« 1%が総団結しているわけではない! | トップページ | オスプレイ墜落弾劾! »

12・10総がかり行動 沖縄反基地

 昨日10日、扇町公園にて総がかり行動が主催する沖縄集会に参加してきた。
 Dsc05318
 京都大学の学生…同学会を名乗っている革共同中央派の人たち…前進 をいただくも、当然、辺野古の辺の字も、高江の高の字も載っていないシロモノ。
 この人たちは、「前進」を撒いたらとっとと帰ってしまったようだ。
Dsc05319
 カクマルの皆さん…この人たちのビラにはちゃんと「沖縄闘争」が書かれており、集会にはちゃんと最後まで参加していた。
Dsc05321

集会開始が14時…その前に行ったら、けっこう集まっていた。
Dsc05323

こんな感じ…お天気はメチャメチャいい。
Dsc05325

民主商工会の皆さん…遠くには共産党の旗も見える。
Dsc05326

Dsc05330

 のぼりが多いのでゲソ…
Dsc05327

大阪にもいるんだ、JR総連…
司会あいさつの後、伊波洋一参議院議員からあいさつ。
Dsc05333

 糸数けいこ議員とともに、国会内での新会派「沖縄の風」で活躍中。
 つづいて、兵庫県沖縄県人会の大城さん、STOP!辺野古新基地建設!大阪アクションから平石さんの発言。
Dsc05340

あと一人、運動団体の登壇者がいたが、すみません失念…
Dsc05341

これを掲げるのだ~
Dsc05342

こんな感じ…
Dsc05344

「総がかり行動」だから社民党と自由党ののぼりがご一緒しているのだ。
で、自由党から、渡辺義彦元衆議院議員
Dsc05343

なんか日本は一つだから、沖縄を排除するのはヨクナイとゆうようなことを言っていた。
続いて、社民党から服部良一元衆議院議員
Dsc05346_2

 人類館事件に触れるなど、沖縄差別を糾弾する内容でした。
 共産党からは、辰巳孝太郎参議院議員
Dsc05347_2

 1月解散の予想が報道される中、野党共闘をアピール
 民進党からは、辻元清美衆議院議員
Dsc05349

いかん、カメラがぶれた!…で、左の人からはブーイングが出ちゃうんですよねぇ~この人。
で、超党派の議員で、アメリカに対し基地問題をアピールしているんだそうな。
Dsc05354

ハイ、四野党+伊波さんでばんざ~いup
Dsc05358

沖縄に 基地NOsign03
Dsc05360

大阪府警は 沖縄から出てゆけ~sign03
というわけで、集会は終了…
Dsc05364

なお、この後2コースに分かれてデモ行進であったが、私は辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 に参加するため、デモにはゆかず大阪駅前に直行したのである。

|

« 1%が総団結しているわけではない! | トップページ | オスプレイ墜落弾劾! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

「カクマルの皆さん‥‥。この人たちのビラにはちゃんと沖縄闘争が書かれていたし、集会にはちゃんと最後まで参加していた」
辺野古の辺の字も無い「前進」を撒いたらさっさと帰った中核派中央への腹立たしさは理解出来ますが、皮肉るにしても、表現がマズいと思います。
革マル派がちゃんとした沖縄闘争のビラを書いたとは信じられません。そして、彼らが集会に最後まで参加していた目的は、沖縄闘争でヘゲモニ-を握る為でしかない、と私は思います。
「字面上だけとは言え」とか「彼らなりの」という修飾語句を革マルの沖縄闘争に付けておくべきでした。
多分、あるみさんも頭の中では、私と同じように考えたハズです。
しかし、もう一度、貴女の文面を読み返して下さい。きっと何が欠けているかお分かりになるでしょう。
私は「革マル」と表記しますが貴女はカタカナで「カクマル」と表記するほど、革マルに対して厳密な規定をされていますね?
お願いですから、冗談にしろ、皮肉にしろほめ言葉で革マルを形容しないで下さい。
「『ブロレタリア的人間の論理』の高みに立つ労働者は差別しない」という革マルの空虚な屁理屈は、労働者と部落大衆の真の団結を破壊するだけのものです。狭山闘争全盛期の70年代、中核や青解以外でも、解放同盟の活動家の意識的部分は私も含めて、革マルに対して批判的でした。
狭山についても彼らは、論じ、書き、狭山中央集会の日比谷公園に動労を大量動員して『 ちゃんと』参加していました。
他党派解体、根絶=「我が同盟の影響下で『はみ出し運動』を解体する為の場所的闘い」として狭山闘争に介入したあの革マルをちゃんと批判して下さいね。
ブログの記事をアップする前に自己点検、校正に充分な時間をとって下さいね。お願いします。

投稿: 元解放研 | 2016年12月12日 (月) 01時58分

色々な意味で考えさせられる問題ですね

話し合いで全体の意見を統一する行為が民主主義の根本だとおもうが

行動原理が敵を暴力で倒すという人達の集まりだと
他の派閥を打倒すべき敵としか見れなくなるのではないか

間違いを認めることが出来ない者同士の対立は
話し合いではなくて殺し合いになる

投稿: まとめちゃん | 2016年12月14日 (水) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/68798955

この記事へのトラックバック一覧です: 12・10総がかり行動 沖縄反基地:

« 1%が総団結しているわけではない! | トップページ | オスプレイ墜落弾劾! »