« 「南京の記憶を今につなぐ」集会 | トップページ | 自衛隊、そんな装備で大丈夫か? »

南禅寺紅葉狩り闘争!

 京都、蹴上の南禅寺 に平日、紅葉狩り闘争に行ってきた…
 京都市営地下鉄、蹴上駅で下車。ここは昔、京阪京津線が走っていたところだが、京津線ではいつも準急で浜大津方面に抜けていたため、準急の止まらない蹴上駅で下車することは無かった。
 地下鉄降りて、長々と歩き。地上に出る…琵琶湖疎水の舟運につかわれたインクラインが保存、展示されている。
Dsc05242

ま、線路幅のでかいゲーブルカーのようなもの…
Dsc05244

ここを西へ行って、右に折れる…参道が続く。
Dsc05246

すっかり秋である。
Dsc05247

京都名物?湯豆腐を売っているお店を横目に見ながら、勅使門へ
Dsc05249

いやぁ~真っ赤ですな。
Dsc05250

三門を望む…
Dsc05253

この三門…上に上がることが出来るのだが、お金をとるので今回はパス…
Dsc05256

門の陰と外の紅葉とのコントラストがうまく撮れればいいのだが…なかなか難しい。
Dsc05257

いや、もう別世界ですよ、これは・・・
Dsc05258

緑も少し残っているのが良い。
Dsc05261

法堂に向かって歩く途中で、沢山写真を撮影…デジカメだから枚数気にしなくてよい。
Dsc05265

Dsc05267

Dsc05271

でもって、法堂を横目に、右手の南禅院のほうに行く。
Dsc05279

影になってくる…
Dsc05280

あまりにも有名な、琵琶湖疎水のレンガ積み水道橋…実物を見ると、けっこう小さい。
Dsc05282

人の大きさと、比べてみよう。
Dsc05284

水道橋の奥に、赴き深い建物あり…
Dsc05287

ここも金取るので、入館はせず…
Dsc05286

水道橋とお別れをして…
Dsc05289

元来た道を、引き返す。
Dsc05292

Dsc05299

Dsc05308

とりあえず、交通費だけで秋の京都を楽しんできたわけだ。

|

« 「南京の記憶を今につなぐ」集会 | トップページ | 自衛隊、そんな装備で大丈夫か? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南禅寺の水道橋の側道から銀閣寺に下りる山道を入ると良かったですね。京都市内を一望できるし、新島襄(同志社)の墓地があったりします。欲があったら、大文字上りに挑戦と。私のおすすめは、やはり永観堂の紅葉ですね。

投稿: 張三李四 | 2016年11月20日 (日) 18時01分

すみません。勘違いしていました。銀閣寺ではなく、若王子神社に下りる山道でした。失礼。

投稿: 張三李四 | 2016年11月20日 (日) 18時13分

大文字から銀閣寺あるいは法然院(河上肇らの墓地がある寺)に下りるトレッキングコースもあるようですが、多少骨が折れ、私も歩いたことはありません。貧乏な学生時代で、いつも腹が減っていたから(笑)。

投稿: 張三李四 | 2016年11月20日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/68504396

この記事へのトラックバック一覧です: 南禅寺紅葉狩り闘争!:

« 「南京の記憶を今につなぐ」集会 | トップページ | 自衛隊、そんな装備で大丈夫か? »