、トンでもない話である(実際問題として、戦車で攻めてきたら逃げるのだろうが…)逆にいうと、憲法9条の「しばり」があるから、自衛隊は外で戦闘することを想定せず、貧弱な「装備」で外に出される。それが事実上、戦闘参加を抑止する効果を持っているのではないだろうか。なお、同様の記事が東洋経済オンラインにある…「駆け付け警護」は自衛官の命を軽視しすぎだ

 だから安倍政権は、今回の自衛隊南スーダン派兵において、自衛官の中から戦闘に巻き込まれて死者が出ることを望んでいるのではないか?と言われている。自衛官から死者が出れば、「自衛隊が軍隊でない」ことが問題だ~というキャンペーンが張られ、あっという間に「改憲」に持って行くことが出来る…そう考えているとしたら、安部晋三は自らの政治目的のため、自衛官の命をもてあそぶ、トンデモ最高司令官であると断言できる。

 自衛隊の南スーダンPKO派兵を許さず、安部政権を打倒しようvirgo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南禅寺紅葉狩り闘争!

 京都、蹴上の南禅寺 に平日、紅葉狩り闘争に行ってきた…
 京都市営地下鉄、蹴上駅で下車。ここは昔、京阪京津線が走っていたところだが、京津線ではいつも準急で浜大津方面に抜けていたため、準急の止まらない蹴上駅で下車することは無かった。
 地下鉄降りて、長々と歩き。地上に出る…琵琶湖疎水の舟運につかわれたインクラインが保存、展示されている。
Dsc05242

ま、線路幅のでかいゲーブルカーのようなもの…
Dsc05244

ここを西へ行って、右に折れる…参道が続く。
Dsc05246

すっかり秋である。
Dsc05247

京都名物?湯豆腐を売っているお店を横目に見ながら、勅使門へ
Dsc05249

いやぁ~真っ赤ですな。
Dsc05250

三門を望む…
Dsc05253

この三門…上に上がることが出来るのだが、お金をとるので今回はパス…
Dsc05256

門の陰と外の紅葉とのコントラストがうまく撮れればいいのだが…なかなか難しい。
Dsc05257

いや、もう別世界ですよ、これは・・・
Dsc05258

緑も少し残っているのが良い。
Dsc05261

法堂に向かって歩く途中で、沢山写真を撮影…デジカメだから枚数気にしなくてよい。
Dsc05265

Dsc05267

Dsc05271

でもって、法堂を横目に、右手の南禅院のほうに行く。
Dsc05279

影になってくる…
Dsc05280

あまりにも有名な、琵琶湖疎水のレンガ積み水道橋…実物を見ると、けっこう小さい。
Dsc05282

人の大きさと、比べてみよう。
Dsc05284

水道橋の奥に、赴き深い建物あり…
Dsc05287

ここも金取るので、入館はせず…
Dsc05286

水道橋とお別れをして…
Dsc05289

元来た道を、引き返す。
Dsc05292

Dsc05299

Dsc05308

とりあえず、交通費だけで秋の京都を楽しんできたわけだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「南京の記憶を今につなぐ」集会

 12月3日、エルおおさか にて、「12/3南京の記憶を今につなぐ」集会が行われる。S12_000023

 映画&トーク 12月3日(土) 午後1:10開館、1:30開始
 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄・京阪天満橋)
 参加協力券:1000円

 プログラム
1.トーク「アウシュビッツから南京へ」市川明大阪大学名誉教授(ドイツ文学研究)×松岡環(南京攻略戦参戦元兵士と被害者の調査研究)
2.南京民間抗博物館・呉先斌館長(南京の歴史展示を民間で初めて開館)初来日
3.呼びかけ団体からのリレートーク
4.完全版・南京ドキュメンタリー映画「太平門消えた1300人」上映(75分)

