« 沖縄集会2件… | トップページ | 表現・結社の自由についての補足 »

沖縄で大弾圧はじまる!

 沖縄で辺野古基地建設む向かっての大弾圧が始まった…琉球新報WEBより…
辺野古テントなど5カ所を家宅捜索 威力業務妨害容疑で県警

 【辺野古問題取材班】県警は29日午前、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設に反対する市民らが活動拠点にしているテントなど5カ所で一斉に威力妨害容疑の捜査で家宅捜索した。家宅捜索が確認されたのは①米軍キャンプ・シュワブゲート前のテント②海上行動をする市民らの通称「テント2」③ヘリ基地反対協の事務所④沖縄平和運動センターの山城博治議長の自宅⑤反対運動をする市民の自宅―の5カ所。山城議長を含む反対運動の市民ら計4人が同日午前、威力妨害容疑で逮捕されたとみられる。
 山城議長らがまとめ役となる抗議行動の市民らは1月、辺野古移設作業の工事車両がシュワブの工事用ゲート内へ入るのを阻止する手段として1千個を超えるコンクリート製ブロックをゲート前で積み上げた。この行動が威力業務妨害に相当する疑いで県警が捜査しているとみられる。
 シュワブゲート前のテントで午前8時16分ごろから9時37分ごろまで警察官が市民ら立ち会いの下で家宅捜索したが、押収した証拠品はなかったという。
【琉球新報電】


 いちいち書いてはいないが、県がシュワブ陸上部の工事を容認し、また翁長知事が高江ヘリパッド建設を「苦渋の決断」で容認した(もっとも知事はオスプレイの飛行を認めておらず、オスプレイが飛ぶ高江ヘリパッドは容認していないと言っているが…)後の、この弾圧である。
 1月のシュワブ前「ブロック積み上げ」闘争が、なぜ今頃になって問題視されるのかsign02ブロックは撤去され、一旦は証拠物件として名護署の前で保管されていたそうな(それをどうしたかは分からない…邪魔だから処分したのだろう)完全に、捜査のための口実づくりであり、運動を畏縮させるための家宅捜索、逮捕、拘束に他ならない。
 官邸主導でおこなわれていることは、明らかだpout

 一方、昨日は名護市内で、高江で不当逮捕された6人の解放を求めるデモが行われた。また、拘留期限がきた2名が釈放されたそうだ。一方、高江であらためて2名が不当逮捕されている。
高江で男性2人逮捕 車両阻止行動中に
 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に関し、東村の県道70号にある大泊橋で工事用車両の阻止行動などをしていた男性2人が29日午前、警察に逮捕された。現場にいた別の市民によると、交通整理をしていた1人は午前7時40分ごろ、逮捕令状を示されて拘束されたが、容疑は不明。もう1人は午前8時ごろ、道路に座り込んで工事用車両の通行を阻止している時に、道路交通法違反の疑いで拘束されたとみられる。
【琉球新報電子版


2日の沖縄集会と前後して、おそらく関西でも緊急行動の呼びかけが行われるだろう。

安倍政権の沖縄闘争破壊を許さず、辺野古基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対の勝利に向けて闘おうvirgo

|

« 沖縄集会2件… | トップページ | 表現・結社の自由についての補足 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/68644683

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で大弾圧はじまる!:

« 沖縄集会2件… | トップページ | 表現・結社の自由についての補足 »