« 人間が朝の6時に起きれるか! | トップページ | 共謀罪…金田法相隠しを許すな! »

辺野古護岸着工弾劾!翁長知事は直ちに埋立て承認撤回を!

 今日、辺野古において護岸工事が着工された…琉球新報より
辺野古 護岸着工 政府、海に投石強行
 米軍普天間飛行場の移設先とされる名護市辺野古の海域で政府は25日午前、新基地建設の埋め立ての第一段階となる護岸工事に着手した。午前9時20分、作業員が砕石をクレーンで海中に投下した。多くの県民が県内移設に反対し、県も事前協議や岩礁破砕許可申請の必要性など国の手続き不備を指摘する中、政府は工事を強行した。1996年の普天間飛行場返還合意から21年、辺野古新基地建設問題は埋め立て工事という新たな局面を迎えた。(以下略)

これを受けて翁長知事は午後、県庁にて会見を行う。
知事、護岸工事着手に「暴挙だ」 承認撤回は時期名言せず
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の埋め立てで、政府の護岸工事着手を受け翁長雄志知事は25日午後、県庁で会見し「事前協議を求めてきたが、防衛局が応じず護岸工事を強行したことは許し難い。サンゴ礁生態系を死滅に追いやる恐れがあり、環境保全の重要性を無視した暴挙だと断ぜざるを得ない」と厳しく政府を批判した。
 県民から要望が高まる埋め立て承認の撤回については「差し止め訴訟も撤回も慎重にあるいは大胆に進めていかなければならない。法的な観点からの検討は丁寧にやらなければならない」と述べ、時期は明言しなかった。 【琉球新報電子版】


 これまで沖縄問題に心を寄せる多くの人々が、「知事は直ちに埋立て承認の撤回を行え!」とけっこう強く訴えていたのであるが、私はあえてそれを主張してこなかった。なぜならイザ国と法廷闘争になった際に、簡単にひっくり返されない「根拠」を固めておく必要があるからだ。(それでも「反動裁判所」にかかれば、どんな確固たる「根拠」があってもひっくり返す「不当判決」は出してくる…が、こちらの「正当性」が明らかなほうが、あらゆる闘いの展開に有利である)根拠固めに際し、仲井真前知事が認めた「埋立て承認」の前提条件を照査しないといけないのだが、あまりに「ザル」な前提で承認している(政治的な承認だから、その可能性がある)と、「なんでもアリ」の不当な工事を防衛局が実行したとしても、その瑕疵を根拠にすることができないのではないか?と考えていた。

 しかし琉球新報WEBには、次のような事例が掲載されていた。
国、辺野古移設で県の指導応じず
 辺野古新基地建設を巡り、沖縄県は沖縄防衛局に対し、事実確認やその間の作業中断を求める行政指導をしてきたが、防衛局は応じないまま作業を続行してきた。
 県は前知事による埋め立て承認の留意事項に基づく工事の実施設計や環境対策に関する「事前協議」の実施を防衛局に求めてきた。だが防衛局は県の照会に対して、既に十分な回答を重ねたとして事前協議を打ち切り、工事を続けている。県はこうした対応は「留意事項違反」に当たるとしてきた。(以下略)


「沖縄県の立ち入り不要」 辺野古サンゴ調査、防衛局が回答
 名護市辺野古の新基地建設で沖縄防衛局は24日、沖縄県が護岸工事が始まる前にサンゴの調査を求めていたことに対し、立ち入り調査は必要ないとの認識を示した。防衛局が提示した「現況調査」の結果から「サンゴ類の分布状況を確認することは可能で、これをもって対応できる」と説明した。立ち入りには日米地位協定に基づき「米軍の許可が必須となる」と指摘した。
  防衛局は25日に護岸工事に着手する予定。一方、防衛局が最初に護岸工事を始める「K9」と呼ばれる地点の付近で移植するサンゴの群体数について防衛局は「0」と回答した。
 K9に続き工事を予定するA護岸でも「0」と回答した。
 県は護岸工事地点付近で自らサンゴの生息状況を確認した上で、必要であれば工事前のサンゴ移植が必要だと防衛局側に通知することを検討していた。
 だが防衛局が今回の回答で県の立ち入り調査に応じず、最初の護岸工事実施地点に移植対象のサンゴはないと説明したことを受け、県側はさらなる対抗措置を検討するとみられる。


 埋立工事を行うにあたり、日本でも「超」自然度の高い大浦湾の自然環境を守るためには、最大の配慮がなされなければならない「ハズ」だ。この2つの記事による指摘だけでも、対外的に「埋立て承認撤回」の理由になるのではないだろうか?

 実際、ボーリング調査の過程、コンクリートブロック設置過程、そして切れ切れの「汚濁防止膜」設置で、どれだけ貴重な大浦湾の自然が守れるのだろうか?どれだけサンゴや海の生き物を殺してきたのか?
 どんなに科学が進歩しても、今のところ一度失われた自然を取り戻すことはできないのである。埋立てによって大浦湾がこれ以上破壊される前に、翁長知事は直ちに「埋立て承認撤回」を行うべきであるvirgo

|

« 人間が朝の6時に起きれるか! | トップページ | 共謀罪…金田法相隠しを許すな! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/70376430

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古護岸着工弾劾!翁長知事は直ちに埋立て承認撤回を!:

« 人間が朝の6時に起きれるか! | トップページ | 共謀罪…金田法相隠しを許すな! »