映画の案内…
 南京城の東に位置する玄武湖。今も、春は岸辺の楊柳の若芽が揺らぎ、夏はあでやかな蓮の花が湖面にいっぱい広がっている。ここは六朝の時代から人々の憩いの場であった。この湖のほとりに太平門と名付けられた一つの城門があった。南京攻略には約20万の日本軍が南京に向かった。「太平門に於ける守備の一中隊が処理せしもの約1300」(第16師団中島今朝吾師団長日記)に太平門の集団虐殺が記されている。しかし太平門での市民や捕虜の殺戮は、現在まで研究者の間でまったく取り上げられてこなかった。それは、後世に伝えるべく生存者が一人もいなかったからである。私は、南京大虐殺に関わった元兵士の調査を始めて数年経った頃、「太平門の城壁の一角で男も女も地雷、機関銃、焼殺。」「壕に捕虜を何百と入れて機関銃で掃射。」などの証言を採録した。以来5年の歳月をかけて太平門附近から集団移転先まで人々を追い、たった一人の生存者がいたことを突き止めた。その人は小王(シャオワン)と太平門の住民から呼ばれていた。

監督:松岡 環

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道忌避伝説の謎

 「鉄道忌避伝説」とは、鉄道路線が市街地から外れていることに対し、鉄道開業前に十分な知識がないまま「反対運動」が起こった…曰く、「宿場町での仕事が奪われる」「若い者が街に遊びに行く」「蒸気機関車の火の粉で火事になる」etc etc…の理由で鉄道建設に反対したから…という誠もっともらしい「伝説」があることを言う。具体的には、愛知県岡崎市、東京都調布市、山口県萩市などが上げられる。
S_000022
 この「鉄道忌避伝説」が「伝説」にすぎないことを示したのが、今回紹介する「鉄道忌避伝説の謎 汽車が来た町、来なかった町」(青木栄一 吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2006年第一刷)である。
 著者によれば、こういった「鉄道忌避伝説」は過去の文献資料等を調べても根拠がないものであり、反対運動が起こったという記録は無いそうだ(逆に誘致に働いたという記録のほうがある)。鉄道忌避「伝説」は、郷土史を調べる中でなんとなく伝承されていた話が、検証もされずに記載されているのがほとんどであるそうな。
 そして、鉄道が街から離れているのは、ひとえに当時の鉄道建設技術…いわゆる「鉄道側の都合」によるものに他ならない…当時は長いトンネルや橋梁をつくる技術が無く、地形に沿ってなだらかに線路を敷くしかなかったのである。それゆえ、当時の「要衝の地」を必ず通過するように建設すると、かえって建設費がかかるという単純な理屈による。
 歴史家はそういった鉄道建設技術のことを知らず、地図だけ見て鉄道がそれている「理屈」を考え、巷でささやかれている「反対運動」がさもあったような伝聞を固定した…これが「鉄道忌避伝説」の成り立ちだそうな。こういった「伝説」は、古い社会科の副読本(郷土の歴史とかを示したもの)によく記載されていたが、郷土史の見直し等も進んでそういった伝説も影をひそめているそうな。
 あと、東京や大阪もそうであるが、既存の市街地から外れたところに駅が建設されているのも、「鉄道側の理由」でしかない…市街地内に鉄道を敷く場合、地権者・関係者が多くなるから、用地買収とかに手間がかかる…よって鉄道建設を急ぐためには、駅は市街地の外れにせざるを得なかったのである。

 おまけ…鉄道本線から「外れた」要所の地域から、本線に貨物・物資を輸送するため地元有志で「鉄道建設」する事例が日本中あちこちにあり、多くの枝線的ローカル私鉄が出来た。もっともそのほとんどが現在は廃線の憂き目にあっている。私が良く知っているのは、丹後にある加悦鉄道 なんかがそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘイトを解放したトランプ勝利

 アメリカ大統領選挙において、人種差別・女性差別を公言しながら選ばれたトランプ候補…彼の当選によって、アメリカでこれまで隠れていた?人種差別、ヘイトクライムがむき出しになってしまった。BUZAZPより…トランプ勝利からたったの1日、米国ではマイノリティへのヘイトクライムが吹き荒れる事態に
 選挙期間中にイスラム教徒やを始めとしたマイノリティらに対し、極めて差別的な暴言を続けてきたドナルド・トランプ候補。そのトランプ候補が大統領選に勝利した直後から全米でヘイトクライムが吹き荒れています。
 アメリカ合衆国の警察当局によると、トランプ大統領の誕生から24時間以内に殺人予告や傷害、差別表現を伴う落書きなどのヘイトクライムが多発しているとのこと。標的となっているのはイスラム教徒、ヒスパニック系アメリカ人、黒人、民族的少数派、LGBTなど。    

