« 門司の採石場を見る | トップページ | 止めよう辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に6・10行動 »

カブトガニのいる干潟

 辺野古土砂搬出反対全国協議会の一行は、門司の採石場を見学した後、曽根干潟を見学した。周防灘に面した517haの干潟である。
 残念なことに、大潮満潮だったので干潟は水の下になっている。
Sdsc07065
 写真では分かりにくいが、向かい側は北九州空港…対岸を結ぶ橋や、着陸する飛行機が見えたりする。
Sdsc07067
 右に見えるのが、間島という島で、潮が引くとあの島あたりまで干潟が現れるのだそうな。漁港の桟橋が島には整備されていて、そこまで橋をかけるのだと…
 で、干潟には貴重な生物が棲んでいたり、繁殖したりする…ここはカブトガニの有数な生息地なんだそうな。
Sdsc07059
 川に沿って漁協の建物があり…

Sdsc07060
 隣に「カブトガニ自慢館」なる小屋がある。
 このあたりで、曽根干潟のカブトガニについて研究・保護の仕事をしてきた「日本カブトガニを守る会 福岡支部」の高橋さんから、いろいろお話を聞く。
 話のネタが尽きない人で、もうしゃべりまくりhappy01

Sdsc07062
 自慢館で保護されているカブトガニたん…ここにいるのは、漁の網に引っ掛かって上がって来たカブトガニを保護しているのだそうな。また、つがいになると、絶対離れないのだとか。
 あと、干潟では野鳥の会の方からもお話を聞いた。ズグロカモメという、頭だけ黒くなるカモメの越冬地なんだそうな。
Sdsc07061
 土砂搬出反対全国協議会の行動としては、ここでおしまい…この後バスは小倉駅へ向かい、解散したのである。
 ではではvirgo

|

« 門司の採石場を見る | トップページ | 止めよう辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に6・10行動 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/70725975

この記事へのトラックバック一覧です: カブトガニのいる干潟:

« 門司の採石場を見る | トップページ | 止めよう辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に6・10行動 »