« トランプ勝利は反グローバリズムの形を変えた現れ | トップページ | 鉄道忌避伝説の謎 »

ヘイトを解放したトランプ勝利

 アメリカ大統領選挙において、人種差別・女性差別を公言しながら選ばれたトランプ候補…彼の当選によって、アメリカでこれまで隠れていた?人種差別、ヘイトクライムがむき出しになってしまった。BUZAZPより…トランプ勝利からたったの1日、米国ではマイノリティへのヘイトクライムが吹き荒れる事態に
 選挙期間中にイスラム教徒やを始めとしたマイノリティらに対し、極めて差別的な暴言を続けてきたドナルド・トランプ候補。そのトランプ候補が大統領選に勝利した直後から全米でヘイトクライムが吹き荒れています。
 アメリカ合衆国の警察当局によると、トランプ大統領の誕生から24時間以内に殺人予告や傷害、差別表現を伴う落書きなどのヘイトクライムが多発しているとのこと。標的となっているのはイスラム教徒、ヒスパニック系アメリカ人、黒人、民族的少数派、LGBTなど。    

 ガーディアン紙によると、ルイジアナ州のラファイエットにあるルイジアナ大学で、ムスリムの女子学生が街を歩いている時、「Trump」のロゴの入ったキャップを被った2人の白人男性が彼女を襲撃し、金属の棒状のもので殴り倒しました。彼女が倒れた後も2人は卑猥な暴言を投げつけながら殴り続け、被っていたヒジャブと財布を盗って逃走。

また、カリフォルニア州のサンディエゴ州立大学でも黒人でムスリムの女子学生が2人組の男に襲われ、トランプが大統領になったこととムスリムに対する暴言を吐いた後、財布とバックパックと車を盗んで逃走しました。

ムスリム女性のヒジャブを引き剥がす行為はこれ以外にも頻発しており、極めて危険な状態となっています。

 トランプ当選…選挙という「公的」なお墨付きを得た「ヘイトクライム」だから、なおさら質が悪い…引用サイトには、ハーケンクロイツやジークハイル2016などと落書きされたものもある。とてつもなく悪い…

 さらには白人至上主義を掲げる(これだけでははっきりしない…有色人種を「殺す」ことを正当化している)KKK(クー・クルックス・クラン)が、トランプ当選祝福パレードを計画し、それに対し共和党が非難するという報道がある…CNNより
KKK、トランプ氏当選祝うパレード計画 共和党は非難
 ワシントン(CNN)
米ノースカロライナ州の共和党支部は11日、白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」が米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏を祝福するため同州内で予定しているパレード計画を非難する声明を発表した。
 KKKは組織の公式サイトで、パレードは来月3日に行うと宣言。ただ、実施場所などの詳細は明らかにしていない。


 一方で、トランプ大統領を認めないというデモも、全米各地で起こっている。

 アメリカ社会は、反グローバリズムを掲げつつ、マイノリティへのヘイトに流れ込む潮流をつくり出してしまったのだsign03

 日本において、このトランプの「差別主義」「反知性主義」は、実は安倍首相と通じるものであることを指摘した記事がこれ…リテラより…
さすが同じ差別主義者!安倍首相がトランプを「類い稀なる能力」と絶賛、側近も「発想が同じだからウマが合う」
 (前略)ところが、安倍首相はトランプの差別主義や排外思想には1ミリもふれず、気持ちが悪いくらいの美辞麗句で称えたのだ。しかも、一部の報道によると、この当選祝辞はどうも、安倍首相本人が自ら文案を考えたという。
 だが、考えてみれば、安倍のこういう姿勢も当然なのかもしれない。本サイトは昨日の記事で「安倍首相はトランプと気が合う」と指摘したが、どうも本当にそうらしいのだ。(中略)
 
 考えても見れば、安倍はずっと、トランプのような米大統領を切望していたのかもしれない。オバマが安倍の靖国参拝に嫌悪感を示したのを思い出すまでもなく、
歴史修正や反人権的姿勢を打ち出す安倍政治は、そもそもリベラルな民主党的価値観と非常に相性が悪い。ヒラリーが大統領になっていれば、日米安保の面では従来の路線が温存されるが、一方で、こうした反人権、表現の自由を侵害する国内政治や歴史修正主義については、一定のプレッシャーをかけてきたはずだ。
 ところが、バリバリの一国主義者で、基本的に日本の内政にはほとんど関心がないと思われるトランプは、おそらくそういう関与の仕方は一切しないだろう。それどころか、これからも人権を無視する差別発言を連発し、むしろ、反人権的な安倍政治を正当化する役割を演じることになる。そういう意味では、安倍とトランプはまさに最悪の組み合わせなのだ。(後略)

 
 そう、最悪なのだ…特に心配なのが、歴史修正主義に関してである…靖国参拝や従軍慰安婦問題等、確実にトランプは何も言わない…日本右派勢力のやりたい放題になる(「外圧」に期待してこれらの問題を語るのも筋違いではあるが)。

我々は「トランプ大統領」がどのような政策を取ろうが、一切期待しない(まぁオバマ大統領でもそうであったが)。トランプ・安部の右翼排外主義政権を打倒しようsign03 これが当面のスローガンになるハズだvirgo

|

« トランプ勝利は反グローバリズムの形を変えた現れ | トップページ | 鉄道忌避伝説の謎 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「ヘイトを解放したトランプ勝利」というタイトルは間違ってます!
「解放」という言葉には違和感をかんじませんか?
貴女の主張にもとずくなら「解放」→「噴出」に変換し「ヘイトを噴出させたトランプ勝利」というタイトルにすべきでしたね。
黒人やネイティブアメリカンや女性の闘いによって、差別的言辞や差別表現が規制されて来た成果を台無しにするトランプは打倒すべきです。
トランプは抑圧から何かを「解放」した訳ではありません。
タイトルには「解放」ではなく「噴出」という言葉を使ってもらえませんか?

投稿: | 2016年11月13日 (日) 12時53分

すみません前回のコメントでペンネームを書き忘れていました。 タイトルについての指摘をしたのは、私です。あるみさん頑張って下さいね。
そして文章表現には、注意を払って下さいね。

投稿: 元解放研 | 2016年11月13日 (日) 19時47分

元解放研様、ご指摘ありがとうございます。確かに「解放」より「噴出」のほうがよろしいですね。ただし「失敗」はそのまま明らかにしておくということで、今回は題も直しませんので、ご了承ください。
 これからもよろしくお願いします。

投稿: あるみさん | 2016年11月14日 (月) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/68406545

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイトを解放したトランプ勝利:

« トランプ勝利は反グローバリズムの形を変えた現れ | トップページ | 鉄道忌避伝説の謎 »