 ガーディアン紙によると、ルイジアナ州のラファイエットにあるルイジアナ大学で、ムスリムの女子学生が街を歩いている時、「Trump」のロゴの入ったキャップを被った2人の白人男性が彼女を襲撃し、金属の棒状のもので殴り倒しました。彼女が倒れた後も2人は卑猥な暴言を投げつけながら殴り続け、被っていたヒジャブと財布を盗って逃走。

また、カリフォルニア州のサンディエゴ州立大学でも黒人でムスリムの女子学生が2人組の男に襲われ、トランプが大統領になったこととムスリムに対する暴言を吐いた後、財布とバックパックと車を盗んで逃走しました。

ムスリム女性のヒジャブを引き剥がす行為はこれ以外にも頻発しており、極めて危険な状態となっています。

 トランプ当選…選挙という「公的」なお墨付きを得た「ヘイトクライム」だから、なおさら質が悪い…引用サイトには、ハーケンクロイツやジークハイル2016などと落書きされたものもある。とてつもなく悪い…

 さらには白人至上主義を掲げる(これだけでははっきりしない…有色人種を「殺す」ことを正当化している)KKK(クー・クルックス・クラン)が、トランプ当選祝福パレードを計画し、それに対し共和党が非難するという報道がある…CNNより
KKK、トランプ氏当選祝うパレード計画 共和党は非難
 ワシントン(CNN)
米ノースカロライナ州の共和党支部は11日、白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」が米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏を祝福するため同州内で予定しているパレード計画を非難する声明を発表した。
 KKKは組織の公式サイトで、パレードは来月3日に行うと宣言。ただ、実施場所などの詳細は明らかにしていない。


 一方で、トランプ大統領を認めないというデモも、全米各地で起こっている。

 アメリカ社会は、反グローバリズムを掲げつつ、マイノリティへのヘイトに流れ込む潮流をつくり出してしまったのだsign03

 日本において、このトランプの「差別主義」「反知性主義」は、実は安倍首相と通じるものであることを指摘した記事がこれ…リテラより…
さすが同じ差別主義者!安倍首相がトランプを「類い稀なる能力」と絶賛、側近も「発想が同じだからウマが合う」
 (前略)ところが、安倍首相はトランプの差別主義や排外思想には1ミリもふれず、気持ちが悪いくらいの美辞麗句で称えたのだ。しかも、一部の報道によると、この当選祝辞はどうも、安倍首相本人が自ら文案を考えたという。
 だが、考えてみれば、安倍のこういう姿勢も当然なのかもしれない。本サイトは昨日の記事で「安倍首相はトランプと気が合う」と指摘したが、どうも本当にそうらしいのだ。(中略)
 
 考えても見れば、安倍はずっと、トランプのような米大統領を切望していたのかもしれない。オバマが安倍の靖国参拝に嫌悪感を示したのを思い出すまでもなく、
歴史修正や反人権的姿勢を打ち出す安倍政治は、そもそもリベラルな民主党的価値観と非常に相性が悪い。ヒラリーが大統領になっていれば、日米安保の面では従来の路線が温存されるが、一方で、こうした反人権、表現の自由を侵害する国内政治や歴史修正主義については、一定のプレッシャーをかけてきたはずだ。
 ところが、バリバリの一国主義者で、基本的に日本の内政にはほとんど関心がないと思われるトランプは、おそらくそういう関与の仕方は一切しないだろう。それどころか、これからも人権を無視する差別発言を連発し、むしろ、反人権的な安倍政治を正当化する役割を演じることになる。そういう意味では、安倍とトランプはまさに最悪の組み合わせなのだ。(後略)

 
 そう、最悪なのだ…特に心配なのが、歴史修正主義に関してである…靖国参拝や従軍慰安婦問題等、確実にトランプは何も言わない…日本右派勢力のやりたい放題になる(「外圧」に期待してこれらの問題を語るのも筋違いではあるが)。

我々は「トランプ大統領」がどのような政策を取ろうが、一切期待しない(まぁオバマ大統領でもそうであったが)。トランプ・安部の右翼排外主義政権を打倒しようsign03 これが当面のスローガンになるハズだvirgo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トランプ勝利は反グローバリズムの形を変えた現れ

