« 阪神武庫川線侵略! | トップページ | 「テロ等準備罪(共謀罪)」で外そうとしている予備罪のしばり »

三里塚裁判一覧

 三里塚闘争では現在も裁判闘争が闘われている。いったいどのような裁判があるのか?「三里塚裁判支援運動」のおたよりにまとめてあったので、書き写す。

(1)請求異議裁判
千葉地裁民事第5部(鹿子木康裁判長)
提訴:2016年11月30日
原告:市東孝雄
被告:成田空港会社
<2月14日審尋、3月2日請求異議裁判>
 農地法裁判が最高裁で上告棄却され判決が確定したことに対し、市東孝雄さんと弁護団が起こした「請求異議の訴え」と「強制執行停止申立」裁判。

(2)耕作権裁判
千葉地裁民事第2部(内田博久裁判長)
提訴:2006年10月 現在31回
原告:成田空港会社
被告:市東孝雄
<第30回…7月11日 第31回…10月17日>
 空港会社が市東さんの南台耕作地の一部を「不法耕作地」と決めつけて明け渡しの請求を行っている裁判。しかし、土地の位置特定は誤りで、空港会社の証拠文書で署名の偽造が明らかになっている。

(3)第3誘導路裁判
千葉地裁民事第3部(阪本勝裁判長)
提訴:2010年12月 現在26回
原告:北原鉱治ほか
被告:成田空港会社・国交省
<第25回…7月19日 第26回…11月1日>
 3本目の誘導路建設を許可した国交省決定の取り消しを求めて、反対同盟が国と空港会社を提訴した裁判。

(4)団結街道裁判
千葉地裁民事第3部(阪本勝裁判長)
提訴:2010年8月 現在25回
原告:市東孝雄ほか
被告:成田市・成田空港会社
<第24回…8月5日 第25回…11月8日>
 成田市が市道である天神峰団結街道を廃止して2010年5月違法に封鎖したことに対して、決定の無効と封鎖している妨害物の撤去を求めて起こした裁判。

(5)一坪共有地裁判
千葉地裁民事第5部(鹿子木康裁判長)
提訴:2006年12月 現在34回
原告:千葉県
被告:鈴木いと、鈴木加代子、鈴木由美
<第33回…8月25日 第34回…11月10日>
 「成田国際物流複合基地」の一環として、千葉県が土地を造成し成田空港会社に売り渡すために、一坪共有地を明け渡せと起こした裁判。結審し、2月16日判決公判。

(6)新やぐら裁判
千葉地裁民事第2部(内田博久裁判長)
提訴:2014年10月 現在7回
原告:成田空港会社
被告:三里塚芝山連合空港反対同盟
<第6回…9月26日 第7回…12月5日>
 成田空港会社が反対同盟を相手取って、市東孝雄さん宅の畑周辺に建っているヤグラ、大看板など4つの工作物について、それらの撤去と敷地の明け渡しを求めて起こした裁判。

 以上の6つの裁判闘争が行われている。

 なお「三里塚裁判支援運動」は、「現闘本部裁判闘争を支援する会」の運動を引きついて2012年に発足したものである。
年会費は一口3000円
口座番号:00120-0-54174

|

« 阪神武庫川線侵略! | トップページ | 「テロ等準備罪(共謀罪)」で外そうとしている予備罪のしばり »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/69448305

この記事へのトラックバック一覧です: 三里塚裁判一覧:

« 阪神武庫川線侵略! | トップページ | 「テロ等準備罪(共謀罪)」で外そうとしている予備罪のしばり »