 昨日、アメリカ大統領選挙の結果が明らかになり、人種差別や女性蔑視・差別発言を繰り返していた共和党トランプ候補が、「本命」筋の民主党クリントン候補を破って大統領に就任することになった。
 トランプ候補は選挙戦の最初…共和党の候補者選定の段階から放言・暴言を繰り返しながらも、勝利を続け、ついにアメリカ大統領に選ばれるというところに上り詰めた。だれもこの「差別主義者」を止めることができなかった…が、それが何であるのか?日刊ゲンダイのこの記事がきちんと示していると思う。
 泡沫と思われた放言王トランプの勝因は反グローバリズム

 >どんなに暴言を吐こうが、スキャンダルが飛び出そうが、あきれるほど根強い支持層に支えられたのである。支持率は終始40%台をキープし、最後はフロリダなど激戦州で次々と下馬評をひっくり返した。ツイッターのフォロワー数は、ヒラリーの1005万人に対し1280万人と凌駕、トランプの演説を生中継すると視聴率が跳ね上がるという現象も起こった。
 >トランプの主張は、ハッキリしている。一言でいえば、「排外主義」だが、それは「反グローバリズム」である。市場に任せれば経済はうまく回るとアメリカが30年間にわたり主導してきた「グローバリズム」と「新自由主義」を、真っ向から否定した。その訴えがアメリカ国民の心をとらえたのは間違いない。
>実際、新自由主義とグローバリズムによって、アメリカ国民の生活はボロボロになっている。安い労働力を求めて企業が海外に進出したために雇用は減り、その一方、安い商品が海外から流入し、アメリカ製は競争力を失ってしまった。グローバリズムに対するアメリカ国民の怒りと絶望が、トランプを押し上げたのである。大統領選で敗北したのは、新自由主義とグローバリズムだったのではないか。
>アメリカ大統領選でなぜ、「トランプ現象」や「サンダース現象」が起きたのか、日本はよく考える必要がある。

 トランプ氏の発言や「政策」を排外主義としながらも、それは「反グローバリズム」に裏打ちされたものであり、だから民衆からの支持を得たというものだ。
 私はおおむねこの見方は正しいと思う…巷でいわれていたように、一部「白人のホワイトカラー層」の鬱憤(もちろん、トランプ流「放言」の始まりはこの層を引き付けるものから始まっている…)だけでは説明できない。「民衆の怒り」が、トランプ氏によって解き放たれたのが、今回の選挙結果だったと言える。

 もちろんこれは、左の側がそれなりに反グローバリズムの「対案」…それこそ民主党のバニー・サンダースが持っていたもの…があれば、そちらに流れてゆく可能性も秘めているもので、逆に「左」がはっきりしていなければ、いつでも右からトランプ氏のような「トンデモさん」が選挙でのし上がってくるということの典型的な表れなんだろうと思う。

 さて、日本の左翼がこの「トランプ現象」から何を学ぶか?とすれば、安部政権が掲げる「改憲攻撃」が、反グローバリズムとは言えないまでにしても、グローバリズム・新自由主義政策で疲弊した民衆の不満等を「突破するもの」として捉えられないようにしないとイケナイ…ということだ。
 今、安部政権の「改憲攻撃」は、ひたすらその内容を隠し、「改憲が必要」という雰囲気づくりに明け暮れているといっても過言ではない。この「改憲が必要」に、現代社会におけるグローバリズム・新自由主義政策への不満が結びつくとどうなるか?
 「今の社会が苦しい」=「じゃぁ、憲法改正だね」にもなりかねないのだ。もちろん、安部以上に「過激」な新自由主義的改革論者…「おおさか維新」グループのようなファシスト的なものが「反グローバリズム」の仮面をかぶってやってくることも十分考えられる。

 反TPPを始めとする「反グローバリズム」闘争を、一層「左派の手」で盛り上げるとともに、その内実をより明確にし、提起してゆかねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高江・辺野古を守ろう!チャンプールウォーク

 集会のお知らせ…
 高江・辺野古を守ろう!チャンプールウォーク
S_000019

日時 2016年11月13日(日)
時間 14:00(受付13:00)
場所 中央区民センター 
住所 大阪市中央区太郎町1丁目2-27(堺筋本町から徒歩約2分)
資料代 500円(学生300円)
集会内容
映画 高江―森が泣いている 上映会
高江・辺野古報告
唱(予定)
集会終了後、なんば高島屋まで歩きましょう~
 集団示威行為でなく個人的に訴えたい方が参加します。
 大声やマイクアピールはしません、ひたすら歩くだけです。
 ウォーキングで健康を向上して高江に行きましょう

主催:STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション 
 辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動/沖縄とともに基地撤去をめざす関西連絡会/「しないさせない!戦争協力」関西ネットワーク/沖縄意見広告運動・関西事務所/ジュゴン保護キャンペーンセンター/日本キリスト教団大阪教区沖縄交流・連帯委員会/日本キリスト教団大阪教区社会委員会/沖縄の高江・辺野古につながる奈良の会/関大校友連絡会/9条改憲阻止共同行動/釜ヶ崎日雇労働組合/辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動/基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会/緑の大阪/岩国・労働者反戦交流集会実行委員会/大阪教育合同労働組合/関西・沖縄戦を考える会/学生企画ネットワーク
連絡先 市民共同オフィスSORA 06-7777-4395

 なお、この集会では、「大阪アクション」が呼びかけている、大阪府警機動隊の沖縄への派遣中止を求める住民監査請求の請求人になっていただくことのお願い として、会場で請求人になってもらいたい旨、お願いがある…大阪府民(大阪府に住民票がある人)は、ハンコ(三文判でOK)を持って、会場にきてほしい…では、よろしくvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「展望」ナナメ読み…

 ヒマだから、革命的共産主義者同盟再建協議会理論誌、「展望」 を創刊号からナナメ読み…
S_000020 第7号(2010年8月)ぐらいまで読んだ…

 まぁ、いろいろ書いてたわなぁ~

 このあたりぐらいまでが、一番面白かったsun

 「安田派(革共同中央派)」批判…彼ら(というか以前の我々)が、いかにスターリン主義に陥っていたか?
 その歴史的経緯も、追ってきた。

 スターリン主義=「一国社会主義」として世界革命への裏切り ではなく… 工場委員会を解体したこと、党内外の「民主主義」を疎かにしたことが、発生要因…一国社会主義「論」はむしろ後付けでスターリンが言い出したこと。

 戦前の日本共産党の誤りと、その中で闘われた異端の闘い(日本共産党 多数派など)から学ぶ…「自立した共産主義者」とは、どうあるべきかsign02 生きた労働者階級との交流・交通…これが不活発になれば、党建設なぞできない。

 そうそう、この第7号で、白井郎さん追悼と革共同の謝罪 ってのがある…白井氏が亡くなったのが、2009年7月… 再建協議会は、白井氏へのテロルと、第6回大会における除名について謝罪・自己批判したのがこの頃。

 同じ第7号には、安田派「綱領草案」を批判する ってのもある。

 そうそう、この頃「綱領草案」なるものがでてきたなぁ~ もう「労働者」だけがエライ主義の平板なもので、過去に革共同がつちかってきたそれなりの「豊かさ」を、見事にくいつぶしてくれた「綱領」であった…

 また2009年8月31日総選挙で民主党への政権交代があったため、その位置づけや民主党論も興味深い…

 ではではvirgo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「サザエさん一家」はもはや成り立たないのに…

 3日は日本国憲法公布の日…ということで、憲法に関する話題…あの「日本会議」が憲法24条改正をめぐり、「理想はサザエさん一家」と啓発しているらしい。Yahooニュースより。
<日本会議>「理想はサザエさん一家」啓発 24条改正巡り
 改憲運動を展開している保守団体「日本会議」(田久保忠衛会長)は、憲法24条を改正すべきだとの主張を強めている。背景には伝統的な家族を理想とする心情がにじむ。家族のあり方は憲法で定めるべきか--。
 「サザエさんが今も高い国民的人気を誇るのはなぜでしょう」。日本会議の関連団体が制作した啓発DVDの一場面。ナレーターは24条により家族の解体が進んだ結果、さまざまな社会問題が起きているとして、3世代同居のサザエさん一家を理想と持ち上げた。
 「個人の尊重や男女の平等だけでは祖先からの命のリレーは途切れ、日本民族は絶滅していく」。日本会議の政策委員を務める伊藤哲夫氏は9月、埼玉県内の講演で、改憲テーマの一つとして24条を取り上げた。安倍晋三首相のブレーンも務める伊藤氏は「家族の関係を憲法にうたうべきだ」と力説した。
 こうした家族観は自民党改憲草案や安倍政権と通底する。首相は先月5日、国会で「家族は社会の基礎を成す基盤。憲法にどう位置づけるかは議論されるべきだ」と答弁した。
 改憲に意欲を燃やす首相と、それを支える日本会議。両者が24条に言及したことで、9月に発足した市民運動「24条変えさせないキャンペーン」は警戒感を強めている。呼びかけ人の一人、山口智美・米モンタナ州立大准教授(文化人類学)は「憲法で家族を定義し、法律があるべき家族像を示すことは、単身者や子供のない人、性的少数者など多様であるべき生き方を否定し、人権を侵害することにつながりかねない」と指摘している。【川崎桂吾】


 ハイ、「サザエさん」(あるいは前の時間帯でやっている「ちびまる子ちゃん」しかりだが…)のような「3世代同居」世帯なんぞ、今やほとんど見られない…あったりまえだ、経済的、社会的に成り立たないのだから。
 まず大学・高等教育機関を卒業した子世代が、「親から独立する」というモデルがすでに出来上がっている。親から独立して1世帯をつくり、うまくいけば結婚して独立した「家庭」をもつ…そうゆうサイクルが、30年以上も前に完成している。だからそれ以前に出来た「サザエさんモデル」が、廃れていったということでしかない。「人気」はそれの反動なのだ、憲法24条のせいではない。
 加えて、「サザエさんモデル」が出来るような「広い家」なぞ、都会では望むべくものではない。地方では可能だろうが、肝心の「若者世帯」が「親から独立する」モデルをとっているため…そうしないと、仕事がない…大きな家が老夫婦二人だけということも多い。

 言いたいのは、これなんだろうなぁ~祖先からの命のリレーは途切れ、日本民族は絶滅していく…祖先崇拝…こんなモン、持ち出してから~すぐに「万世一系の天皇制」にゆきつくじゃなイカsign01

 改憲派の「24条解体攻撃」とは、家制度を強化することで「家」に福祉や介護部門を丸投げしようという魂胆である。すなわち、新自由主義の進展により切り捨てられる福祉や介護、さらには教育までも「家」に押し付けることにより、矛盾を乗り切ろうということなのだ。
 他方、新自由主義下では、家や家族そのものが成り立たない程、労働者民衆は「強搾取」されている…格差・貧困がはびこる中で、理想の「サザエさんモデル」家庭を築くこと自体、難しくなっているのだ。こういった中で「家制度」を無理に強化しようとすると、祖先崇拝≒天皇制を持ち出さないといけなくなる。

 というより、戦前の「家制度」自体が、天皇制を支えるために明治の時代に無理やり作られたものだ…一家は「戸主」のものであり、戸主に従う…天皇は個々の家々の「家長」である…という具合のシロモノだ。

 24条解体は、単に家を強化して新自由主義の矛盾を押し付けるだけでなく、天皇制を強化するイデオロギー攻撃である…そして「天皇制」とは真逆の思想・思考…すなわち、個人の尊重・尊厳や男女平等、自由を押しつぶすものである。断固としてこれを粉砕しようvirgo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニセソビエトソング…

 暇なので、ユーチューブばっかり見ている(^^)(^^)///これは金がかからん…
 で、ユーチューブサーフィン(ネットサーフィンってのも、死語だな)して、めっけたもの…
 ロシア語フリークなもんでねぇ~ 

「闘争よ、再び」と訳されたこの歌(4分)…
レーニン(像)が出てきて、「闘争よ再び」というもんだから、NEP期の歌かと思ったが、どうやら1974年に作られた歌だそうな…停滞のブレジネフの時代である。
国威発揚にはよかったろう。
で、こんなの発見!ソビエトマーチsign03


「懲罰する!」だの「平伏して感謝するが良い」だの押しつけがましいスターリニズムの歌かと思ったら…「レッドアラート3」というゲームの挿入歌だそうな…そう、いかにもソ連sign02という感じを持たせた、ニセソビエトソングなのだ…実際に歌われた「軍歌」ではない。

ガルパン仕様…4分26秒…

おまけ…ガルパン隊長ラッシュ…バックの元歌(誰のなんという歌だろう)と、絵がぴっちりあっていて良い

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »